プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2014.08.27    カテゴリ:  風景・風情 

   【やまとの水】鶯の滝~春日山原始林の水音~140817


ここにもあります奈良の名瀑
~春日山原始林、静寂の森の中に水音が響きます~







前回レポの奈良奥山ドライブウェイのダート区間中程に

滝があるとの案内に惹かれて見に行きました。
140817uguisu

毎度小出しですいません(泣;







ここから滝へ向かう
140817uguisu
緩い勾配なので息が上がることはありませんでした!








なかなか雰囲気のあるアプローチ
140817uguisu
しっとり濡れているのでなおさら








近づくにつれて、水音のボリュームが上がる
140817uguisu








「夏場に来て良かったな~」と思う涼しさに体温が冷やされます
140817uguisu
訪れる人も少ないのか、飾りっ気の無い滝です







事後調べですが、

おかしな流言が流布している場所のようですが

根拠があるのか無いのか・・・






それでは、滝までの道程と滝の様子を映像でもご覧ください


【やまとの水】鶯の滝~春日山原始林の水音~140817


春日山原始林の奥深く、静寂の森の中に響く水音があります
落差約8mの小ぶりな滝へ辿り着けば
心地良い冷気に体温が冷やされます。
@奈良県奈良市川上町花山












※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=8cb485c8cbb3bc455bc2e69825755754






♪Music
"Memory Lake" (ft. Doxent Zsigmond)
by Martijn de Boer (NiGiD)
http://ccmixter.org/people/NiGiD
"ccMixter2014"

"Ave Maria" (ft. Dr. Emiliyan Stankov)
by spinmeister
http://ccmixter.org/people/spinmeister
"ccMixter2010"






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



奈良奥山ドライブウェイのダート区間、大原橋休憩舎と呼ばれる東屋近くに分岐がある
140817uguisu
周囲が暗すぎて東屋には入れなかった・・・







大原橋分岐から未舗装路を進むこと約450mの所
140817uguisu
この夏場に、何ともありがたい距離ではありました







この向かいに興福寺別院鶯滝歓喜天の案内がある
140817uguisu

夫婦和合?・・・まだ大丈夫だろう(ホンマか?)

商売繁盛?・・・関係あらへん!

以上なので行きませんでした・・・本当は長~い階段があったから(笑)





これまた事後調べ

堂宇(堂の建物)は2011年、老巧化により撤去されており

守護神・歓喜天も興福寺へ納められているのだとか









さて、滝まで下りましょう、ほんの100mを
140817uguisu
戻れるかどうか何度も振り返る







少しぐらいは険しい・・・
140817uguisu
ズルズル滑るように見えますが、そんなことはなかったです。






ここは佐保川の源流、「やまとの水」
140817uguisu
奈良県が指定する清澄な水36箇所のひとつ

古くから地域の人々の生活と密接に関わって守られてきた水環境が指定されるのだとか。








鶯の滝の名の由来は、この辺りで美しくさえずる金色の小鳥を

神功皇后が「うぐいす」と名付け大切にしたことからとも

水音がうぐいすの鳴き声のように聞こえることからとも言われておるそうな。









滝壺まで下りるのも容易ですので下りてみた!

夏場にピッタリの涼しさ
140817uguisu
冷蔵庫の野菜室ってとこでしょうか?(言い過ぎました)








落差約8mの小ぶりな滝ですが、水量が豊富です
140817uguisu
うぐいすの鳴き声とは程遠いような轟音でしたが・・・










最後に

初めて見た害虫捕殺装置
140817uguisu

遠くから見たら何かの儀式かと思ってちょっとビビッた・・・







奈良奥山ドライブウェイ走行の際には

距離も短いのでちょこっと立ち寄ってみてはいかがでしょう。




それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014.08.22    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   【有料ダート】奈良奥山ドライブウェイ~春日山原始林を往く~140817



春日山原始林の奥深くを貫く有料ダート
~かれこれ20数年ぶりのドライブウェイ走行でした~








ユネスコの世界文化遺産「古都奈良の文化財」の一要素であり

特別天然記念物にも指定される春日山原始林

自宅からそう遠くないのに有料なので来ることが無かった
140817kasuga









あれは、出たがり行きたがりだった20数年前の頃

若草山に登るために車で走って以来の走行(当時はルーチェに乗っていたな)
140817kasuga
ここでダート終了、この先には展望広場がある





余談ですが、車では走りたくない狭い道ばかりバイクで走っていると

ちょっと狭い道に車で差し掛かると、やたら緊張してしまうようになってしまった!









地元民にとっての奈良奥山ドライブウェイへ向かう障害は

観光地らしいその通行料金です。

詳しくはこちらを
新若草山自動車道株式会社 奈良奥山ドライブウェイ






ダート区間は自動車専用ではないため

秋頃なんかにハイキングコースを歩くのも、メタボ対策(解消)に良いかもと

家内に声をかけたのはもう1年以上前の事・・・全然本気じゃなかった!









前夜の降雨で恐々ワインディング、時折小雨の降る中での走行となりましたが

しっとり濡れた森の中もなかなかエェもんですヨ~
140817kasuga
大原橋休憩舎にて








今回は映像のコメント欄ヘ情報提供を頂戴しての参上です。

どうもありがとうございました。



それでは、のんびり低速走行ですが映像でもご覧ください

(出発前に外部マイクを水没させてしまい、音声が割れています)


【有料ダート】奈良奥山ドライブウェイ~春日山原始林を往く~140817


若草山へのアプローチでもある奈良奥山ドライブウェイ
有料道路にもかかわらず一方通行のダートが残されています
春日山原始林の奥深く貫く道、雨上がりもなかなか良いものです。
@奈良市雑司町⇒同・誓多林町

Kasuga-yama Hill Primeval Forest
The World Heritage Site "Historic Monuments of Ancient Nara"










※ワッチミー!TVはこちら
規定容量オーバーでUPナシ







♪Music
"Okinawa Soul"
by RGDPB
https://soundcloud.com/rgdpb

"ASADOYA YUNTA" (WATAPACHI Rework)
by Okinawa Tradition
https://soundcloud.com/watapachi

"Obokuri Eeumi"
by Ikue Asazaki
https://soundcloud.com/nujabesmusic

"Soundcloud.com"






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




ますは東大寺境内の北側にある大仏池
140817kasuga
水面に映る大仏殿の姿を見ることが出来る撮影ポイントですが





またまた事後調べ・・・ライトアップ期間中は夜景もイイかもしれません(しかも無料ですし)
140817kasuga








有名な正倉院の敷地に沿って道なりに進むとドライブウェイ入口

車で来られる場合は予想外の狭い道ですのでご注意ください。







しばらくは楽しめるはずのワインディングなんですが

濡れた路面はセローでは慣れていないので加減が分からず怖かった


それもそのはず、全くプロテクターの無いお散歩スタイルで来ましたもんで・・・
140817kasuga
お盆休みの最終日、夏場でも三笠温泉は繁盛しているみたいでしたね。









やがて若草山へ向かう駐車場への分岐、ここからが本番のダート区間

駐車場へ入ると鹿が濡れた路面で涼んでいました。

中途半端な爆音バイクが来ても彼らは身動きすらしません!
140817kasuga
車で締め固められた路面は濡れてもやや安心感がありますが

セローは即ドロドロに・・・






お盆休み最終日に怪我ができる立場では無いので慎重走行です









最初に現れる分岐にある「鶯の滝」への案内板
140817kasuga
距離600m・・・と言うことは往路1.2㎞・・・濡れているので止めた

これが正解でした










続いて東屋のある分岐、ここは大原橋休憩舎
140817kasuga
ここにも「鶯の滝」への案内板があり、滝まで100m手前までバイクで近づけるんです。









さっきの分岐から行かなくて良かった!
140817kasuga
もし行っていたらものすごくショックだったことでしょうね。

(鶯の滝の様子は次のレポで)









ビックリしたのは、一方通行を逆走する車が1台あった

知ってか知らずか・・・一応、大声で逆走を指摘したがスピードを上げて去って行った




バイクで走る場合もおかしな輩が逆走してくるかもしれないのでご注意ください。

またランナーさんもお1人おられましたので、こちらにも。
140817kasuga
ちなみにランナーさんの足音が近づいてきたときは

「ワッ、ビックリした!」と声に出てしまうほど驚きました。








こんな天候では全く眺望は望めないので

ダート区間の終了地点、あの峠の茶屋へ向かう石切峠への分岐で走行終了
140817kasuga








ここは暑い夏の盛りに来られるよりも

秋口の紅葉の時期に来られると

観光地料金の通行料が苦にならないのではないでしょうか?








ちなみに

春日山原始林は、正確は原始林ではなく

諸事情によって人の手が加えられてきた経緯があるようです。



それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村



※追記
最近また妙なコメントが入りだしたので承認後の公開に変更しました。
めんどくさいですが仕方がありません。

2014.08.16    カテゴリ:  ツーリング 

   【セローで徘徊】都会を走る@御堂筋~長堀通140815



セローはダートだけじゃない?
~都会のド真ん中はかなり不釣り合いでした~







何も好き好んで、それもお盆休みに

わざわざイヤっと言うほど通う大阪市内を走った訳ではありません





今回の主な目的は・・・

早朝・忘れ物を取りに行こう!ツー





勤め先にスマホを忘れてしまい(たぶん)、回収ついでに走ったまでの事。

お盆休み3日目、スマホなんて無くても全然平気だと思っていたが

徐々に心配になってきて取りに行くハメになった・・・
140815osaka-city
(電車で行ったら仕事みたいでしょ?)








涼しいうちに行って帰ろうと出発は午前5時前、お盆の頃はもう真っ暗です
140815osaka-city
気温は既に25℃越え、走って普通、止まれば地獄・・・










帰路はどのコースとしようかと思案

①阪神高速から西名阪⇒高速コワ~い

②国道25号線で柏原から王寺経由⇒面白くない

③阪奈道路⇒来た道の引き返しはやめよう

④国道163号線で清滝街道⇒イマイチ?

⑤国道308号線・暗峠越え⇒これか!







国道308号線を起点から終点まで忠実に全線走破


これで行こう!
140815osaka-city









※結論から申し上げましょう

ナビまかせのルート設定、ルートミスして走り抜けて・・・

暑いし眠いし・・・途中、アホらしくなって止めまして

サッサと第二阪奈有料道路で帰りました(泣)






それでは、都会のド真ん中の走行映像でもご覧ください


【セローで徘徊】都会を走る@御堂筋~長堀通140815


早朝、勤め先へ忘れ物を取りに行った帰り道のこと
国道308号線を全線走破しようと珍しく都会へ参上!
しかし痛恨のルートミスにより途中断念
お盆休みの大阪市内主要道路はガラ空きでした
@大阪市北区曾根崎⇒東大阪市高井田











※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=1a453057745a50bbc60efada7af94192






♪Music
"You Never Loved Me" (ft. timberman)
by Alex
http://ccmixter.org/people/AlexBeroza
"ccMixter2014"

"Do Em Like That" (ft. Forensic)
by Rey_Izain
http://ccmixter.org/people/Rey_Izain
"ccMixter2013"

"Power Music"
(ft. Donnie Ozone, unreal_dm, elron xchile)
by texasradiofish
http://ccmixter.org/people/texasradiofish
"ccMixter2014"






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




国道1号の梅田新道から御堂筋
140815osaka-city
時刻は午前6時過ぎ頃、タクシーが多い






大阪市内を移動する場合、ほとんど電車ですので道の繋がりを良く理解していません。







心斎橋、長堀通の分岐が国道308号線の起点です
140815osaka-city
大阪市役所前、橋本市長もお盆休みなんでしょうか?
(ホウキとチリトリもって立ってたら・・・など、想像しながら通過)







ナビと標識を見ながら、ガラ空きの国道をブッ飛ばす(?)
140815osaka-city








快調にルートをたどるが、新深江で痛恨のルートミス
140815osaka-city
引き返すほど本気ではないので、もう止め!







早朝ガラ空きの道を必死でカッ飛ばして、午前7時過ぎに帰宅

もう汗ビッショり・・・3キロくらいヤセたかな?

これでは日中はまだまだ無理やね(笑)





平日は賑やかな大阪市内中心部も休日早朝は静かなもの

セローのやや爆音は大変違和感を感じまして

これをもって都会への出没は最後としましょう。




それから、

酷道308号線の南生駒・奈良区間は07/02に走っていますので

映像が出来ましたら姉妹レポとしてUPする予定です。










あっ!そうそう、スマホはありました

デスクの上に置かれたまま、エネルギー切れで仮死状態でした!
140815osaka-city
普段なら清掃員のオバチャンが居ますが、休日は勝手に機械警備を解除して・・・

清掃員のオバチャンと出くわしたら、明らかに不審者だったでしょう。





スマホなんて持たなきゃよかったな~


それでは、また


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2014.08.13    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【史蹟訪問】白馬寺の衣掛杉と投石の滝140730



悪天候と勘違いさせられ引き返したこの日
~史蹟案内をたどると思わぬ収穫でした~







東吉野村滝野、あの染谷峠を越えるほのぼの険道を通過の際

これまでうっかり見落としていた史蹟案内に気付いて、立ち寄って来ました。
140730nageshi
ツーマプにもちゃんと記載がありますが、見落としていました







このレポも走行映像データ誤削除の日

過去のレポと走行映像はこちら

Narrow Country Road~奈良県道28号吉野室生寺針線~120725








落差は約15mと小ぶりではありますが、周囲の岩盤が広いのでゆったり見えます
140730nageshi
夏場は水しぶきと水音がありがたい








ここは不動明王を祀る境内、ドボ~ンはバチがあたります!
140730nageshi








杉の巨木に囲まれた涼しくも神々しい場所でした
140730nageshi





それでは、涼しげな滝の様子を映像でもご覧ください


【史蹟訪問】白馬寺の衣掛杉と投石の滝140730

奈良・白馬寺(はくばじ)
弘法大師空海がこの地で修行中、不動明王が白馬に乗って降りたち
天の玉石を滝に投げたと伝承される「投石の滝(なげしのたき)」
夏のひと時、清涼感あふれる修行の場でした
@奈良県吉野郡東吉野村滝野











※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=2cac4442a09fdd1a74c15e22e8e74162






♪Music
"Stefan" (ft. Stefan Kartenberg)
by Doxent Zsigmond
http://ccmixter.org/people/doxent
"ccMixter2014"






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




余談ですが・・・

後日、久々にオイル交換にいつものお店へ
140730nageshi
うっかり、ほぼ1年ぶりの交換でした。


若手の整備士さんからオイルのランクを尋ねられるが

急に動きが止まる私を察して、ランク上・中・下を提示してくれ

中を選択した・・・(上を選択しないところが庶民の証)



あと最近、リア廻りからキコキコ音がするので尋ねると

グリス切れだそうで、お預けしての整備が必要らしいので

応急に外からグリスをさしてもらった。

(適当にKURE556を吹きつけまくっていたが、あまり良くないらしいと知る)








さて、本題

白馬寺(はくばじ)の境内を通り抜けますが

投石の滝(なげしのたき)が大きくアピールされています。
140730nageshi








略縁起
140730nageshi
延暦三年(西暦784年)が寺の始まりとのこと








本堂の横手、滝野川に沿う小道は木陰に覆われて既に涼しい
140730nageshi








歩くことほんのわずか、鳥居の先に滝の姿
140730nageshi








秋にはモミジが主役となるのでしょう
140730nageshi










投石の滝をしばし鑑賞・・・水がきれいです
140730nageshi
弘法大師がこの場所に来て修行をしていると、白馬に乗った不動明王が現れ

天の玉石を滝に投げたと言い伝えられている。







目を凝らすと滝の脇にお不動様
140730nageshi








滝の左には杉の巨木
140730nageshi
弘法大師空海が修行の際に衣を掛けたと伝わる樹齢1000年の「衣掛けの杉」







東吉野村滝野の村の中、綺麗に手を入れられている境内の奥

夏場は涼しげに、秋にはモミジが彩を添える修行の場でした









ラストは滝壺の前面、意図的に建てられた小枝・・・

これは一体???
140730nageshi





それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2014.08.07    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【室生の神域】室生龍穴神社と天の岩戸140615



室生寺の程近く、巨木の森の神域を再々訪
~キリッと涼しいひとときでした~





今回もまたまたチョッと古ネタ・プチネタでお付き合いの程を。







あのワールドカップ、我が日本が初戦を迎えた日の早朝のラスト

今年もやってきました室生の神域、室生龍穴神社と天の岩戸
140615iwato







今回でもう3度目、去年はなぜか来ていなかったな

詳しくはこれまでの記事で


2011年
室生龍穴神社の「天の岩戸」


2012年
室生龍穴神社と吉祥龍穴 @奈良県宇陀市室生120725









時刻は朝7時半頃、最後にシャキッとして帰路につきました
140615iwato
朝から地元のお役目の方々がお手入れに来られていました






それでは、巨木の森の神域を走行映像と合わせてご覧ください


【室生の神域】室生龍穴神社と天の岩戸140615

奈良・室生寺の程近く
巨木に囲まれた神社と巨木の森の「天の岩戸」を再々訪
あのワールドカップ、我が日本初戦の日の早朝でした。
@奈良県宇陀市室生区室生











※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=28dd60e07d62c00c7e7410f33562c8af






♪Music
"しわくちゃの手"
"ありがと"
Written & Performed by nj(エヌジェイ)
"nj's site kiss & hug"
http://nj-pop.jp/






2011年の映像
室生龍穴神社の「天の岩戸」






2012年の映像
室生龍穴神社と吉祥龍穴 @奈良県宇陀市室生120725





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




室生寺はバイクを駐車する場所に困るのでいつも通過するのみ
140615iwato









ですので、スルッと通過して室生龍穴神社
140615iwato
ここはスペースに困ることは無いですね。

お手入れ中のようなので写真だけ撮って次へ








走ること数分で天の岩戸
140615iwato
パクッと割れた大岩でおなじみです

なかなか涼しくて、不思議と虫が寄って来ません









ラストは直ぐ近くの吉祥龍穴の鳥居前
140615iwato
上り下りがキツイので龍穴は割愛

2012年の記事をご覧ください。











おそらく真夏にひとときの涼を味わえるので

まだの方は一度お立ち寄りください
140615iwato





いつもの古ネタ・プチネタでした!


それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog