プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.02.13    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【白布の滝 龍のごとく】深谷龍鎮渓谷~Ryuchin Valley~160203


小さな渓谷の中、ひっそりと参拝者を迎えるパワースポット
~室生寺周辺に数ある龍神さまのひとつです~






室生ダムから管理用道路をおよそ900m、室生古道へと結ぶ自然歩道がある

ダムへと流れ着く深谷川の渓谷に沿って進むと

その途中に水にまつわる神様がお休みされていると言う龍鎮神社がある



あの中古トライアルブーツを履いたまま歩けるかどうか

テストも兼ねて参拝した






神域内に轟音を響かせる龍鎮の滝
160203ryuchin
岩盤を滑り落ちる小滝








川を挟んで配置される拝殿(右)と本殿(左)
160203ryuchin
事後調べでしたが

正式には右の拝殿から本殿に向かって参拝するのは正しいようです








信者の方のおかげか、ゴミひとつ無く手入れされていました
160203ryuchin
ブーツでは滑りやすくて危なかった








とにかく水がきれい!
160203ryuchin








川の縁には大きな落石が多数
160203ryuchin
コースはクラックの目立つ岩盤の側壁に沿ってる

事あるごとに手が掛かるであろう参拝路ではと想像されます





それでは、てくてく歩く映像でもご覧ください


【白布の滝 龍のごとく】深谷龍鎮渓谷~Ryuchin Valley~160203

滝の上下を注連縄の結界で守られた龍鎮神社
龍神の神様が鎮座するその渓谷の小さな滝
その姿は白布の龍のごとく
@奈良県宇陀市榛原荷阪












♪Music
"春への憧れ"
"ふるさとの空"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com



ロケーション:深谷龍鎮渓谷と龍鎮神社
鎮座地:奈良県宇陀市榛原荷阪
参拝日:2016.02.03
撮影機材:SONY HDR-AS30V & NIKON D5100
マイク:OLYMPUS ME51S & 他作オリジナルステレオマイク






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



それでは、入口から順を追ってご紹介しましょう




入口に接する赤い欄干の龍鎮橋が目印
160203ryuchin
見落とす事は無いでしょう







道のりの多くが年季の入った石畳で整備されています
160203ryuchin







ゆっくり歩いても10分かからず到着します
160203ryuchin







参道の石段を下りますが、足首が固めのブーツではきつかった
160203ryuchin







川の対岸にある本殿
160203ryuchin
手前に鳥居の基壇の痕跡があるので、新設されたものと思われる







小さな祠
160203ryuchin








こちらが拝殿
160203ryuchin
次回はこの中に入って参拝します










神域は川上(上)、川下(下)を注連縄の結界で守られている
160203ryuchin








岩盤を滑る水しぶきが龍の姿に・・・見えないこともない
160203ryuchin








龍鎮の滝
160203ryuchin
目視わずか5mの滝ですが、穏やかな雰囲気が神々しい








祠の右脇にある彫り物と思われる人工物
160203ryuchin





龍神さまにまつわる物なのか、全く不明です

ご存知の方がおられたらご教授願いたい








この場所の雰囲気で一目瞭然、水遊び出来るような場所ではありません。







テーマによって硬かったり柔らかかったり・・・申し訳ない!

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016.02.07    カテゴリ:  アウトドア風 

   【大ボケラーツー】アルコールバーナーを使ってみよう!160203


例の案件、中華製アルコールバーナーのデビュー
~大ボケ小ボケでラーツーならず _| ̄|○~






自称(ニセ)オフローダーとして冬場にやっておきたい事

それは、雪道を四苦八苦して走ってみたい

そして、景色の良い場所で暖ったまりたい

160203outdoor









2年前、雪道を求めて三重県の山中へ出向いた際(ほぼアイスバーンだった)


当時のレポはこちら

【季節はずれレポ】 雪道を求めて(本編)130306




街乗りオフロード用タイヤ:GP-210では歯が立たないことを実感

雪道体験は今のタイヤを履きつぶしてからにしましょう(3年同じ事を言ってます)








暖を取るのに手を出し易いラーツー&コーヒーツー

年に1,2度ですが、今回はアルコールバーナーを準備して出かけました。


目的地はこちら
160203outdoor
奈良県宇陀市室生、標高約510mにある竜鎮渓谷へのハイカーさん用の東屋

1年半前に見つけた場所

自然の中ですが、見通しは無く展望はイマイチかも







ちょっと恥ずかしい事ですが、結構楽しみにしてやってきました



さて、準備してお店を開くと
160203outdoor
何か足りない・・・







肝心のラーメン・・・忘れた!   _| ̄|○





過去に食材を買い忘れたこともあるんです

事前に買出しを済ませ、準備万端だったんですけど・・・





びっくりポンや~と、ちょっとショックで遠くを見つめる
160203outdoor
近くにコンビニなんて無いのでコーヒーだけいただこうかなぁ








自宅テーブルには忘れられたメインが・・・
160203outdoor





これからは素直に、真っ先にコンビニに寄ります d(‥〃)o残念!!




それでは、アルコールバーナー使用映像でもご覧ください


【大ボケラーツー】アルコールバーナーを使ってみよう!160203

ようやくアルコールバーナーデビュー!
買い忘れ防止の事前準備がアダとなり
ラーメンだけ自宅に置き忘れ
ラーツーならず・・・
@室生古道沿い竜鎮渓谷にて












♪Music
"はじめてのおつかい"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com

"Spring walk"
by 秋山裕和
http://www.hmix.net





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



メインを忘れたので、コーヒーだけいただこう
160203outdoor







カップ1杯、5分程度で沸騰
160203outdoor
アルコールの炎で暖を取りながら


ガスも便利ですが、アウトドアしてる感はこのバーナーの方がある感じ








今回はコレも持参、お湯で簡単あったかごはん
160203outdoor
知人からの頂き物ですが、残念ながら次回へ延期です





またどこかでやりましょうかね!









さてと、お湯を沸かして気がつきましたが

中華バーナー付属のゴトク、このクッカーは合ってない
160203outdoor









早速、100均巡りへGO!





丸い焼き網が良いとのことでしたが、見つけられず
160203outdoor
揚げ物、水切り網・・・変やけどイイか








そうそう、あれも
160203outdoor
ブレーキフルード交換時に必要な8㎜スパナ

ついでに六角棒ヘキサゴンレンチ、既に持ってるが数本行方不明のため







ついでのついでにメラミンスポンジ
160203outdoor
あの中古ブーツをもっと白くするために・・・






もう既についででもない物たち
160203outdoor







ご紹介に洩れた物たちを含めて3千円ほど・・・




オレ、100均に行ったらアカンわ










最後に、撮影に使用したミニ三脚

コンデジ用なのでやはり落ち着かない
160203outdoor






既に三脚を買ったがバイクでの移動にはデッカ過ぎ

ふたたび超破格値を探す・・・


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.02.04    カテゴリ:  散財日記 

   【初オフブーツ】中古のモトクロスブーツで試走!160204


程度の良い中古ブーツを手に入れました!
~クロアチア製? イタリア製じゃないんです~






本題の前に・・・



私のふるさと自慢と言えば、第一にPLの清原を揚げた

だんじりはその次


なんでや、なんでや・・・ショックです!










気を取り直して本題へ



セローに乗り換えた最大の理由は、車では絶対に走る事のない道を走りたい

荒れた舗装林道はもちろん、突然舗装が途切れても不安なく走り抜けたい



私のような舗装林道メイン、ちょくちょくショートハイク

ダートと言っても軽トラも走れるフラットばかり

足場の悪い道を歩く事も多いので、私にはトレッキングシューズが最適



しかし、長く乗り続けるためにはケガは禁物

場合によっては引退を余儀なく・・・

安全靴の代用もしていますが、これもまた滑りやすいのでね。







ご承知の通り

オフロードブーツ、トライアルブーツってなかなか高価ですよね。



思い起こせば、靴を履いた人生のおよそ半分はビジネスシューズ

内勤であっても数え切れないビジネスシューズを履いてきた

これまで1万円を越えるシューズは履いたことがありません!



安全性を考えたら安いもんだとのご意見も十分に理解していますが

私のような走らせ方には絶対では無いような気がして

3万円越えのオフロードブーツは買う気になりませんでした



そんなこともあり、失敗も苦にならないよう某オークションでMAX5.000円に絞り

チャンスを待つこと1年以上








ようやく手に入れました!

alpinestars
alpinestars
何時ごろ発売されたものかは判らないですが

破損箇所の無い、程度の良いブーツに当たりました







室内で試し履きしましたが、普通の靴下でサイズはバッチリ
alpinestars
CROAZIA??? クロアチア???



これ、イタリア製じゃないんやね・・・

まぁ、中華ラーメン製でなきゃイイかな






しか~し、いかんせん汚れが目立つ!

前オーナーさんも頑張ってキレイにしてくれたみたいですけど・・・

alpinestars





それでは、簡単試走映像でもご覧ください


【初オフブーツ】中古のモトクロスブーツで試走!160204

なかなか高価で手が出なかったオフロード用ブーツ
程度の良い中古ブーツを購入し、必死のパッチで洗浄&除菌!
早速、人生初のオフブーツで試走に出掛けました。

シフトUPに手こずります・・・
足首が痛いです・・・
あまり長距離を歩きたくありません・・・

未舗装路オンリーのツーリング時のみと致します!
@奈良県宇陀市室生

















♪Music
"Wake Up"
by TYMA
https://soundcloud.com/simenaa







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



中古でもバイク用ジャケットなどはクリーニングすれば安心です

しかし、ブーツの中古はそのまま履くわけには行きません!

いろいろありますので・・・





某所のブログにジャブジャブ水洗いしている記事があったので

家内の許可を得て、浴槽に突っ込んでゴシゴシジャブジャブ丸洗い


"わたしはタワシ"を使っても、ズック洗い用ブラシでこすっても

全く汚れが落ちません!


ホワイトなので革部分はどうしようもないが樹脂部分は何とかしたい






そこで、これを使いました

台所用「ピカピカパンチ!」
alpinestars
メラミンスポンジですね




まぁ、みるみる汚れが落ち、みるみるスポンジが無くなってゆく

研磨剤のようなスポンジなので、ツヤのある部分には使用厳禁です




スポンジ終了なのでココまで
alpinestars
冬場のこの時期、なかなか乾燥しない








仕上げに除菌!
alpinestars
ボトボトになるまで吹き付けておいた










試走して・・・

シフトペダル未調整だったためか、シフトUPに手こずります

シフト操作しない定位置は丁度良いので、ペダル位置を上げるのはどうなのか?



バックルのストラップ?を最大長にしても足首が曲げづらく痛い

前オーナーさんが履き慣らしているので、足首は今以上やわらかくならないかも



足首が曲げづらいので、プチハイクはやめた方が良いかも

現に数百メートルのコースをバックルを外して歩きましたが

やはり足首が痛くなりました



なぜだか、私が履くと白の長靴に見えるんですけど・・・



ですので、未舗装路オンリーのツーリング時のみに履くことにします!

alpinestars






しかし、大きなキズ・破れ・補修箇所も無く破格値で手に入れられてラッキ

おかげで安価に経験が出来て良かったです!


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog