プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.03.24    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【史跡訪問】恭仁宮跡(山城国分寺跡)160302


昔々、今からおよそ1270年前の事
~この地に日本の首都がありました~


(天平12年(740)の遷都なので正確には1276年前)




多忙に付き、今回も古ネタレポでお付き合いの程を。









京都府下には古代、平安京長岡京恭仁京という3つの都が造られました。

京都市の中心部に造られた平安京は、

延暦13年(794)から明治元年(1868)までその役割を果たした、

いわゆる「千年の都」です。


また、平安京に都が遷される直前の延暦3年(784)からの10年間は、

現在の向日市・長岡京市・京都市・大山崎町にかけて造られた

長岡京で政務が行われました。





160302kunikyo






そして、この3つの中では最も古く、今からおよそ1270年前の天平12年(740)に、

聖武天皇により、

現在の木津川市加茂町、山城町、木津町にわたって造られたのが「恭仁京」

その中心となるのが、加茂町瓶原(みかのはら)の地に造られた「恭仁宮」です。

恭仁宮を中心とする木津川市の一帯は、短期間ながら国の首都となっていたのです。




しかし、その4年後の天平16年(744)には、都は大阪の難波宮(なにわのみや)へと遷され、

さらには平城京へと戻されることとなりました。




恭仁宮は、その役目を終えた後、

天平18(746)年に山城(山背)国分寺へと造り替えられました。

(平成27年度恭仁宮跡発掘調査(第95次)現地説明会資料より抜粋)








自宅から30数分圏内、今回初めて立ち寄ります
160302kunikyo









昭和48年度から現在に至るまで発掘調査が続けられています
160302kunikyo
かつての遺構は土の中に保存されています





広大な史跡のため、用地の公有化率は50%未満

用地買収と予算にあわせた発掘調査のようで

少しずつ進められているのでしょう







残されているのは建物の基壇のみ
160302kunikyo











開発で傷められていない跡地周辺

平城京跡のように一部復元されるのは

もう少し調査が進んでからの事なのかも知れません





それでは、かつての都の跡を映像でもご覧ください


【史跡訪問】恭仁宮跡(山城国分寺跡)160302

About 1270 years ago,
This area used to be the ancient capital of Japan.

平安京、長岡京よりも古い時代
激動の歴史上の都としてはたった5年と短期間
そんな都の跡を訪問しました
@京都府木津川市加茂町例幣中切













♪Music
"悠久の時へ"
"夏色叙情"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



少し場所を移動して恭仁宮大極殿跡
160302kunikyo





160302kunikyo








太古の昔に平城宮から移築され、天平のいらかが輝いていた大極殿跡
160302kunikyo
ここも発掘調査後に土の中で保存され、その痕跡は見当たらない





160302kunikyo








恭仁宮跡周辺では、春には桜

晩夏から秋にかけて、蕎麦の花、彼岸花、コスモスが見頃とのこと



(天平12年(740)の遷都なので正確には1276年前)





160302kunikyo







ポツ~ンとお堂がひとつ、都の跡の方向を向いて立っているカットが

印象に残る跡地でした。




それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016.03.13    カテゴリ:  Ruins 

   【Ruins】奈良ドリームランド跡地周回160302


Memories of Nara Dreamland
~あの頃の賑わいは周囲に微塵も残らない~







営業当時の奈良ドリームランドへ遊びに行かれたことはありますか?







息子達の幼少期に遊びに行った奈良近辺の遊園地

記憶に残る限り列記しますと





近鉄あやめ池遊園地(2004年6月6日閉園)

いこいの村大和高原ゆう遊ランド(2005年頃閉鎖)

生駒山麓公園

生駒山上遊園地(義父母にて)

そして、奈良ドリームランド(2006年8月31日閉園)

などなど・・・





すべてが車で1時間以内の場所、私の時代は子育て天国だったのかも知れません

大手はほぼ同時期に閉園、残すは生駒山上遊園地のみか・・・

現在の子育て世代は遠方へ足を運ぶことを余儀なくされています。







電鉄傘下の遊園地は軒並み同時期に開園されましたが

これも世の流れ、近隣にお住まいの子育て世代にとっても残念だったことでしょう。










かれこれ20年程前、奈良ドリームランドのプールに出掛けたことを思い出し

その跡地周囲の様子をブラッと徘徊しました。
dreamland
(他所より拝借、ゴメンナサイ)









正面ゲートや木製コースターASUKAが原型のまま残っています
dreamland









不法投棄だらけの西ゲート付近
dreamland
正面ゲート以外から内部の様子をうかがう事は出来ません










遊びに行った当時の記憶は全くありません

古いアルバムを探してみたところ、数枚ありました。
dreamland
あの頃小さくてかわいかった長男

今や見る影も無く、身長・体重共に親を上回った・・・








※今回もプチネタですので映像を2本ほど




まずは、外周道路走行の映像でもご覧ください

(内部の様子は、許可を得たものか判らない映像の投稿があるようです)


【Ruins】Memories of Nara Dreamland 160302

あれはまだ営業中だった20数年前のこと
あの頃の賑わいは周囲に微塵も残らない
懐かしくもちょっぴり寂しい跡地外周道路を周回します。
@奈良県奈良市法蓮佐保山














♪Music
"Sonic Awakening"
"Tales Of The Rift"
by League of Legends
https://soundcloud.com/leagueoflegends
http://www.leagueoflegends.com



dreamland







もう1本は、雑談モトブログ


【雑談モトブログ MotoVlog#04】ズックって知ってます?160302


今回もジェネレーションギャップの話題でお付き合いの程を!















♪Music
"Restart The Melody"
(ft. Javolenus, Farisha ( found at Looperman.com ))
by Dan_Mantau
http://ccmixter.org/people/Dan_Mantau
"ccMixter 2016"





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



奈良ドリームランド跡地が大手不動産業者に落札されたのは昨年のこと

都市計画法で市街化調整区域に定められている立地

区分変更か市街化区域への編入等があるのか無いのか・・・


今後の動き、注意してローカルニュースを見たいと思う











そんなことより

あの頃は間引くほどボーボーだったのに・・・
dreamland







間引き過ぎたみたいです(悲;


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.03.08    カテゴリ:  風景・風情 

   【パノラマ展望台】三上山山頂@京都・木津川市山城町160302


低山ながら360°視界の広がる展望台へ
~ハイカーさんのランチにはピッタリの場所~






3年前、フラットダートを求めて走った三上山の林道

当時はところどころ舗装前の砂利道が残っていた

その林道には見晴らしの良い展望台があると知り、早速行って来ました。



当時のレポはこちら

三上山の林道~山城森林公園から向かう~130126










冒険の道への案内板の脇にある怪しい枝道

もうやるまいと誓ったはずの枝道探索でしたが、つい


「ほんのちょっとだけ・・・」のつもりが
160302sanjyousan
やっぱりこのざま







今回も映像メインの簡単レポでお付き合いの程を!









京都南部のお山徘徊と言えば山城町界隈

この日は最近教えてもらった三上山(さんじょうさん)の展望台
160302sanjyousan
三上山山頂まで徒歩ですが

「軽~い登りであって欲しいな~」など思いながら・・・








場所はこちら










人並み以上にハァハァヒィヒィしながら登った
160302sanjyousan







木目調に化粧され細分化されたプレキャスト部材で構成する展望台

維持管理や施工性を考えられた展望台

暴風時に登頂しても安心でしょう(笑)




それでは、立ちゴケしてハァハァ登る映像でもご覧ください


【パノラマ展望台】三上山山頂@京都・木津川市山城町 160302

京都府南端の三上山(さんじょうさん)には360°展開する展望台がある
標高わずか473.3mながら視界を遮る物は何もありません。
木目調RC造の展望台、ちょっと手摺りが高いので
身長が控えめな方は背伸びをして・・・
@京都府木津川市山城町神童子三上山













♪Music
"Dreaming" (Taylor Wise Remix)
by Smallpools
https://soundcloud.com/taylorwise
http://www.facebook.com/itstaylorwise

♪Music
"THESE FOOLISH THINGS"
by Stephenfewell
http://www.stephenfewell.org







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



それではいつものように順を追って





山城町の森林公園内を遠慮がちの時速20kmを維持したつもりで進むと

冒険の道の案内板のある例の怪しい枝道
160302sanjyousan
映像の通りおよそ100m先、現在は倒木障害で先へは進めず



あらたなチャレンジャーの登場を期待することとしましょう!









完全舗装化された三上山への林道を進む事およそ2キロ

駐車スペースらしき空地のある展望台への登り口がある
160302sanjyousan

「キャンプ禁止」・・・

キャンプなどした事もない私ですが、ここで出来るかと周囲を見渡しましたが

一睡も出来ずヘロヘロになること間違いなし!









ついさっきの坂道手抜きUターン失敗、立ちゴケからの復帰を100m程の押し歩き

体力残り少ない中 レッツ・ラ・ゴー
160302sanjyousan










振り返っての写真撮影は重要!
160302sanjyousan
なぜなら、あきらかに休憩タイムだから・・・









お目当ての展望台、今だからラストを飾ろうとしていますが

その時は「まだ登るんかいな!」
160302sanjyousan
展望台の下にはベンチのある休憩場所があるので

ここでラーツーリベンジもしましたが別の記事で。









標高473.3m、低山ながら360度パノラマで見渡せる展望台でした
160302sanjyousan
映像で見てネ










3月の始め、風がちょっぴり寒かった三上山山頂の展望台でした
160302sanjyousan






プチツー、コーヒー&ラーツーには良い場所でした


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.03.02    カテゴリ:  セローのこと 

   【セローの生活習慣病改善?】WAKO’S フューエルワン注入 160302


例年の通り、生活習慣病改善のため保健師さんの管理下
~セローもそろそろ?~






せん越ながら・・・

季節の変わり目は組織も変わり目

世間さまよりちょっと早い決算月の勤め先

気力の尽きた管理者からヤル気マンマンの若手への世代交代の季節




来年度も気心知れた元部下の新しい上司のもと

若手の邪魔をしないよう「お口にチャック」、これがなかなかできないのよ!



長老組は足手まといにならないように・・・









そんなこんなで、今回も簡単映像ネタ2本とセットでお付き合いの程を。







バイクの生活習慣病のひとつとも言える「エンジン内部に溜まるゴミ」(簡単表記)

私の場合、2回/月程度のプチ徘徊では

ガソリンの酸化や燃料タンクの腐食によるキャブの不調が発生するのでは?



毎回、出来るだけ満タンにして帰るようにしている上、燃料コックOFFは必ず

エンジン不調を感じた事はありませんが



念のための投薬治療!






おなじみのWAKO'S フューエルワン
160302improve






用法によれば

添加量は燃料30-60Lに対してフューエルワン1本を目安

30L未満の場合、添加量が1%を超えるとアイドリング不調やカブリの原因となるとのこと




本日満タン帰宅なので恐らく9.5Lくらいか

30-60L/本(300ml)とは開きが大きいが、5回に分けて60mlずつ注入します
160302improve
カブったらイヤなので、事前にキッチンの計量カップで目印







これでキャブ分解・洗浄を免れないかと・・・手抜きが目的

しばらく続けます!











ネタ不足を補うため、まずは史跡訪問の件



女人高野とも呼ばれ、紅葉の名所でも知られる奈良・室生寺

その参詣道には切り立つ岩盤に線刻で刻まれた巨大な弥勒磨崖仏がある




室生寺界隈徘徊の際、立ち寄ってきました
160302improve








大野寺(おおのでら)弥勒磨崖仏
160302improve
画像ではハッキリしないですが

現地で目を凝らして良~くみると、微笑む弥勒菩薩を拝む事ができます







鎌倉時代前期、笠置寺の本尊である弥勒磨崖仏を模して造立
160302improve
大陸の石工の手によるもの







磨崖仏の左側下方に刻まれた尊勝曼荼羅(鎌倉時代前期)
160302improve








白い安山岩に刻まれた高さ13m越の磨崖仏

陰影が少ないのでどうしてもはっきりしない
160302improve
岩盤の上を流れる宇陀川の水がキレイです







大野寺の弥勒磨崖仏のミニチェア版が、あの「みろくの辻」の磨崖仏とのこと
160302improve




室生寺にお越しの際、通り道に近いので是非、お立ち寄りください。





それでは、訪問の様子を映像でもご覧ください


【史跡訪問】大野寺の弥勒磨崖仏 160203

初瀬街道から室生寺へ向かう古い街道沿い
宇陀川を挟んだ対岸に、線刻で刻まれた高さ13m超の弥勒磨崖仏が現れる
切り立つ白い岩盤を目を凝らして見れば
弥勒菩薩の微笑みを見る事ができます。
(棒読みねーちゃんの音声を少し入れてみました)
@奈良県宇陀市室生大野














♪Music
"You Raise Me Up"
by Vicky Antoni
https://soundcloud.com/vicky-luph-jesus







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



もう1本

室生の里の集落を抜けて林道赤埴カトラ線を走ってきた映像です




丁度この日、里の中ほどに建つ西光寺の

城之山桜と呼ばれる樹齢およそ300年のしだれ桜のメンテの日

高所作業車の脇をかろうじて通過できました。






やがて仏隆寺手前のビューポイント
160302improve
時刻は午後、西側斜面の段々畑






なんとなくノスタルジック!
160302improve








森林資源の整備や集落間交通の改善並びに地域の観光振興も図られることを見込まれた林道

せっかくの景色ですが、視点場(ビューポイント)の整備も盛り込まれたら

地域の観光振興にも役立ったのではと、おせっかい!




※ネットで記事を探ると

林道開設にあたり、反対派のご意見などを始めて知りました。




それでは、走行映像でもご覧ください


【古道を往く】林道赤埴カトラ線 160203

室生寺周辺の集落と山々が眺望できる室生の里
いにしえの参詣道をセローでのんびり下ります
(2年ぶりのリテイクです)
@奈良県宇陀市室生⇒同・榛原赤埴















2年前の映像はコチラ
https://youtu.be/-4OADTlE7RM


♪Music
"Light Heart" (Original Mix)
by Reydes
https://soundcloud.com/rey-official-1

"Motorcycle - As The Rush Comes"
by Morten Granau
https://soundcloud.com/mortengranau

"Memories"
by Willek
https://soundcloud.com/willekmusic







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



最後に・・・

Myセロー氏が生活習慣病なのではなくて、このわたくし

楽して改善できないかと、私も投薬注入!!!
160302improve





何とか出来たらお知らせしましょうね・・・無理かな!?

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog