プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2014.05.29    カテゴリ:  酷道・険道 

   【酷道再訪】国道425号線~牛廻越・約45km~140424

かれこれ3年ぶりの突入ももう慣れたもの
~体力と時間の消耗がはなはだしいおススメ”外”ルートです~




懲りずにふたたび酷道の力を借りましょう!
(もうひと月以上前のレポ)




国道425号線・牛廻越にて
140424-R425






当日、予定のコースをキャンセルし、帰路に選んだルート

ちまたで死にGO!とも呼ばれる酷道425

二度目?いや三度目?・・・もう忘れました(笑)






高野龍神スカイラインを南下した先の分岐

和歌山県田辺市龍神村湯ノ又の案内標識は・・・・
140424-R425
超Lucky!


めずらしく時間帯通行止めが解除されている!

(実は和歌山県側だけだったと、相当走った後で知ることとなる)







おなじみの警告標識、もう何も驚かない!
140424-R425
ちょこっと工事されているみたい・・・嫌な予感?






それでは、もうしばらく走ることが無い(かも知れない)ため
記録映像として半端なく長~い映像は約80分
暇で暇でしゃーない時にでもご覧ください


【酷道再訪】国道425号線~牛廻越・約45㎞~140424

「時間帯通行止め」が解除されていたので3年ぶりに突入
走行距離約45㎞、走行時間約80分・・・速度が上がりません!
普通に国道371号線・熊野街道を走る方が賢明です。
@和歌山県田辺市龍神村湯ノ又⇒奈良県吉野郡十津川村平谷








※ワッチミー!TVはこちら
容量制限軽~くオーバーでUP断念




♪Music
"詞のない賛美歌"
"Secret voices"
by kenapo
http://kenapostrophe.cher-ish.net/kenapos_music_room/Main.html
"DOVA-SYNDROME"
http://dova-s.jp/

"故郷"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com



※エンコード数時間、ファイル容量2G超、PCファンから熱風・・・もうやるまい!


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




唯一と言っても良い展望地点の峠こそ牛廻越
140424-R425
ここまで約16㎞、まだまだ先は長いのです






風に飛ばされたのか、十津川郷の昔話の案内板

3年前はコレ
140424-R425




当時の記事はこちら

【酷道紀行】 国道425号線~牛廻越~110518






果無山脈方面の山々を眺めて小休止
140424-R425
しかし、ここはカーブの途中、単なる離合帯・・・落ち着かない







さて、こぴっとガンバッて下るか!っとばかり、半ばイヤイヤ再出発



しばらくすると小さな集落に出てこの場面
140424-R425
何?





時間帯通行止め解除は誤報だったのか?

実は牛廻越で奈良と和歌山の県境

和歌山側が解除していただけだったようです。

今思えば、牛廻越では解除のシール貼ってなかったな・・・




待つこと約3~40分、ガードマンさんとの世間話も底を尽き

後続の軽四のオバちゃんには若者と間違ってチョコもらって(泣;

(もうぐったりして地べたに腰をおろしてるのに、チョコ食ったらどっかおかしくなりそうな年なのに)






待ちくたびれてようやくGO! もうすっかりくたびれています。


なお且つ、工事中と言うことは・・・

この先間違いなくダンプがやって来るので増々スピードを出せません。






この日の対向車の皆さん
140424-R425
白人女性の運転する車にはビビッた! 

おぅおぅ、ココはどないなってんねん!







クラッチレバーを握る黄金の左手首に違和感を残し

同業者と思われるシグナスライダーさんや、ほのぼの郵便局員さんのシーンを見て



ようやくゴール!
140424-R425






今回走ってようやく身を持って感じましたが

相当の時間と暇を持ち合わせた方のみにおススメするルートです。

区間全長約45㎞、走行時間約80分・・・超しんどい






そうでない多くの賢明なライダーさんの皆さんは

ごく普通に国道371号線・熊野街道から十津川を目指してくださいませ!




それでは、また




※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014.05.24    カテゴリ:  日記 

   【自分でやってみた!】不動産登記~ちょっとバイクはお預け~140524

有資格者で無くても自分で出来ます登記申請
~司法書士さんに頼らずとも意外と簡単(?)~





今回はバイクはちょっとお預けして登記申請にチャレンジ




昔は司法書士さんにお願いしなくてはいけないことと思っていましたが

実際は自分でも出来る手続き、手数料節約のためにトライしてみました。






色々とややこしいケースもあるでしょうが

一例としてご紹介します。





手続きは抵当権抹消所有権登記名義人住所変更の2件

住宅ローンなどを完済された方、完済見込みの方などには参考になるのでは・・・



ネットでは様々な事例が紹介されていますので

面倒に思わなければ意外と簡単(ケースにもよるでしょうが)



一通り自分のケースを知り必要書類を整え、不明点等を明らかにして

登記申請書等の様式は法務省のHPなどから書式をDLできます
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html






まずは法務局の無料相談コーナー
140523
法務局へ行くのはかれこれ27~8年ぶり

(ハッキリ言ってその専門職でないと入りにくい外観)





早起きして朝一に来ましたが、それでも3番手
140523
最近はどこもかしこも番号札

番号で呼ばれるのがどーも気になるので、市役所や銀行へ行くのが嫌いです





親切でテキパキと不備・問題点をツツク相談員さん

「私ならコーする」とか、「私ならコー書く」など、気になる表現をされるので

「ひょっとして一般の司法書士さんですか?」と聞いてみたら

無料相談コーナーは局員ではなく

OBさんや一般の司法書士さん持ち回りで応援されているのだとか





昔は先生と呼ばれたお立場

ご本業の商売と相反するように思い、たいへん恐縮しました。






それでは今回は旧作、暇つぶしにでもご覧ください


【街道紀行】東海道五十三次 「関宿」100929

東海道五十三次47番目の宿場、「関宿」の走行映像です。
関宿は現在も伝統的な町並みと景観が維持されています。
~三重県亀山市関町~








当時の記事
http://nmtr220.blog66.fc2.com/blog-entry-79.html


※BGMに使用した楽曲は、
楽曲の利用規約に基づいて使用しています。





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




私の場合、抵当権抹消のためには共有者も加えて住所変更が必要でした

実はここが難儀なところでして

引っ越しした程度でなかなか不動産の住所変更なんかしませんよね。





私との共有者は住居表示制度によって表示が変わっただけなので手続きも必要書類も簡単
140523
要するに行政が勝手に住所変更したんですね。

書類左
①市役所市民課の窓口で住居表示変更の証明書を発行してもらう
 これは制度によって表示が変わったので証明書は無料
 登記費用も無料でした(当たり前や!)

②私が代理申請するので委任状を添える
140523
右の収入印紙用台紙はここでは不要

以上





難儀は私の住所変更

引っ越しを3度、それももう何十年も前のこと

登記簿の住所から現在までの履歴をたどることが出来ません!

住民票では直前の住所しか表示されず、登記にある市役所では保管期間はとっくに過ぎ

住民票の除票の保管期間はたったの5年間

仕方なく「不在住証明願」で住所等を証明することが出来ない旨の証明書を発行してもらった
140523
(努力をした結果を示せと言うことなのでしょうか)




相談員さんによるアドバイス

まずは住所変更の履歴をたどれない旨を上申書等で事実を申し立てた上

出来るだけ履歴をたどった経緯を示します。(住民票と上で書いた証明書)
140523
(これには実印、印鑑証明付)

私はここを参考にしました
http://www.souzoku-sp.jp/souzoku-touki/joushinsyo.html



①登記済権利証原本を提示する(写しを提出し原本還付してもらう)
 権利証原本を保管しているのは本人であろうとの証として
140523
(他所からお借りしました)

②間違いなく本人であることを2名の人に保証してもらう
 当然、実印+印鑑証明付 (近い親族、嫁さんでも良いと言ってました)

権利証原本はほとんどの方は保管しているでしょうが

万一、紛失してしまった場合は②とのこと。



あとは銀行から送ってきた書類等とそのコピーを添える

私はここを参考にしました
http://law.main.jp/teitoukenmasshou/index.html
http://www.nande-mo.com/jyusyo.html




割印や捨印の場所等がよく分からないので委任状以外は捺印せず

また綴じる順番も気になったので、バラで相談窓口に持参しました。

親切な相談員さんがそれぞれ指示してくれるのでアッと言う間に完了!

そのまま相談員さんが受付してくれて

番号札と登記完了予定日(受付後4~5日)をもらいました。


登記完了証、原本還付の書類(権利証など)を後日受け取りにまた法務局まで

3か月以内に受け取りに行かないとダメだそうです。



今回要した費用は・・・

登録免許税は収入印紙で納めますが、収入印紙代は1不動産に付き1.000円

今回は土地×2+建物×1 小計:3.000円

抵当権抹消と所有権登記名義人住所変更にそれぞれ必要なので 計:6.000円でした。

セコいですが交通費は、相談×1、提出×1、受取×1 高速代:3.000×3回=9.000円+ガソリン代

加えて、住民票×1、不在住証明×1、印鑑証明×1 @300×3=900円

まあ1万円ってとこ。



司法書士さんへの報酬はさまざまですが、1物件に付き5.000円から15.000円 ×3物件とすれば

私の場合、なんとか節約になったでしょうし

将来、相続登記の時にも役立つのではと思い、安上がりの勉強代となりました。

※あくまで私の行ったケースですので、その点ご理解願います!




【あとがき】

私は初めてなのでわざわざ管轄の法務局まで足を運び、相談員さんにアドバイスをいただきましたが

郵送でも可能な手続きです。(返信用も添えれば登記完了証も返送してもらえる)

現に司法書士事務所さんも郵送で手続きされているそうです。

知人から聞いて知っては居ましたが、実家方面へ帰るついででもありました。自信もないし・・・




相談員さんによれば、実際の書類提出先は管轄法務局ですが

相談は現住に近い法務局でも可能とのこと。

近くの法務局で相談し、書類を完成させて郵送での提出で十分可能でした。

不動産の場所から遠い所にお住いの方は郵送が便利ですよ。




今後、同様の不動産登記手続きを行う方で、平日休める時間のある方はやってみて下さい。

なかなかの満足とお小遣いが残りますよ~!


それでは、また




※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2014.05.11    カテゴリ:  酷道・険道 

   【酷道再訪】国道371号線(玉川林道)~高野山上り~140424


今年も高野山へのルートは玉川峡経由
~シーズン・イン直前の通行止めにギリギリセーフでした~





ネタに困ればまた酷道の力を借りましょう!




この日(4/24)の高野山上りルート、もう当たり前のように酷道371
140424R371


個人的見解ですが・・・

車で向かう場合は絶対に国道370号、あるいは国道480号ですが

バイクなら国道371号からじゃないと味気ない!


しか~し、

車で国道371号を走ることは絶対に〃イヤですヨ~(笑)







進入直後のお決まり、「来るな来るな、あっちへ行け!」の標識群
140424R371
一瞬ヒヤッとした・・・

通行止めは平成26年5月7日~7月31日迄でしたのでセーフ







「犬戻り」ヘ向かう、和歌山県道102号宿九度山線は5/31迄通行止め
140424R371
これは残念でした





もう見慣れた通行止め

夏休みの始めあたり、丹生川・玉川渓谷での水遊びはできませんね。






それでは、また長~い映像は約30分、暇つぶしにでもご覧ください


【酷道再訪】国道371号線(玉川林道)~高野山上り~140424

多くのライダーやサイクリストが高野山へ向かう玉川峡経由ルート
通行止めが多いので常に事前情報のチェックが必要。
なお走行日直後、平成26年5月7日~7月31日迄は通行止めとなっています。
@和歌山県橋本市向副⇒同県伊都郡高野町









※ワッチミー!TVはこちら
容量制限オーバーでUP断念




♪Music
"TRUST ME"
by はなP∞&こおろぎ
http://hanapmugendai.web.fc2.com/
"DOVA-SYNDROME"
http://dova-s.jp/


"Emma ( Electro Funk Remix)" (ft. projectQUESTION (lonnie ray atkinson))
by destinazione_altrove
http://ccmixter.org/people/destinazione_altrove
"ccMixter2013"

"Auto Motor Sport (Automotor Mix)" (ft. Hans Atom)
by Karstenholymoly
http://ccmixter.org/people/Karstenholymoly
"ccMixter2014"

"Children of the Spirit" (ft. Eshar)
by Platinum Butterfly
http://ccmixter.org/people/F_Fact
"ccMixter2013"

"Speaking Power to Truth" (ft. Lonnie Ray Atkinson)
by Hans Atom
http://ccmixter.org/people/hansatom
"ccMixter2013"

"Five Minutes to Midnight" (ft. Alex and the 1980's)
by Scomber
http://ccmixter.org/people/scomber
"ccMixter2013"





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




和歌山県橋本市、「橋本橋」を渡るといよいよです
140424R371
せっかく登った「狼頭峠」、ここからまた下りです。



バイク乗りは平気ですが

サイクリストさん、特に初めての方はガックリ来るのでは







長々と続く玉川渓谷に沿う
140424R371







摩尼の里が目に入るといよいよ高野山
140424R371
摩尼隧道まで登ってくると酷道区間も終了です。










見通しの効かないカーブで車と鉢合わせするスリルを味わいたい方は

是非このルートで!(笑)
140424R371





いえいえ、そんな場面はごくわずか

車の少ないルートで時間を気にせずのんびり登りたい方はこちらで!


それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2014.05.03    カテゴリ:  風景・風情 

   【奥大和紀行】十津川村・果無集落~天空の郷 ロケ地をたずねて~140424

再訪・癒しの風景 「はてなし坂」
~番組の映像で見た全景ポイントから望む~





果ての無い坂道を登れば、そこに天空の郷が広がる"果無集落"

NHKのドキュメンタリー番組を見て、あらためてその地を再訪してきました。






にっぽん紀行「最後の鍛冶屋がつなぐ春~奈良 十津川村~」
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません)






@奈良県吉野郡十津川村大字永井

十津川村ただ一軒の鍛冶屋さんは亡父と同世代の84才

日本の技術者・職人さんにみる「ものづくりの原点」がありました。
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません)

炉に火が入っていたら挨拶ぐらいしておきたかったが、残念ながら・・・







春を迎えた集落は植え付けも終え、芽吹きを待っているようです
140424hatenashi






もう半月でも早ければ、見事なしだれ桜も見ることができたでしょうに・・・
140424hatenashi







加えてこのアングルは何処から撮影したのか・・・
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません)

実は意外と簡単に見つかりました!





それでは、春を迎えた里の風景を映像でもご覧ください


【奥大和紀行】十津川村・果無集落~天空の郷 ロケ地をたずねて~140424


NHKのドキュメンタリー番組を見てその地を再訪してきました。
にっぽん紀行「最後の鍛冶屋がつなぐ春~奈良 十津川村~」
「ものづくりの原点」を想いながら集落の高台へ
(音楽はryss2010さまの演奏よりお借りしています)
@奈良県吉野郡十津川村








※ワッチミー!TVはこちら
諸事情によりUP断念





♪Music
"旅のはじめに"(NHK にっぽん紀行テーマ曲)
"海より遠く"
written by Wong Wing Tsan

piano performed by ryss2010
http://youtu.be/H8ET5Nu4V2c





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV






こちらはウォン・ウィンツァンさんご本人の演奏です

8. 旅のはじめに ウォン・ウィンツァン 2013/12/13 クレオ大阪北





十津川村唯一の鍛冶屋さんの工房はR425沿い

何度も映像をみて予習して来たのですぐに見つけられました。
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません。これで最後です)

映像で見た、集落で暮らすお母さんには挨拶できました







林道果無線を奥へ奥へと進み、とある場所へと向かう急坂を登れば

見晴らし高台に出た
140424hatenashi






ここが番組でみた全景の撮影ポイント
140424hatenashi
※しかしながら、このポイントは長居できる場所ではありません!






精一杯ズームしてみましたが、ここまで
140424hatenashi
望遠レンズが必要でしょうか






十津川温泉方面
140424hatenashi





※セローで登った分際が言うことではない、と前置きした上で・・・

ここへ至る急坂は、扱いの軽いバイクでないとおそらく転倒します

本来は徒歩で登るべき道だと、登ってから気が付きました。

ご自重ください!







では、民家の軒下を通る熊野古道・小辺路をちょっとだけ歩いてみます
140424hatenashi
明らかに行政の職員さんと思わしき方々も視察に訪れていました







振り返ってみる
140424hatenashi







風雨に洗われた懐かしい佇まい
140424hatenashi
親戚縁者だったらこの縁側で昼寝させてもらうだろう







旅人を和ませるしつらえ
140424hatenashi
水が生きているのですね







春も中盤、田植えの準備も整ったようです。
140424hatenashi






「つづくりも はてなし坂や 五月雨」


春のポカポカ陽気の時期も来て良かったと思う十津川村・果無集落でした



それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog