プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
グランドマジェスティーからセローへ
そしてクロスカブJA45に乗り換えて自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2017.11.21    カテゴリ:  セローのこと 

   【ド素人メンテ】愛車セローの雌ネジなめなめ事件-対策その①-


素人考えの浅はかさがにじみ出る対策を試みる
~別ジャンルの部材をあれやこれやと~










雌ネジなめなめ事件を起こしてしまった

あの、オイルエレメントカバーの憎っくきクルクルパーボルト
measures
(自分のせいなのに言い過ぎております!)






何とかクランクケースカバー交換を避けられないかと

ド素人はあれやこれやと思案をめぐらせ(それほど考えてはいないですが・・・)

整備に慣れた方々からも、色んなアドバイスも頂戴し

クランクケースカバー開封無しで安上がりなその場しのぎとして

こんな対策案を検討していました!








対策案その①

ボルトアンカーを挿入できないか?
measures






ボルトの穴は約7.5mm、下穴径が合うボルトアンカーが見つけられない
measures
打ち込みタイプはクランクケースカバー開封しないと施工できない

締め付けタイプならいいと思ったが・・・没!



クランクケースカバーを開封するなら、あっさり交換しますので。










対策案その②

カールを打ち込めないか?
measures

こちらも締め付けタイプ、下穴径がピッタリ合いますが

ボルト径4mmではオイルエレメントカバーの加工が大変なので・・・没!










対策案その③

スタッドボルト締め込み案、こちらはアドバイスしていただきました
measures

鬼目ナットも同様、アルミ製のボディーを削りながら締め込むという荒業ですが

アルミの削りカスがでるので、結局はクランクケースカバーを開封する

・・・保留します!













対策案その④

安易なシールテープ案その場しのぎ過ぎるか?
measures

給水栓の止水等で使用するシール







先日、自宅の混合水栓の止水上部の雄ネジが磨耗したので

DIYで交換したので持っていました。
measures



本来はネジ山を埋めるシール、あのクルクルパーボルトのネジ山に巻くべきですが

抜く時はボロボロになるのを見ています。

一応、耐熱耐寒温度:-100~260℃

エンジン内部に溶け込むことはないでしょう!?







とりあえずココに巻いて試してみました!
measures

一か八か









それでは、お試しの様子を映像でもご覧ください


【ド素人メンテ】愛車セローの雌ネジなめなめ事件-対策その①-

愛車セローのオイルエレメントカバーからのオイル漏れ
クランクケースカバー交換を避けられないかと一か八か
ド素人考えのその場しのぎを試みました。
オッ、成功か!が、しかし・・・
気になることを見つけてしまいました!















♪Music
"Hyperfun"
by Kevin MacLeod
YouTube Audio Library (CC BY 4.0)






これまでの動画はこちら
Youtube



ネットで検索すると、いろんな対策方法を施工されている方々もおられます

ナメたボルトを利用して

超強力金属パテで既存下穴ごと接着固定されていた。

ド素人には手に負えない・・・没に近い保留!











それでは、浅はかさがにじみ出る対策を試みます




まずはアイドリングせず、ナメた最下部のボルトを抜き

しばらくしてからオイルエレメントカバーを再びご開帳した
measures
オイルがこぼれて来ません!











最下部ボルト穴(パッキンのある)の奥の雌ネジと直上のドレン穴が

合流しているのが見えました
measures







他の方もおっしゃっていましたが、

最下部のボルトを先に抜いて、しばらくしてからエレメントカバーを外すと

オイルがこぼれにくい工夫なんだと思いましたし

現に今回は拭き取るほどこぼれませんでした。







オイル交換の頻度が高い方には都合が良かったのかも知れません

キャリアのある技術はいつでも性善説で見させていただいていますが

バイク好き技術者さんのアイデアだったのでは・・・

雌ネジと合流しないといけない事情があったのでしょう!













今回の手ルク、ビックリする程の超アマアマ
measures
漏れたら増し締めするつもりで













アイドリング開始から約15分経過・・・

爆発しないでおくれ~!

measures




これは・・・ひょっとして・・・大成功?













さて、普通はちょっと試走に出掛けるはずですよね

しかし、ちょっと気になることがあって・・・

ヤマハのパーツカタログサイトで純正ボルトの部品番号を検索

90109-065G0


その形状とサイズは?
measures













付いていたのはコレ
measures
やっぱり・・・












モノタロウさんでボルトやネジを夢に見るほど見たためか

今になって気付きました!


市販の六角穴付半ねじボルト(M6×50)に取り替えられていました

既にナメちゃってたんですねー





これでスッキリしました!

早かれ遅かれのこと、中古ってこんなもんなんでしょうね!








しかし気がすまないので

とりあえず、純正ボルトを手配してダメな事を確認したくなりました。

現在、到着待ち






今回のシールテープ対策でちょっとだけでも試走してみないと・・・

急に寒くなったので、なかなかその気にならないのです!


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2017.11.15    カテゴリ:  HUSTLER 

   【ハスラーでモーニング】ハーブクラブ -Country cafe Herb Club-【SUZUKI HUSTLER】171009


年に一度のグルメネタも写真ナシ
~ひとりでは入りにくかったので愛妻を連れて~








雌ネジなめなめ事件 (イヤラシイ意味ではない) も進展の無いまま

今回は、年に一度有るか無いかのグルメネタ

カントリーカフェハーブクラブへ初めて行って来ました。







中途半端な時期の寺社仏閣ドライブの帰り道

モーニングに間に合いそうだったので・・・
herbclub












奈良市内R369から針T.R.S.へ向かう方はご存じですね!
herbclub












場所はこちら


近くには同じ法人が営む満天ひろばもあります

今度、行ってみます。












ブログ用に写真を撮ろうとスタンバイしていましたが

あーやない、こーやない・・・と、しゃべくりしていたら
herbclub



また、撮り忘れました!













待機するハスラーもビックリ・・・
herbclub







それでは、今回も暇つぶし映像でもご覧ください


【ハスラーでモーニング】ハーブクラブ -Country cafe Herb Club-【SUZUKI HUSTLER】171009

R369から針T.R.S.へ向かう道中、カントリー風のカフェがあります
ココを通過するライダーさんならご存じですね!
年に一度はグルメレポと、カメラをスタンバイ・・・しかし
またまたお料理の写真を撮り忘れました _| ̄|〇
妻の愛車ハスラーで行って帰るだけの映像です。
@奈良市水間町
date:2017/10/09














♪Music
"A Long Cold (Sting)"
by Riot

"Lonesome Avenue"
by The 126ers
YouTube Audio Library






これまでの動画はこちら
Youtube



店内はコンセプト通り、カントリー調のインテリアと小物で統一
herbclub
LEDも良いが、めんどくさそうなオイルランタンがカッチョイイ!












隣接棟はモンベルのショップ
herbclub
コラボしてはるんやね~











手造り風レンガ造りの窯がシブイ!
herbclub
今更ながら、一戸建てにしておけば良かったな~












店内のお客さんはまばら

結構田舎だから、日曜日はこんなもんかな?

でも、厨房は忙しそう・・・
herbclub




実際は、屋外のサンルームテラスが満席で賑わっていました

季節の良い時期は、外の方が良いかも。













年に一度有るか無いかのグルメレポ

何の参考にもなりませんね(笑)





モーニングは600円なのにお値打ちでしたヨ~



それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2017.11.11    カテゴリ:  セローのこと 

   【ド素人メンテ】人生初のオイル交換②、リベンジ大成功! が、しかし・・・


やったー 大成功!!
~達成感に浸ったのも束の間の事~







人生初のオイル交換第2弾、リベンジ編!


作業をナメていたド素人、再び天国から地獄へ落ちるお話











既にお気付きのセロー乗りの方も多いのではと思い

早速、地獄へ落ちたお話から・・・









-------------------------------------------------------
■主文

被告人をクランクケースカバー交換の刑に処する。

・・・・・
-------------------------------------------------------










例に漏れず(漏れてるけど)、やってしまいました

そうクランクケースカバーの改良前セローの弱点、お察しの通りのエレメントカバーの雌ネジなめ
boroken
このボルトのスキマからオイルが・・・





予習はドレンボルトの事のみ、事後調べでこの弱点を知った次第・・・






多くの改良前セロー乗りの方が経験されているようで

改良済みのクランクケースカバーへ交換されている

一部の方は執行を猶予する方法を試行されているようですが・・・







簡単に済む方法は無いかな~と思案していますが

それは、また・・・













まずはひととき、天国にのぼった(ような)記録から




日曜大工セットでドレンボルトなめなめ事件から数日が経ち

これらが先に届きました
boroken










ナットツイスターソケットの到着待ちですが

待ちきれず、メガネレンチのみでリベンジ











「エイ!」1発目の入力であっけなく緩んだ・・・
boroken
メガネレンチ様様です。











無残かな、純正ボルト
boroken
帽子のツバのようにフランジが広い












マグネット付きワイヤーロックドレンボルトとワッシャー装着!
boroken
フランジの無いボルトでいいのでしょうか?







察するに、なめ易い純正のドレンボルトを採用しているのは

指定のトルクを越えて締めてしまった場合

エンジン本体の雌ネジをナメてしまわないようにとのことなのでしょうか・・・









弱点を知らないまま、この後の作業

予習に無かった事が連発します。

それは後半で!





それでは、ド素人が天国から地獄へ落ちる様子を映像でもご覧ください


【ド素人メンテ】人生初のオイル交換②、リベンジ大成功!が、しかし・・・

オイル交換チャレンジ第2弾、ナメて失敗に終わったリベンジ編
メガネレンチだけであっさり解決、しばし達成感に浸る!
が、しかし・・・
再び、絵に描いたように地雷を踏んでしまいました(大泣;
















♪Music
"Funeral March" (Remembering Jason Curley)
Frederick Chopin / additional music by Ehron VonAllen
https://soundcloud.com/ehronvonallen






これまでの動画はこちら
Youtube



予習通り、オイル注入口を先に緩めておく
boroken
オイルを抜いた後、これが緩まなかったら大変とのことなので。












あっさり緩んだドレンボルト

オイルが抜ける瞬間が達成感のピークでした・・・
boroken
新品オイルと比べ、素人目でも粘度を失っているのが分かりました












出番の無くなったナットツイスターソケット
boroken
使ってみたかった気もします、ネタにもなったし・・・













ここまで、何の疑問も無くご機嫌作業!








オイルを抜いている間、例のエレメントカバーをご開帳

3本あるボルトの内、

あの最下部のボルトだけ途中で手で回せなくなったのを記憶しています。






その後、予習で見た絵ヅラには無かったことばかり
boroken


今となってはアレですが、改良済みクランクケースカバーで予習していました

①ドバッとオイルがこぼれるはずがチョロチョロだけ

②3本共ボルトの長さが違う

③最下部ボルトの穴にも小さいパッキンがある(準備したのは1つだけ)











これには超ビックリ
boroken
虫かご?・・・、折目の無いフィルターなど見たこと無い

この時点でこれが一番気になった

水洗いでもしたかのようにキレイな表面、フィルターの折目が溶けたのかと思った










最下部のボルト用パッキンのみ残してその他を交換

手持ちの万能グリスをパッキンに薄く塗って、エレメントカバーを取り付けました。

予習通りに・・・









ボルトをクルクル廻してしまいましたが、少しだけ締まるところで止めました。
boroken
力の入れ具合も予習通りだったと思ったが・・・



この時点でも、まだ事の重大さには気付いていません!











あのクルクルボルトを少し気にしながらオイル投入
boroken
レベルゲージを見ながら少しずつ継ぎ足して、注入口を緩めた。












エンジン始動でドレンボルトからのオイル漏れが無いことを確認

最後にあのクルクルパーのボルトを見ると・・・
boroken
あらら~












この件、ご存じの方も多いでしょうが

もし、改良済みクランクケースカバーかどうかご存じ無い方がおられたら

最下部にも小さなOリングがあれば、慎重に!

(詳細は経験者の皆さんがブログで公開されています)










実は、あのクルクルパーのボルトからは少しだけオイルが垂れた跡が常にありましたが、

ショップにおまかせしていたので、気にせず拭いていました。

ギリギリのところで止まっていたのかも知れません。





事後調べで知った弱点、

近々にでも、クランクケースカバー交換をチャレンジするつもりですが

ちょっとだけその場しのぎの方法で止血(油)してみます。



しかし、オイル交換歴たったの1回なのに、少々ハードルが高い!

ですが、クラッチとかも一度見てみたいので。







ぶっ壊したら、またココに書きますね。














初めてオイル交換して、即抜く・・・1㍉も走ってないのに(笑)
boroken

遊んでる場合じゃなかったです・・・











さて、手っ取り早くて簡単なその場しのぎから試しましょうか・・・



クランクケースカバー等の注文はそれからやね!

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2017.11.05    カテゴリ:  セローのこと 

   【ド素人メンテ】人生初のオイル交換①、失敗に終わる!


悪い見本!絵に描いたようなナメ具合・・・
~メンテに詳しく慣れた方から笑われそうです~







作業をナメていたド素人がナメてしまったお話です









バイク乗りの方は基本中の基本とおっしゃるオイル交換

ボチボチ自力でやってみようと思い立ち

多くの方がブログで丁寧に交換手順や消耗品を紹介いただいているのを参考に

ある方の購入品にならい、準備を整えなんと・・・早2ヶ月あまり



重い腰を上げて、ようやく実施に至りました




が・・・





あれほど注意するようブログに書かれていたのに



ナメてしまいました (´・ω・`)ショボーン
171104error
作業自体をナメていました!











実は、昨年バイク屋さんでオイル交換してもらってから1年を過ぎ

必要な消耗品を揃えてから2ヶ月も過ぎ・・・
171104error
必要に迫られたチャレンジでした (´・ω・`)ショボーン











ブログや映像でご紹介いただいている交換方法をあれこれ拝見し

必要な工具も整え・・・と言ってもコレ
171104error
ソケットレンチに12mmと14mmさえあればイケルかも?












それが、全くの想定外。゚(゚´Д`゚)゚。
171104error
ウソッ・・・ソケットが・・・なんで割れんネン!





細かいところは後半で!












さて、今や全く説得力を失い、開封すら出来なかった消耗品たち
(メーカーさんに非はありませんので)


■ドレンワッシャーはデイトナさん
171104error
たったの3個か~、と思った自分が恥ずかしい・・・







■オイルフィルターもデイトナさん
171104error
オイルをちょっとだけ染み込ませてから付けたかったな~







■同上用のOリング
171104error
グリスをちょっとだけ塗りたかったな~







■ポイパックとオイルジョッキ
171104error
オイルジョッキって使った後、水洗いするんかな~、と思った自分が情けない・・・









■オイルはコレ
171104error
何の根拠もありません、参考ブログのリンクからポチッ!


アカンかったら、天ぷらでも揚げるか・・・











すべて購入から早2ヶ月を過ぎ・・・第1ラウンドは軽くノックアウト







このままでは男がすたる!!!







っとは一切思わず、即効バイク屋さんへ助け船を求めてTEL



「何とかなるでしょうが、ドレインボルトの在庫が無い」とのこと

確か1年ほど前にワイヤーロックドレンボルトを買ったのを思い出し

探して、あれば持ち込みさせてもらうとお願いしたが

長らくお目にかかっていないので捨ててしまったかも・・・



再びTEL、自分で注文するのでまた今度。

この日はあきらめました (´・ω・`)ショボーン




それでは、失敗の様子を映像でもご覧ください


【ド素人メンテ】人生初のオイル交換、失敗に終わる!

重い重い腰を上げ、チャレンジしようとしたオイル交換
絵に描いたようにナメて失敗に終わる!
日曜大工セットじゃ手に負えませんでした。
工具類を整えてリベンジします(泣;


















♪Music
"Funeral March" (Remembering Jason Curley)
Frederick Chopin / additional music by Ehron VonAllen
https://soundcloud.com/ehronvonallen







これまでの動画はこちら
Youtube



交換前、現在のオイル量。これはたまにチェックしています。
171104error
ずず黒い・・・











自力ではアンダーガードのご開帳も初めてのこと
171104error
未確認生物の棲家になっていませんでした(笑)











暖気運転を2~3分、聞き慣れない変な金属音などは無い
171104error
オイルをブチまけられてはと、遠巻きに管理人さんが監視(?)

出来る子(初老やけど)のように装っています









暖気を終え、いざ!

12mmのソケットレンチでグイ・・・あっ、①ナメ
171104error
さらにグイ・・・えっ、②ナメで、パキッ!





全くの想定外、先輩方のブログにはこんな記事は無い!

おじさんは、しばらく思考能力が停止した・・・









こうなれば一か八か、禁断(非推奨)のモンキー先生の登場
171104error
再びグイ・・・ほっ、③ナメ









もう破れかぶれ、短いスパナ師匠の出番
171104error
鬼のグイ・・・あっはっはの④ナメ




もう降参、また出直します!





せっかくヤル気を出したのに・・・

失意の降参、広げたポイパックを片付けるおっちゃんの背中が泣ける!












笑っていられません!

バイク屋さんにドレインボルトの在庫が無いとのことなので




またまた色々注文(奈良にも二輪館があるが、ちょっと遠くてめんどくさい)

①ナットツイスターソケット 12mm
これならナメたボルトを外せるらしい

②ワイヤーロックドレンボルト
念のため買っていたが行方不明なので再度注文

③長いメガネレンチ12mm用

④肉厚の六角ソケット(割ってしまったので)





届き次第、ヤル気が出ればリベンジ

これでもダメならバイク屋さんへお願いしよう!


その後、ワイヤーロックドレンボルトは17mmだと気付く・・・

⑤長いメガネレンチ17mm用を後日注文しました。




トルクレンチ推奨とは聞いているが、また今度。








さて、リベンジは成功するでしょうか?

ぶっ壊れてもブログに書きますので・・・









それはそうと、ナメる前の鮮明な画像を良~く見ると
171104error
元々、角が全滅やんけ!




なんか、知ってしまうとイヤなもんですね!

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog