プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2013.05.28    カテゴリ:  イベント 

   初めてのセローミーティング2013 @奈良(見学のみ)

今回は見学のみ、来場の記念品欲しさにノコノコと
~会場には本物オフローダーさんとセローがいっぱいでした!~




130525serowmeeting




さて、05/25(土)はと言うと・・・

待ちに待った、火野正平先生の「こころ旅」奈良編が放送される

「こころ旅」を正座して見るか、朝一セローミーティングを見に行くか・・・



平城京跡、いつ行ったんかな~・・・GWラストやと会えたのかも

クッソー、正平先生が走る姿を一目見たかった! _| ̄|○



と言うことで、悩むことなく「こころ旅」を見てから出発することとなりました。

(当然録画済み、帰宅後もう一度見ましたよ)


※ちょっとこぼれ話

昨日(05/27)、三重県下で火野正平先生の目撃談あり(真偽は定かではない)

奈良県下の情報は無かったな~ _| ̄|○






さ~て、終了時刻までに記念品をいただきに・・・いや、イベント見学にGO!

130525serowmeeting




これまで販売店の出店イベントには出向いたことがありましたが、

こんなイベントは行ったことも見たことも無いのでありまんがな。

片道小一時間、行き帰りの寄り道ナシなんで、身軽に街乗りスタイルで・・・

130525serowmeeting

目標達成~っと




それでは行き返りの道程と会場の様子を映像でどうぞ!


初めてのセローミーティング2013 @奈良 (見学のみでした)

せっかく近場で開催なので勉強がてらに見に行ってきました。
会場には本物オフローダーさんとセローがいっぱいで
親子バイクスクールの子供たちもカッコ良かった!








※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=67eb5eb6925290af1e03aa5b7d2ebab2




♪Music
"C-bone Shuffle" (ft. Admiral Bob, ElRon XChile)
by texasradiofish
http://ccmixter.org/people/texasradiofish
"ccMixter2013"

"Josh Woodward - Hollow Grove" Doxent's Remix (ft. Josh Woodward)
by Doxent Zsigmond
http://ccmixter.org/people/doxent
"ccMixter2013"



これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




走り慣れているはずの曽爾村方面へ向かうR369ですが

間違って、会場の駐車場へは裏口から到着。



あら~、皆さんもう引き揚げた後なのか? と思うほど空いてます
130525serowmeeting




軽~くハァハァさせられてようやく会場へとたどり着く
130525serowmeeting





新旧織り交ぜて、セローさんだらけ・・・なんや、乗り入れてもよかったやん!
130525serowmeeting
丁度、親子バイクスクールが始まっていました

乗り慣れた男の子がカッコよく自力で乗ってました。かいらしかったですよー!




同じく、ミニトレッキングコースを走るライダーの皆さんも
130525serowmeeting




こちらのブースは何かな? 実演販売か?
130525serowmeeting
イエイエ、ライテクのトークショーです

アホなこと言ってたら怒られるワ・・・






なんか見てるだけだと手持ち無沙汰、小一時間ほどブラブラしての帰りがけ

さっきライテク講義をされていたグラサンの方に声を掛けられました。




この方
130525serowmeeting
(おひとかた、そのシャツは・・・)




渋ーいグラサンさん:「さっきの僕の話、分かりました?」

わたくし:「エッ・・・、すいません途中から聞いてましたもんですから・・・」

(さて、何を話していたのか? 真剣に聞いてませんでした)


渋ーいグラサンさん:「そうですかー」

わたくし:「お疲れさんでした。ありがとうございました!」

(その場に居られず、逃げるように去りましたとさ)




あの人誰?

てっきり、ヤマハのデモ担当の社員さんと思っていましたが

帰宅後の事後調べですが、じぇじぇじぇ、柏秀樹さんと言う方だったらしい。

聞いたことあるような無いような・・・、グラサン無くても分かれへんかったやろね



今になって思うが、参加者のほぼ全員が静かに真剣に聞いていたな~

何~んも知らない私は、

「ヤマハの社員やのに、グラサンしてな~。別に眩しくもないのにな」

とか思ってボーッと聞いてました。




どうでも良い話ですが、ライダーと言えば平忠彦さんと『汚れた英雄』しか頭にありませぬ!

今の私にとっては、奈良を走る正平先生に会えなかったことの方が残念なのです。





最後におまけ映像でもどうぞ!


motorcycle riding school for kids(Short video)130525

親子バイクスクールのひとコマ
かわいらしく、様になってましたよ。





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=bfdc2b8ad31567a0fe5894b24bfa61b1





今回初めて見るイベントですが、正直に申しますと

見ているだけではちょっと退屈でした。

セローミーティングには参加しないと・・・

130525serowmeeting

収穫!!!



それでは、また

※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013.05.22    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   信楽林道ブラ徘徊~練習場下見ツー~130518


巷で噂(かな?)の信楽町の練習場を下見ツー
~メインの枝道探索は目標を間違い、また出直しです!~






時刻は「ぐるっと関西おひるまえ」をちょっと過ぎ、「ヌルっと信楽お昼すぎ」

徘徊場所は滋賀県甲賀市信楽町の林道 牧・富川線




ここも1年ぶり、某美術館へと抜けるフラットな私向きのやさしい林道

全長約6㎞の内、その1/3程度のフラットダートです

この程度で走った気になって満足ですよ~っと

130518shigaraki
R307信楽町牧、GSと陶芸村が目印




走り抜けた先が、あの某美術館との分岐
130518shigaraki




ところが枝道探索に来たはずが、またまたうっかり八助兵衛

目的の枝道を見落として、間違って通行止め枝道を目指してしまった!


またやん



それではダイジェスト的映像ですが、お暇な時にでもどうぞ


信楽林道ブラ徘徊~練習場下見ツーは失敗~130518

※サブタイトル:「オレは男か?」

徘徊場所は滋賀県甲賀市信楽町は「林道 牧・富川線」
ちまたで練習場と呼ばれる法面は駆け上がれす
メインの枝道探索は目標を間違い、また出直しです。

(懐かしい曲を付けてみましたが短命映像になるかも知れません)









※ワッチミー!TVはこちら
訳けあって、今回こちらに投稿できません




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




本当はこっちに行くんですね。

「雲井スクスクの森(雲井小学校学校林)」(林道柳谷線)
130518shigaraki
何かの施設の私道かと思って素通りしてしまいました




途中リタイヤを予測する周回林道探索予定だっだのですが・・・
(ピストンより周回可の方が面白いでしょう?)

良~く調べておけばよかったなぁ





巷で噂(?)の練習場はと言えば
130518shigaraki
こんなハードなところでは無い!




こっちで~す
130518shigaraki
あの法面を駆け上がれたらな~と



アーッハッハッ、ぜんぜん無理でした(≧0≦)





間違って臨んだ枝道はこの通り
130518shigaraki
施錠ではなく、番線針金ロック。サイドのスキマは1人じゃ無理


まぁまぁ近場なんで、泥んこにならないお天気続きの合間を狙って再訪しましょうか





R307を通過の際、信楽のタヌキに飽きたらこちらを選択されてはいかがでしょう。

それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2013.05.19    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   【林道探索】(仮称)林道滝谷池線~弁天様が浮かぶため池に沿う~130518


伊賀焼の良質土に恵まれる伊賀の山中
~幅広堰堤の農業用ため池:滝谷池周辺は緑豊かでした~





滋賀県道50号伊賀信楽線を東に向かうと広く平坦な田園地帯が現れます

三重県は伊賀市槙山の里までやってくると、小高い山中へと進路を変えます。
130518takitani





車でも通行可能な走りやすいフラットダートとのことなので

伊賀・信楽界隈まで練習がてらにノコノコやって参りました





干害対策用に造成された農業用ため池:滝谷池へ向かう道のようで

その名称は不明なので、(仮称)伊賀・林道滝谷池線としました。
130518takitani
水上バイク、釣り禁止の注意書きがありました

無茶しに来た輩がいたんでしょう





手入れされた広い堰堤はラーツー用にピッタリの緑豊かで静かなところ
130518takitani





右に何らかの建物と、左に何のお役目か島が浮かんでいます
130518takitani






距離にして全長5㎞程の道のり

固く締まった路面に砂利が浮くフラットダートはその半分ほどか

幾本かのピストン枝道を無視して直進した先がココ
130518takitani
丁度1年前に走った、広域基幹林道牧杉谷線へと繋がる




鋼製ゲートが締まっていたら引き返さざるを得ないことを覚悟で向かいましたが

ラッキーなことに開放されていました





それでは、長々となります全線等速ノーカット映像でもご覧ください


【林道探索】(仮称)伊賀・林道滝谷池線~弁天様が浮かぶため池に沿う~130518

伊賀焼の良質の土に恵まれる伊賀の山中
管理された農業用ため池・滝谷池周辺は
緑豊かな静かなところでした。
@三重県伊賀市槙山→滋賀県甲賀市甲南町杉谷









※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=3b95c5967881658b18794f05a343e51d



♪Music
"Dust from the Stars" Man of Tomorrow's Mix(ft. Kara Square)
"Hack the Market" (ft. Ms.Vybe)
by Hans Atom
http://ccmixter.org/people/hansatom
"ccMixter2012-2013"

"MELVIN THEME TRIO pt2"
by MELVIN THEME TRIO PT2
http://bocrewofficialwebsite.bandcamp.com

"Autobiography" (ft. Hans Atom)
by Steven M Bryant
http://ccmixter.org/people/stevieb357
"ccMixter2012"

"This Beat" (ft. Donnie Ozone)
by Alex
http://ccmixter.org/people/AlexBeroza
"ccMixter2013"




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




県道との分岐には何一つ案内も標識もありません
130518takitani
地域の農業用ため池施設の管理用道路的な役割が主なのでしょうか

管理者の意図的処置ではないかと思われます





槙山の里の住宅はみんな大きいお宅ばかり
130518takitani
まさに田植えを終えたばかりで青々とした匂いがします





造成から既に約60年を経過しても人の手が入る生きた池です
130518takitani
秋口あたりにラーツーにまた来よう!




「何か浮かんでるな~」と精一杯ズームアップ
130518takitani
事後調べですが、訳あって水の神様でもある弁天様をお祀りしているのだと云う





滝谷池から先は多くが舗装路ですが、車の進入が極端に減るのか

色んなものが路面に落ちています(しっかり見ないように走り抜けました)





この先は常時閉鎖されている鋼製ゲートが待っている

スキマでもあれば通り抜けようと思っていたら開いていました
130518takitani
中途半端な開け方なんで、車では無くバイクか自転車の方が開けたのか・・・






「オ~イ、借りたら返す!」・・・ではなく、「開けたら閉める!」・・・でしょ!!
130518takitani
施錠ではなくビニール紐でしたよ






おかげさまでピストンで引き返すこともなく

広域基幹林道牧杉谷線へと出て、信楽方面に向かいました。

130518takitani





オンロードタイヤを今だに履いている我がセロー

乾いた固い路面に砂利が浮くこの道は、リヤが石を踏みよく滑って怖かった

山の眺望でも良ければ救われますが、滝谷池周辺以外に展望はありません

鋼製ゲートでピストンなら再訪しがたい道だったでしょうに・・・



それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2013.05.10    カテゴリ:  日記 

   古都の散歩道~Let's go for a walk!~130506


晴天の下、バイクは眠らせ平城宮跡へブラ散歩
~広大な敷地も今やジョガーさん天国です~





ロングな休日を過ごされた皆さんは渋滞も何のその

天候にも恵まれて思う存分走り回り

今頃は、たまった疲れで早々に爆睡されているのではないでしょうか?



こちらと言えば、ほんの少しいただいた休日

どこに行っても混みあって外食も順番待ち・・・あ~アホらし

家族で出かける予定もあっさりヤンピです!




それでもおかーちゃんの強いリクエストで、あるイベントに向かったついで

久々に平城宮跡をブラリと散歩してきました(こんな話題しか・・・)

130506walk
運転手も(無理やり)連れてきたので、混んでても平気です





本気でひと回りすると結構な距離を歩きます
130506walk
本気でなくてもハァハァするのです





定番の大極殿は裏も表も見てやった
130506walk






普段の運動不足もあいまって、下半身はカクカク
130506walk





「アベックだらけやったら帰るで!」の言葉もむなしく

観光客はごくごくわずか、ジョギングで体を鍛えるシニアの皆さんばかり

俺もボチボチ鍛えないと・・・思うだけ



それでは、暇つぶしに映像でもご覧ください


古都の散歩道~Let's go for a walk!~130506

わずかなGW休み、バイクは眠らせ平城宮跡へブラ散歩
晴天の下、広大な敷地には少数の観光客とジョガーさんのみ。

地元の方のジョギングコース
手振れ補正皆無の粗映像ですが、古都奈良の散歩道をご覧ください。









※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=09c9ecadd2512d84558d48f8631e0fcc



♪Music
"Touch" (ft. Jacinda Espinosa)
by Benjamin Orth
http://ccmixter.org/people/Benjamin_Orth
"ccMixter2010"




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




ワンちゃんをお供にお散歩されている方の中、動物的感覚なのか、賢そうなワンちゃん
130506walk
ご主人に尋ねると、現役の警察犬でした。

下手に手を出して、吠えられでもしたら残念この上無いので、ナデナデ出来ず・・・





大極殿裏手はこんなことになってます!
130506walk
バリアフリーを指導する立場の行政、無い訳にはゆかないのでしょう




当然、定番のショットは必ずパチリ
130506walk





春真っ盛り
130506walk
熱いくらいの気温でした







何だか、やけに怠惰な視線を感じると思ったら
130506walk
「な~んや! あんた、こんなとこでサボッてたんかいな!」







さて、下半身に乳酸をため込みカクンカクンしながら本来の目的地へ


吉本大好き奥さまのリクエストは、某ショッピングセンターでのお笑いイベント
130506walk
師匠の撮影はご法度です




殺人的超ハードスケジュールをこなす博多華丸・大吉師匠

始発の新幹線で来阪、なんばグランド花月(NGK)と奈良を2往復し、ラストは京都の舞台だそう

気を抜かず張った声で観客の大爆笑をとる、さすが両師匠、プロの仕事を見ました




質素なGWでした

それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2013.05.04    カテゴリ:  街道紀行 

   【続・東紀州熊野灘紀行】曽根の飛鳥神社と旧あすか幼稚園130410


R311・東紀州熊野灘紀行のラストを飾る
~熊野のパワースポットと曽根町の皆さんご自慢の建物を拝見します~






日本書紀では、熊野はイザナミノミコトが葬られた場所として登場します

死者の国として、やがて熊野全体は現世にある浄土の地と言われるようになりました。



熊野信仰の基盤が自然崇拝であることから

広くその名を知られる熊野三山のほか、多くのパワースポットが存在します。

130410asuka





そんな熊野の数あるパワースポットのひとつ

R311・東紀州熊野灘紀行のラストは、ツーリングマップルにも記載のある

樹齢千数百年を超える巨木の森の鎮守の杜「飛鳥神社」を参拝します。

130410asuka





賀田湾に沿う巨木の森の周辺はおだやかな港です
130410asuka




将来、釣りでも再開するような時が来れば、この堤防でのんびり時間を過ごせたら・・・
130410asuka






それでは、R311に沿う港町の様子と共に映像でお楽しみください


【続・東紀州熊野灘紀行】曽根の飛鳥神社と旧あすか幼稚園130410

熊野のパワースポットのひとつ、賀田湾に面した巨木に囲まれる飛鳥神社を参拝
そして地元の皆さんのご自慢、旧あすか幼稚園の懐かしい木造校舎と二宮金次郎の像を拝見します
@三重県尾鷲市曽根町







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=ed89508b6b1bb8cf20c4378a27c4dbf6




♪Music
"Apologize"
by Stephen Fewell
http://ccmixter.org/people/stephenfewell
"ccMixter2013"

"Lazy Sunday" (ft. Javolenus)
by Doxent Zsigmond
http://ccmixter.org/people/doxent
"ccMixter2013"




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




国道311号線沿い、三重県尾鷲市曽根町

集落のメインストリート沿いにある案内板
130410asuka



先にお話ししておきますが、改めて良く見ると見逃しがいっぱい

神社の裏手には天然記念物のクスノキがあるとのことですが、行ってない(泣;

曽根城跡など見どころいっぱいのようなので、また再トライしに来ましょう!






それでは鎮守の杜をマヌケにご紹介しましょう(泣;


早々に鳥居の向こうの巨木に迎えられます
130410asuka
天然記念物と間違っても仕方がない存在感




巨木の間を抜けると超お見事な大玉石の石垣が目立つ
130410asuka
積み上げる技術が気になって、目地のあたりを指でなぞったりしてみたがよく分からない

まるで柔らかいお餅を積み上げたようにも見える。

石工さんの技術力も見どころです!





拝殿前の楼門、力強くかっちょイイ字体に惚れ惚れしませんか?
130410asuka





こちらが拝殿
130410asuka
自らの名を声に出して名乗り挨拶もそこそこに、お願い事は延々と・・・





参拝のラストは拝殿前にあるクスノキ
130410asuka
自然のモノ、見方によってはちょっとエッチです・・・よね?






さて本来はこの後、つつじが咲き誇ると言われる曽根町:城山公園を見に行く予定でしたが

矢ノ川峠走行で痛めた黄金の左手首のおかげで、帰りが心配になりキャンセル

それでも、満足げに引き揚げ準備をするすぐそばでくつろぐ地元のミスター&マダムから



「自慢の木造校舎と二宮金次郎の像も見て行って!」と伺い、拝見しました。




尾鷲市立飛鳥幼稚園(2010年3月閉園)
130410asuka
小学校校舎を転用したものとのことですが、明治43年(1901年)に建築されたというから築112年

前回の飛鳥神社参拝時はまだ閉園されていなかったと知って、残念です。





内部は鉄骨トラスでしっかり耐震化も施されていました
130410asuka




隣接して建つ曽根郷土資料館も懐かしい造りです
130410asuka




年期の入った立派な二宮金次郎
130410asuka
木造校舎に加えて、地元のミスターが強くご自慢

「こんなごつい二宮金次郎、めったと見られへんで~」と。








さて、今回の続・東紀州熊野灘紀行のラスト

ここ曽根町の見どころをいろいろ教えていただいた

地元のミスター&マダムをご紹介して終了します。


130410asuka


まずは

~サイドの定位置を確保する笑顔が素敵なマダム

斜に構えたそのポーズから、往年のセクスィー美女を思わせたとかいないとか・・・



続いて

~余裕のよっちゃんでセンターの定位置を確保するマダム

ピンクのお履物もお似合いで、ちょっとシャイなところが人気のヒミツ



さらに

~別サイドでニヒルな微笑みを見せるミスター

我が町ご自慢のセクスィーマダムに変な虫がつかないようにと、ボディーガード的役割・・・だったか?


妄想でした・・・




それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog