プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2017.05.23    カテゴリ:  HUSTLER 

   【懐かしのレトロ自販機+α】ドライブイン・ダルマ+安寿と厨子王@京都・舞鶴市


今回はハスラーでの下見ドライブ
~いつかバイクでのんびり走るための予習です~







チマチマ引っ張りました丹後国紀行ですが、今回はその番外編

同乗者3名から何がオモロイねん!的、あからさまな態度にもめげず

さらに連れ回しました(笑)










舞鶴市にある懐かしのレトロ自販機でご存じの方も多い、あのお店へ



ドライブイン ダルマ
170504daruma
京都府舞鶴市字丸田822-1










この日は大勢のお客さんで大繁盛
170504daruma
人がはけるのを待ってパチリ!










お食事中すいませんがと、パチリ!
170504daruma











さて、実食を名乗り出たのは次男坊
170504daruma
初老2人、お昼ごはんが食べられなくなるのではと見送った










懐かしがっているのは私だけ・・・

そりゃそうですわナ~、若手にすれば今時、学食にも無いし・・・





同乗者は誰一人写真1枚撮ることも無かったようですが

これで予定終了!!!










バイクで来られた方も多かった

その内、ソロのオフライダーさんのリアボックスが渋かったんです

写真を撮らせてもらいたかったんですが、お声を掛けづらくて・・・

バイクで行ってたら間違いなく声を掛けれたものを。残念!



記憶では自衛隊関連の備品だったのでは・・・

めちゃくちゃ渋かったのに、ア~残念!!!



それでは今回も遺憾ながら車載メイン、旅行記映像を暇つぶしにでも


【懐かしのレトロ自販機+α】ドライブイン・ダルマ+安寿と厨子王 170504【丹後国紀行番外】

京都・舞鶴へ来れば一度は立ち寄りたい「ドライブイン・ダルマ」
既に有名どころとなり、大勢のお客さんで賑わっていました。
またこの地は「安寿と厨子王」伝説の舞台でもある
ここもいつかバイクでゆっくりと再訪したい場所です。















♪Music
"MarioBeatz - I'm With You"
(Soulful Amazing Guitar Love Rap Beat Hip Hop Instrumental 2015)
by YourRapBeatsTV
https://soundcloud.com/yourrapbeatstv

"Tongue Tied" (Feat. Bri Tolani)
by Daitshi
https://soundcloud.com/wrzmusic






これまでの動画はこちら
Youtube



ドライブイン ダルマを後にして、私はまだまだ寄り道希望ですが



ボチボチ同乗者から苦情が・・・





じっくり見たかった京都丹後鉄道の由良川橋梁

はたまた丹後神崎の船着場など、数々見送って

ほんのちょっとだけとお願いして、もうひとつ寄り道







安寿姫塚の案内板へ
170504daruma





丹後の国は「安寿と厨子王」伝説の舞台でもある



「安寿と厨子王」って聞いた事があるでしょう?

え?

無いですか?

私の世代の方なら、幼少期に絵本などで見た事があるのではと・・・






知りたいと思う律儀な方がおられたらググッてみてネ!
170504daruma







当然ながら、肝心の安寿姫を祭る塚へは行っておりません

誰一人車から降りないので・・・

入口下見だけでした!














レトロ自販機に関しては、懐かしい思い出があります

かれこれ30年近く前の事、出張で和歌山へ車で向かった際

たまたま立ち寄って、何故だか気に入ったオートスナックがありました



何度か和歌山出張の際は行きも返りも立ち寄った

調べてみると既に閉店、廃墟となっていました




国道42号線沿いにあったオートスナック由良苑 由良店
170504daruma
by Googleストリートビュー
和歌山県日高郡由良町

まだ高速道路が伸びていなかった頃なので見つけられたんですね。











いつも、地元の小中学生達で賑わっていた

彼らがワイワイ楽しげにゲームで遊ぶ様子を見ながら、自販機ラーメンをすする

懐かしいな~、また行ってみたいな

時は遅し・・・でした。








今回下見したドライブイン ダルマ

自販機を懐かしんで来られている方は何人おられたか?



懐かしさは雰囲気も大事

この人気がもう少し落ち着いた頃に再訪し、実食したいと思います。









この後、小浜へ向かうのですが

これはまたの機会にレポしようと・・・

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017.05.14    カテゴリ:  HUSTLER 

   【丹後国紀行】その2 経ヶ岬へ(浦嶋神社はチラ見)170504


ハスラーでの下見ドライブ その2
~いつかバイクでのんびり走るための予習です~







引き続き、「こころ旅」ご一行の訪問地、経ヶ岬へ向かいます


その1はこちら




170504misaki










寄ってみたかった途中にある浦嶋神社
170504misaki
浦嶋太郎をご祭神とする神社です



しかし同乗者他3名、興味を示さず車から降りません!

仕方なくココも予定終了とした











途中にあるロードパーク
170504misaki
小さな列柱がこだまに見えた










無風で絶好の観光日和でした
170504misaki












途中、エテ吉に遭遇しながら駐車場へとうちゃこ~
170504misaki





望遠レンズを構える人だかり

その側に「ハヤブサ撮影中」の自作看板を取り付けられていました

なるほど、これでいちいち聞かれる事も少なくなったでしょう!









それでは経ヶ岬への車載動画と灯台への道のりの映像を暇つぶしにでも


【丹後国紀行】その2 経ヶ岬へ(浦嶋神社はチラ見だけ)170504

2013年「こころ旅」訪問地のひとつ
数年前からバイクに乗って行きたかったが踏ん張りつかず
今回は身内を従え、下見がてらにハスラーで向かいました。

道の駅から経ヶ岬へ向かう走行映像
いつかバイクでゆっくりと再訪したい場所です。















♪Music
"Whistling Down the Road"
"Log Cabins"
by Silent Partner
https://www.youtube.com/audiolibrary/music
"YouTube Audio Library"









灯台への道のりの映像です


【丹後国紀行】その2-2 経ヶ岬灯台へ 170504

※ヘッドバンドマウントでの撮影で、首振りの多い映像ですのでご注意ください!

2013年「こころ旅」訪問地のひとつ
数年前からバイクに乗って行きたかったが踏ん張りつかず
今回は身内を従え、下見がてらにハスラーで向かいました。

丹後半島の最北端に立つ白亜の灯台
いつかバイクでゆっくりと再訪したい場所です。














♪Music
"Parting Glass" by Audionautix
is licensed under a Creative Commons Attribution license
(https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)
Artist: http://audionautix.com/
https://www.youtube.com/audiolibrary/music
"YouTube Audio Library"





これまでの動画はこちら
Youtube




それでは経ヶ岬でのメインイベント、白亜の灯台へ向かいます!

が、途中経過の写真ナシですので、予習の方は先の映像をご覧ください。






ご親切にも杖かわりの枝が山積みに置かれていますので

表示距離400m、心配な方は1本持って行かれると良いでしょう!









毎日キビキビ動く家内、加えて週一のヨガ教室もあって

この程度へっちゃらなんだろう・・・と、思いきや


翌日は筋肉痛やて~・・・ガッハハ、私は大丈夫!



何とかギリギリ面目を保てた感じ。










少々ハァハァしながら到着
170504misaki










ここまで来て見る事が出来て嬉しかった!
170504misaki










穏やかで眩しい日本海
170504misaki










あの国の方向もおだやかでした
170504misaki










まともなカメラで残したかったな・・・
170504misaki











灯台への道のり、運動不足無縁と思っていた家内が遅れはじめた

わたくし:「あの程度でしんどかったんか?」(ギリギリだったのにエラそうに・・・)

おくさま:「めんどくさかったから・・・」(なんと言ういいぐさ)












引き続き、どこへ連れ回されるかも知らされない同乗者を乗せ

懐かしのレトロ自販機のお店へ・・・

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2017.05.08    カテゴリ:  HUSTLER 

   【丹後国紀行】その1 伊根の舟屋(道の駅 舟屋の里伊根)170504


今回はハスラーで下見のドライブ
~いつかバイクで走りに行くための予習です~






2013年の「NHK-BS にっぽん縦断 こころ旅」、ご一行は丹後半島を訪れていた

その土地へ行きたくて行きたくて、機会を待つ事3年あまり

時間とタイミングはいくらでもあったが

私にとっては中々の長距離、踏ん張りつかず・・・







こころ旅の放送後に見た寅さんのDVD「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」

予告編はこちら

そのロケ地のひとつでもあるこの地、京都府与謝郡伊根町

ますます行きたい病悪化・・・しかし、踏ん張りつかず








で、今回下見と称してハスラーで向かいました。
170504ine












折りしも、新名神高速:城陽JCT/IC~八幡京田辺JCT/ICが4/30開通

京奈和自動車道・木津ICから高速道を乗り継いでおよそ130km+下道24km
170504ine
セローで走れるかどうかなどを考えながら・・・











天橋立・・・私にとってはルート外
170504ine
これで行った事にしてもらった!

すぐ右に広がる宮津湾、バイクならもっと気持ち良いのでしょう










道の駅 舟屋の里伊根に車を停めて
170504ine
手前の駐車場にも多くの車中泊の車が居た









今回は身内を従えましたが、全員から事前忠告がありました

「変な狭い山のクネクネなら行かない!」・・・




随分な言われようである!



それでは今回も遺憾ながら車載メイン、旅行記映像を暇つぶしにでも


【丹後国紀行】その1 伊根の舟屋(道の駅 舟屋の里伊根)170504

2013年「こころ旅」訪問地のひとつ
数年前からバイクに乗って行きたかったが踏ん張りつかず
今回は身内を従え、下見がてらにハスラーで向かいました。
伊根町は以前DVDで見た
「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」のロケ地でもある
いつかバイクでゆっくりと再訪したい場所です。
(カメラを忘れ、撮りたかった舟屋の写真が残せなかったのが残念!)















♪Music
"Safety Net" by Riot
"Daisy Dukes" by Silent Partner
"Lonesome Avenue" by The 126ers
https://www.youtube.com/audiolibrary/music
"YouTube Audio Library"








おまけの走行映像でも


【祝開通・初走行】新名神高速:城陽JCT/IC~八幡京田辺JCT/IC 170504

早朝、京奈和自動車道・木津ICから
新名神高速道路の2017年4月30日に開通した区間を初走行
奈良から京都経由のアクセスが超便利になりました。








♪Music
"Bewildered" (ft. Snowflake)
by Benjamin Orth
http://ccmixter.org/people/Benjamin_Orth
"ccMixter2010"

"Sunny Day"
by Coyote Kisses
https://soundcloud.com/coyotekisses





これまでの動画はこちら
Youtube



道の駅の駐車場にも車中泊の車が多かった
170504ine







シニアのご夫婦が車中泊されていた

実はハスラーを車中泊できるようDIYすることもちょっと考えていたので



わたくし:「オレも車中泊したいな~、節約にもなるし」

おくさま:「イヤャ! ちゃんとしたトコに泊まりたい!」



即答で断られました・・・ひとりでヤルも~ん!











到着直後に気付きました、カメラを忘れた事に・・・

充電バッチリ指差し確認

この時のために買っておいた望遠レンズ・・・無駄だった!
170504ine
舟屋の様子を残したかったな

再訪時の宿題です。











道の駅から港へ降りる階段があったので、少々ハァハァしながら向かう
170504ine
帰りの登りでハァハァした











この日の湾は赤潮で真っ赤っ赤
170504ine






カメラを忘れたので慣れないスマホで撮影しましたが

多くにが写りこんでいました。











次回(いつになるか分かりませんが)はバイクで集落の最奥へ行ってみたい



再訪を想いながら伊根町を後にしました。
170504ine







ここまで軽四駆のハスラーに重量級2人を含めて4人乗り

普通に大丈夫でした。











続いて丹後半島最北端、経ヶ岬へ向かいます

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog