プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2014.10.31    カテゴリ:  風景・風情 

   【Ruins】内外海半島の学び舎を訪ねて140930



「玉磨かざれば光りなし」
~福井県小浜市に残る懐かしい木造校舎を訪ねました~







小浜方面への遠征ツーの続き・・・まだありました。




ココまで来たら無理をしてでも立ち寄って、この目で見たかった小学校跡の木造校舎

140930ruins









私がツーリングと称して立ち寄る場所の幾つかは、お気に入りのサイトからの情報です。

琵琶湖を中心に、その外周のあらゆる道・その生活・歴史に関して

関連する文献や住民の方への聞き取りによりまとめられ

根拠ある情報を提供されておられる方のサイトがあります。

(勝手に紹介する訳にはいきませんので、ご了解を)









今回訪問の廃校となった木造校舎については

建設中の写真、当時棟続きで併設されていた講堂(体育館)の姿・位置

閉校を迎える母校への卒業生や当時の在校生、勤務されていた先生方の言葉を拝読しての訪問です。

140930ruins








立ち寄ることが出来たのは

旧小浜市立阿納尻(あのじり)小学校(現小浜市ふれあいスクール)

旧小浜市立堅海(かつみ)小学校

の2校



予定では、おにゅう峠から福井へ抜ける途中にある

旧上根来小学校(山の家)

旧下根来小学校

この2校にも立ち寄る予定でしたが、叶わず・・・

140930ruins









昭和40年代以降でしょうか

多くの木造校舎は鉄筋コンクリートの校舎へと建て替えられたように思います。

確かではありませんが、紀伊半島の奥深くで残る廃校の木造校舎と比べて

その補修痕・メンテナンスの痕が目立っていないのが印象に残る校舎でした。

140930ruins
軒裏の通気口が露出しているのが非常に気になりました




外観等の写真は後半で





それでは、木造校舎の外観など走行映像と併せてご覧ください


【Ruins】内外海半島の学び舎を訪ねて140930

若狭湾・内外海半島に残る木造校舎の学び舎を訪ねました
旧小浜市立阿納尻(あのじり)小学校(現小浜市ふれあいスクール)
旧小浜市立堅海(かつみ)小学校
@福井県小浜市阿納尻~堅海














※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=13b7befcf778aa9eb264beee4a1cdb06






♪Music
"Winter Glow"
"What Love Is"
by Stephen Fewell
http://ccmixter.org/people/stephenfewell
"ccMixter2012-2013"

"闇の狭間"
by こおろぎ
http://dova-s.jp/bgm/play442.html






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



まずは国道162号線阿納トンネル西口にある

旧阿納尻(あのじり)小学校(現小浜市ふれあいスクール)
140930ruins
@福井県小浜市阿納尻







海沿い快走路に沿うので、つい見落としてしまいそうな場所にあります。

数年前、ビクスクで通ったことがありますが

周囲に溶け込んで気付きませんでした。
140930ruins








あたかも増築されたような洋風のエントランス
140930ruins
次に向かう校舎の建設中の写真も同じデザインだったので、恐らく当時物でしょう。







現在別用途で活用される校舎は、エントランス部分のデザインが特徴的な

当時の外観を今も維持されているようです。







やけに立派で彫の深い二宮金次郎像でした
140930ruins

沿革(略):明治6年開校~昭和22年、内外海村立阿納尻小学校に改称~平成3年閉校












続いて
140930ruins







旧小浜市立堅海(かつみ)小学校
140930ruins
@福井県小浜市堅海集落内

現在は、講堂(体育館)が取り壊され本館のみ残されています








木造2階建校舎と校庭の規模が大きさから、当時の賑わいを想像させます
140930ruins
沿革(略):明治7年開校~平成3年閉校

校庭周囲に残る数本の桜の老木、季節外れに見るとやや物悲しくも感じます。









エントランスを中心にシンメトリーでシンプルな外観
140930ruins
子供たちのため、地元の職人さん達の手で精魂込めて建てられた校舎








校庭に生い茂る草はキッチリと刈り込まれています
140930ruins
今でもちゃんと維持管理されているようです。








「玉磨かざれば光りなし」の碑文
140930ruins








隣接する久須夜神社も建設当時の写真に写っていた
140930ruins








2校を見てお気づきのように、立地条件の違いでシンメトリーさに違いはありますが

エントランスのデザインや外壁杉板の張り方など共通点が多いでしょう。

設計者が同じか、或いは同じ大工さんの手によるものか・・・








たぶん私は、多くの皆さんとは違う感覚で見ているのだと思います。

木造2階建校舎への懐かしさ、外観への違和感など・・・


私が確か小学2、3年生までは木造校舎で学びました。

現在は創立90周年、当時の面影は全くありませんが、今も現役の市立小学校です

小学校近くの駄菓子屋に10円玉数個もって良く通ったもんですが

今や影も形もありません(泣;






140930ruins










あえて地図を貼らなくてもググればすぐに分かります。

当然、内部へは立ち入ることは出来ませんが

日当たりも良く、立地条件に恵まれて保存状態の良い木造校舎は一見の価値ありだと思います。


それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014.10.26    カテゴリ:  ツーリング 

   【遠征ツー】林道若狭幹線をほんの少し横切ってみた140930




関西屈指のロングダート(ツーマプ表現より拝借)
~たった90m走って行ったことにしようかな~






今回は遠征ツーの寄り道レポ、暇つぶしにご覧ください。







通行規制の続く林道若狭幹線(9/30現在)、元々完走する気も無く

眺望が素晴らしいと聞く、宮川~内外海施設エリアにある展望広場へ寄り道






まだまだ災害復旧工事が続くこのロングダート

通行規制をお忍びで突破しなくても、正々堂々と向かうことが出来るルートがある

こんな経路です
140930wakasa
若狭幹線を南北に横切る舗装路がありました




福井県道219号本保平野線から林道本保線(?)へ

林道若狭幹線をほんのわずか90m程横切って林道宮川・内外海線から

国道162号線の海沿いへ







これまで林道若狭幹線はオフロードでないと・・・と思い込んで

私のように、展望広場からの眺望を遠慮していた方がおられたら


心・配・御・無・用
140930wakasa
余裕のヨッちゃんで辿り着きます








ここも来て良かったと思うビューポイント
140930wakasa
もっと早くに来ておけば良かったな~






140930wakasa







次があるかどうか、微妙な若狭幹線ロングダート

・・・

・・・




ほんの少し横切って行ったことにしましょうか!







それでは、展望広場の眺望と走行の映像でもご覧ください


【遠征ツー】林道若狭幹線をほんの少し横切ってみた140930

宮川~内外海施設エリアにある展望広場の東屋に立ち寄るために
若狭幹線をほんの90m・・・走って来たことにしよう!
林道本保線(?)⇒林道若狭幹線⇒林道宮川・内外海線
@福井県小浜市本保⇒同・志積














※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=cba71e6ae73c55a0d506fa15e8951a19






♪Music
"Two 4 Seven" (ft. Scomber)
by Loveshadow
http://ccmixter.org/people/Loveshadow
"ccMixter2014"

"Icarus"
(ft. Numeron, Javolenus, Robin Schmitz (souldescendant))
by Martijn de Boer (NiGiD)
http://ccmixter.org/people/NiGiD
"ccMixter2014"

"Fall For You" (ft. The Easton Ellises)
by Zep Hurme
http://ccmixter.org/people/zep_hurme
"ccMixter2014"





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



ルートは福井県道219号本保平野線を北へ
140930wakasa
本保集落の外れから林道本保線(?)

通行規制のゲートがあるが、開いていてラッキーでした







ところどころ視界が広がる舗装林道を約2㎞で林道若狭幹線へ
140930wakasa









通行止めゲートが開いていたのでチョット・・・
140930wakasa







9/30現在、復旧工事真っ最中
140930wakasa








当然、承知の上の参上です

ボチボチ睡魔も襲ってきた時間帯、展望広場で景色を見ながらウトウトしようかと
140930wakasa
山奥ばっかり目にする私にはめちゃんこ新鮮!

日本海の志積沖の遠望には、はるばる来た甲斐がある









やはりココも有名どころ、先客がおられて好き放題は出来ませんでした

渡り鳥狙うため、望遠レンズを構えて待つ地元のシニアカメラマンご夫妻でした



高額カメラを安もんカメラで撮らせていただこう
140930wakasa
予定通り、ひとつふたつ笑いをとって・・・







可愛らしい奥さまに美味しいコーヒーをご馳走になりながら

引退前のお勤めのことやその後の遊びのお話を伺い

睡魔を解消させていただきました。






自らお仕事の内容をお話しして下さるご主人

現役時代は仕事ばっかりして来た方ではないかな~・・・なんて思いながら

長居は無用のご迷惑と、一服して立ち去ります。








林道若狭幹線をほんのわずか90m程横切って林道宮川・内外海線
140930wakasa
若狭湾へと下るこの林道も走りやすい完全舗装路(一部工事中)

序盤の眺望もまずまず








志積、矢代方面へ約2.5㎞で国道162号線へと交わる

小浜市内のルートを避けて山越えルートで海沿いへ抜けることができるルート

オンロードでもOK、一度お試しあれ!






このビューポイントもセットで
140930wakasa











9/30現在、復旧工事の真っ最中

地元のシニアカメラマンさんによれば

バイクなら阿納尻(あのじり)方面へ通してくれるらしいのですが

汗かき作業する皆さんの手をわずらわせてはいけません!

ここは自重、ないしは作業の無い休日に向かってください。



それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2014.10.19    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【R25旧道徘徊】桃尾の滝~ブラマウントテストも兼ねて~141015

お蔵入りしたはずの中華製チープカメラ
~チェストマウントで最後のアガキ~





チープなカメラにはチェストマウントハーネスもチープでなければ・・・





で、届きました!
141015toubi
いわゆるブラマウント





Gopro用 チェストマウントハーネス、Amazonで何と・・・破格の888円也(送料込)

香港からの直送便で届きました。

他の純正に近い商品のほぼ1/10、下手打っても惜しくは無い!






今回はヘルメットトップへのマウント、通称:トノサマウントもやってみようと

そう、あのシューマッハで話題になっていたマウントです。


先にお知らせしますと

付属の両面テープで装着しましたが、即脱落・・・

頭がグラグラするのでもうチャレンジしません!








中華製安もんカメラについてはこちらで

【散財日記】GoProモドキでまた失敗!140918

※ちなみに6.000円(送料別)でした






テストに向かったのはこちら
141015toubi


天理市内、国道25号線の旧道田舎道を経由して

名瀑:桃尾の滝に立ち寄りました。







これを見に・・・
141015toubi






それでは、マウントテストを旧道田舎道から滝への走行映像でご覧ください


【R25旧道徘徊】桃尾の滝と天理ダム141015

日が射し込めば、白龍が虹となって現われると言う桃尾の滝から天理ダムへ
国道25号線の旧道区間を経由して。
この日はチープなカメラで最後のアガキ
チェストマウント(通称:ブラマウント)テストを兼ねたプチ徘徊でした
@所在地:奈良県天理市滝本町














※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=4162428485550fc0105768f533c0eca5






♪Music
"Sunday afternoon (Jazz Mix)" (ft. diaphane)
by Jeris
http://ccmixter.org/people/VJ_Memes
"ccMixter2014"

"comfy and cushy final farmer mix"
(ft. Speck, Martijn de Boer)
by Stefan Kartenberg
http://ccmixter.org/people/JeffSpeed68
"ccMixter2014"




カメラテストの映像はこちら


WDV5000を買ってみた!-SPORTSCAM WIFI TEST-140917








これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



トノサマウントには少々勇気が必要でして

人目を気にすることが無いだろうと、まずは天理の白川ダム
141015toubi
うるさいバイク野郎登場

当てが外れて賑わっておりました! 何かイベントでもあったのかな?






ここでブラマウント装着

この日は寒さを予測し冬装備するも、ジャケット下に装着したのでチャック全開で走る







まずは奈良県道51号線天理市内の布留交差点からR25旧道へ
141015toubi
昔からの田舎道、地図を見ればこの区間だけR250が大きく迂回してます

天理トンネルの快走路に飽きたらたまにはこちらを走ってみては








田舎道約3.2kmを満喫すれば、やがてR25現道へと交わる

ここから桃尾の滝への分岐はすぐのところです。
141015toubi








桃尾の滝の読みは"モモオ" "モモノオ"あるいは"トウビ"とも読まれる



鳥見山傳称地私考等の記事を参考に

桃尾は「ももお」と詠むようだが、本来「とうび」であろう。

鳥見山(宇陀市)に登ったとき、鳥見霊畤「とみのれいじ」、別読み「とみのまつりのにわ」があった。

この「とみ」というのは「とび」であり、この桃尾(とうび、とび)も候補地だとあった。

鳥見霊畤とは、大嘗祭が日本で最初に行われた場所は桜井市の鳥見山
(新天皇が即位後最初に行われる新嘗祭の事でそれを行う場所を霊畤と言う)



どうやら歴史深い場所であったようです。
141015toubi







コンクリ舗装のガタガタ道を登ること約500mで辿り着く
141015toubi
先客がおられ、ワイワイ賑やかな一組のアベック・・・デート中なんやね

おじゃま虫でした!

某〇理市の職員さんも・・・業務か?









落差約23m、断崖層を流れ落ちる名瀑
141015toubi
日が射し込めば、白龍が虹となって現われると言う








左の年季の入った彫物は不動三尊摩崖仏(鎌倉時代作)
141015toubi








いつまでたっても賑やかなアベックさんに気を使い

早々に立ち去ります
141015toubi








天理ダム周辺をブラついて、マウントテスト兼ブラ徘徊終了!
141015toubi







ブラマウントのアングルもなかなかイイ感じです。

丁度、おんぶ紐で前だっこされた赤ちゃん目線・・・的な

今後はちょくちょく利用してみたいと思います。







最後に、あのブラマウント・・・

少々肉付きの良い方は・・・オッパイが飛び出すかも知れません!






自宅で装着する姿を見て、家内が心配顔でした。

それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2014.10.13    カテゴリ:  風景・風情 

   こころ旅トレース2014~福井県若狭町の三昧~140930



NHK「にっぽん縦断 こころ旅」福井県編をトレース
~今回はよそ様の埋葬地、それでも行ってきました~








NHK BS プレミアム「にっぽん縦断こころ旅」2014春の旅

今回の遠征ツーリングのメインはこころ旅トレースでした
140930kokorotabi







<1日目、福井県若狭町 上兼田の三昧(さんまい)>
321日目 放送日:2014年5月6日

140930kokorotabi
(勝手に乗っけてすいません)

映像を何度も見てルートを確認しても集落内はよく分からない








今回の目的地・・・何とよそ様他人様のかつての埋葬地
140930kokorotabi
昔、「両墓制」(?)だった頃の土葬のための墓所

遊びに向かうような場所ではないので、おそらくお近くの方でも知らない人も多いのでは?








田んぼの真ん中にポツ~ンと老木がまとまった場所

よくよく思い起こすと・・・

農作業の合間に一休みするための木陰造りのような場所を見かけたことがありませんか?

ひょっとして同じような場所なのかもしれませんね。








Googleマップの航空写真でもはっきりくっきり
140930kokorotabi








そんな場所なので長居はできません、一つ手を合わせて立ち去ります。





初秋の曼珠沙華、奈良とは遠く離れた小浜では満開の時期は過ぎていました
140930kokorotabi







それでは、道すがらの田園風景と共に映像でもご覧ください


こころ旅トレース2014~福井県若狭町の三昧~140930

HK BS プレミアム「にっぽん縦断こころ旅」2014
福井県編1日目、<上兼田の三昧>に行ってきました
かつて土葬だった頃のよそ様の埋葬地
事前にご先祖さんの墓参りを終えての訪問です。
@福井県小浜市城内⇒同 三方上中郡若狭町兼田














※ワッチミー!TVはこちら
諸事情でUP出来ません






♪Music
by Ayako Ikeda
(番組テーマ曲ほか、使用させていただきました)








これまでの映像も良かったらご覧ください。


こころ旅トレース2013~奈良県編~130727








こころ旅トレース2013~三重県編・菰野町~130807








これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



これまでのこころ旅トレースはこちら

こころ旅トレース2013~奈良県編~130727


こころ旅トレース2013~三重県編・菰野町~130807








それではこころ旅トレース、スタート地点から詳しく





番組のスタートは小浜城跡からでした
140930kokorotabi
現在は本丸跡に藩祖を祀る小浜神社が建立されています









本殿へのお参りを済ませます
140930kokorotabi
本殿外周はピカピカのガラス張り、おごそかな結婚式も似合う









絵馬堂にある絵図の内容が良く分からなかった
140930kokorotabi








ここでひとつ、小浜城跡について

福井県HP・福井県内の文化財によれば

若狭小浜藩初代藩主である京極高次が起工した城とある




京極高次と言えば・・・

某NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で知りましたが、浅井三姉妹の次女「お初」の輿入れ先

この絵馬堂には当時のポスターがあって、上野樹里ちゃん・・・すでに懐かしい




小浜神社の由緒書によれば、祀られるのは京極高次公ではなく酒井忠勝公

お城の完成は酒井家の時代、地元への功績は後の時代の方が大きかったと言うことか。








さて、本題へ

神社の奥に足を進めると城跡らしい石垣が目に入る


天主閣址
140930kokorotabi




140930kokorotabi









ベンチ代わりの石がランダムに置かれたほかは何もありません
140930kokorotabi
周囲は住宅が建て込んでいます





でも、ここは遠景がなかなかすばらしい




西手には遠く小浜漁港
140930kokorotabi
港町の生活感が良い感じ






東に目をやれば小浜湾と内外海半島
140930kokorotabi




ここで正平先生がお手紙を読んでいましたね。







さて小浜城跡を出発した御一行様は約12㎞先の若狭町兼田に向かう

私も出来るだけトレースしながら目的地を目指す





途中ルートミスしたり想定外の工事通行止めで早々に正確なトレース断念

セローに飽きるほど田んぼを見せてあげて




<上兼田の三昧>とうちゃこ!
140930kokorotabi





既に稲刈りも終えた田んぼが広がる懐かしいような景色

脱穀を終えたワラはどうしたんだろうな?

私の地元、古い記憶ですが、脱穀を終えたワラは積み上げたり立てて干してあったりしたが・・・







なかなか立派な老木
140930kokorotabi
天気が良く明るいので埋葬地であった印象はありません



街灯なんてまさか、夜は知りませんが・・・








傍らには真新しいお地蔵さん
140930kokorotabi
それとなく墓所だと分かるが、それぞれに墓石らしいものは見当たりません







老木の足元にある古いお地蔵さんは自然に一体化している
140930kokorotabi
長い時間の流れが見て取れます









今回の目的地はよそ様の埋葬地だったので

前もって我がご先祖さんの墓参りを終えての訪問です
140930kokorotabi






私の地元では土葬の話は聞いたことが有りませんが

家内の方はかつて同じような風習があったと聞きます。









普段何気なく見過ごしている場所は、意外と不思議なところなのかも知れません

若狭町<上兼田の三昧>はそんな場所でした。


それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2014.10.09    カテゴリ:  ツーリング 

   【遠征ツー】エンゼルライン2014~Angel Line in Obama~140930


福井県小浜市、私にとってはかなりの遠出
~久須夜ヶ岳頂上で力尽きました!~






せっかくの北上は欲張ってあちこち寄り道ばかり

寄り道もまだ中盤、4年ぶりにエンゼルラインへ向かいました。






国道162号線から福井県道107号泊小浜停車場線を北上します
140930angel
日本海、若狭湾に突き出た内外海半島のセンターに目的地があります



余談ですが、観光地の地図はなぜ北を上に向けないんでしょうかね~

北を上、或いは左に向けるのが原則じゃなかったかな・・・

どうしても一瞬混乱しませんか?







かれこれ4年前、ビクスク時代のレポはこちら

エンゼルライン~Angel Line in Obama~100825











平日やや曇り空の下、約10㎞のドライブウェイを1台の対向車も見ることなく

すんなり久須夜ヶ岳頂上・第1駐車場へ、到着は午後2時過ぎのこと
140930angel
到着時点での先客は車1台のみ

たしか4年前は自衛隊の方がアッチの方向を監視されていたな








ここでも運よくとはゆかず、遠くは霞みがかって見通しがイマイチ
140930angel







標高約600mほどですが、徐々に肌寒さを感じるようになります。

秋ね~・・・言うてる場合やない





帰りもたぶんまた山越え・・・、もっと冷えてくること必須



それでは、走行の様子を等速ノーカット映像でご覧ください


【遠征ツー】エンゼルライン2014~Angel Line in Obama~140930

若狭湾・内外海半島の久須夜ヶ岳頂上へと登る約10kmの快走ドライブウェイ
運が良ければ小浜湾からグルッと越前岬まで、大パノラマが望める・・・はず
ちょっぴり冷えてきた初秋の午後、4年ぶりの走行でした。
@福井県小浜市 内外海半島














※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=91df7a7b84f19ed9b5a1858b7e318e75






♪Music
"SuperCaliWinter"
"Like Music"
by Loveshadow
http://ccmixter.org/people/Loveshadow
"ccMixter2013-2014"

"And Beyond"
by Shyness
http://ccmixter.org/people/Shyness
"ccMixter2013"






4年前、ビクスク時代の走行映像も良かったらご覧ください


エンゼルライン~Angel Line in Obama~100825







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



県道に入ってしばらくすると懐かしい料金所跡
140930angel
小浜湾が良く見えるポイントです




夜間通行止め???

ゲートっぽい設備は無いのでセルフコントロールかな・・・




さすがに某連続テレビ小説「ちりとてちん」のポスターはもうありません

ちなみに私は本放送と再放送の両方を通しで見ております。

140930angel









全長の2/3程のところにある巨巌:大神岩(狼岩)
140930angel
大国主神(おおくにぬしのかみ)と呼ばれる神様が降りてこられた磐座です

よじ登ったりしないでネ!









二車線の快適クネクネ道はやがて頂上へ

しか~し、霞みすぎて視界がイマイチ



越前海岸、常神半島方面
140930angel
遠近両用メガネ越しに見ても同じくイマイチ









小浜湾方面
140930angel
これも日頃におこない、あきらめましょう!








イメージでは・・・

残暑の残るスッキリ晴天の下、屋根付きベンチでくつろいで

澄み渡った日本海を眺めながら、時間が許せばちょっとお昼寝
140930angel
やはり日頃におこない

曇り空の下、徐々に寒くなってきました。









さぁ、と立ち上がってはまたベンチに座る

ホットコーヒーが飲みたくてもこのドライブウェイには1台もない

また、さぁ・・・座る・・・




冷えてきて腰が据わってしまって小一時間

おにゅう峠から2、3寄り道、まだ行きたいところはあったが

ここでジ・エンド



帰路のルートを検討中、怖いけど高速にしようか?とか・・・





予定では、立石岬~柳ヶ瀬ブルース 柳ヶ瀬トンネル~定番の余呉湖へ

絶対に無理やったな!










たまたま居合わせた同級生若い衆二人組に雑談でお付き合いいただきました


エンゼルライン、若い衆にはやや刺激不足だったようです
140930angel
(結局、無難な処理にしておきました。ちなみに、学校のブログで見かけましたよ)



カスタムで色々と自前で手を加えたバイクらしいが、無知なので何の反応も出来ずに

貴重な時間を使わせてしまってゴメンナサイ!




我が家の次男坊と同じ歳、親世代との話題に付き合ってくれました

先の方向もほぼ決まっているらしく、社会に出ても無難にやって行けることでしょう。



帰路の道程、ある先輩からの言葉を思い出しました

「子のエ~とこ見たらなアカンで~!」






余談ですが、

若い衆のお父上、私より若かった

・・・あ~ぁ、なんともはや・・・












若い衆を見送ったあと、ようやく帰路につきました!

"I love Obama - YES I(WE) CAN! "・・・残りはまた来ましょうかね










ちなみに、若い衆お二人とも彼女はちゃ~んと居ますので

"おあいにくさま"でした



それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog