プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.06.27    カテゴリ:  舗装林道 

   【舗装林道】正月堂と通行止めの三国越林道120623(0519)

古刹:観菩提寺正月堂をゆるり参拝のあと
~いつもの三国越林道はどえらい落石で通行止めでした~



まずは
◆お詫び◆
自己責任とは言え車両通行止めにもかかわらず、興味本位で立ち入ったこと
深く〃お詫び申し上げます。どうもすいませんでした。





さて今回、三国越林道の秘密基地(別段秘密でもないただの東屋)で一服しようと

05/19と06/23の両日向かった合成レポとなります。

林道走行と古刹参拝のコラボとなります



すぐ近くまで来てはいたが、立ち寄ったことの無い東大寺別院:観菩提寺正月堂を参拝
120623mikuni
(撮影日:12.06.23)


楼門は東大寺の南大門を縮小(デフォルメ)したようなスケール感です
120623mikuni
(撮影日:12.06.23)


参拝のあと、向った三国越林道でしたが・・・05/19にはすんなり走れたのに・・・
120623mikuni
(撮影日:12.05.19)


あれまぁ~、またやん!
120623mikuni
(撮影日:12.06.23)


わざと置いたんちゃうん? と思うような崩れ方
120623mikuni
(撮影日:12.06.23)
身勝手な行動をお許しください。


これでは通過は完全に不可能。しつこく大回りして反対側から秘密基地に向かうのでした。



それでは2日分の合成映像でもご覧ください


【舗装林道】正月堂と通行止めの三国越林道120623(0519)

林道走行と古刹参拝のコラボ
古刹:観菩提寺正月堂をゆるり参拝のあと
いつもの三国越林道はどえらい落石で通行止めでした
@三重県伊賀市島ヶ原






※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=13c078fc2cab9512c84bbb9a65657b4a
(ワッチミー!TVは相変わらずチェックが厳しい! 公開まで今しばらくお待ちください)


♪BGM
"空色"
by SAM
http://www.sam-free.com/

"春は来るから"
"次の春には"
by 多夢(TAM)
http://www.tam-music.com/



これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




両日とも国道163号線・伊賀街道から三重県伊賀市島ヶ原へ

島ヶ原にも長閑な田園地帯がありました
120623mikuni
(撮影日:12.05.19)
田植えを終えたばかり


広い田園地帯を過ぎ、島ヶ原の村の中に正月堂があります。
120623mikuni
(撮影日:12.06.23)
@三重県伊賀市島ヶ原中村内立場


正面の楼門
120623mikuni




ここでも目をそむけそうな金剛力士像が睨みをきかせています


まずは左、閉口の吽形(うんぎょう)。 なかなか凛々しいお姿
120623mikuni
赤ちゃん大泣き間違いなし!



右に、開口の阿形(あぎょう)。 おやっ!

イェ~イ! オー、よー来たのー、ワレ~!
 
120623mikuni
親指立ててません? あぎょうさんはちょっとファンキーです

おこられるデ~・・・
(お叱りごもっともです)



共に正面から見るとややアンバランスに見えますが、下から見上げることを意図したのでしょう。



楼門を抜けるとこれが正月堂
120623mikuni



天平勝宝3年(西暦751年)創建

今は東大寺に属すお寺ですが、かつてはお水取りが最初に行われたのがこのお堂だという


良い感じに風化した檜皮葺(ひわだぶき)でした
120623mikuni



120623mikuni


ササッと引きあげるつもりが、福井から来たと言うシニアの旅人に足止めをくらう。


ちなみに

33年に一度開帳されるご本尊の十一面観世音菩薩像(重文)

次回の開帳は2015年予定とのこと。そう、消費税が10%になる頃ですよ。





さて三国越林道に向け集落内を抜けて行きます
120623mikuni
(撮影日:12.05.19)
道のあちらこちらでこのサインがあるので迷うことはありません


で、こういう結果
120623mikuni
(撮影日:12.06.23)



落石現場はところどころスキマがあって行けそうかな?
120623mikuni
なかなかエ~石。置くとこ無いが持って帰りたい!


チャリダーさんは難なく越えられましたが・・・
120623mikuni
死ぬるのであきらめました



仕方ないので大回り、御斎(おとぎ)峠を越えて反対側へ回り込みました

いくつかバリケードがありましたが、勝手をして申し訳ありません。
120623mikuni



いつもの秘密でもない秘密基地でいつもの豪華なランチを
120623mikuni
1つ目2つ目パックンチョ! ん~、3つ目で飽きました

まだ吸ーとるんか! とのお叱りの声もちらほら・・・





ラストは、バンザイのつもりが、もうお手上げに・・・
120623mikuni



この日はチャリダーさんが多かった。皆さんピチピチの服装で、ポッチャリウエストさんは皆無。

バイクでの完全舗装の三国越林道は、しばらく走れそうにありません。



良い子の皆さんはマネをしないでくださいネ。

それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012.06.23    カテゴリ:  酷道・険道 

   【街道紀行&酷道再訪】鞍馬街道と国道477号線百井峠越え120606

日が沈むと魑魅魍魎が現れると言う京都・鞍馬から百井別れへ
~あの百井峠は何も無いところです~




関西屈指の酷道と言えば、ご存じ百井別れから向かう国道477号線百井峠越え
120606momoi


百井別れ・・・なんだか悲しい由来のありそうな名称ですが、定かではありません

今回で2度目の訪問ですが、ただただ「対向車が来ませんように!」と祈るのみ




ココに至る前には、幼少の牛若丸(義経)が修行したとされる鞍馬の地がある
120606momoi
鞍馬寺 @京都市左京区鞍馬本町

当然メジャーな観光地なので、早朝か深夜(これは無いか)でないとなかなかこんな写真は難しい



神経をピリピリさせてようやくたどり着く百井峠
120606momoi

たぶんココかな~?と何の標識も無いところで、始めてだと確証が持てません。

通り過ぎてしまうほど何もないところ。

上りのピークなので通り過ぎた後で気付いてしまうかも知れません。



もうかれこれ4年ぶり、前回来たときは誰かが張り紙で表示してくれていた
120606momoi
まだまだヤル気マンマンのビクスク乗りでした



周辺をウロウロしていると、ありました!

これは登山者用の標識でしょうね
120606momoi



それでは、また走行映像と共にご覧ください


【街道紀行&酷道再訪】鞍馬街道~国道477号線百井峠越え120606

牛若丸が修行したとされる鞍馬の地
日が沈むと魑魅魍魎が現れると言う鞍馬街道を抜け
百井別れから百井峠を走り抜けます。
@京都市左京区鞍馬本町




 

※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=0a61a4f3222098283587cc0071f0266e


♪Music♪
"Touch" (ft. Jacinda Espinosa)
by Benjamin Orth
http://ccmixter.org/people/Benjamin_Orth
"ccMixter2010"

"Ich Bin Unsichtbar (I am invisible)" (ft. Javolenus)
by Wired Ant
http://ccmixter.org/people/Wired_Ant
"ccMixter2012"

"When I walk with you" (ft. ZoeBee (Ann Bailey))
by Benjamin Orth
http://ccmixter.org/people/Benjamin_Orth
"ccMixter2010"



これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




それでは、順を追って・・・

出発は午前5時半を過ぎたところ、6月ともなれば外は既に明るい
120606momoi
安っす~い小さなマンションでの暖気は禁物、広い通りでしばし待ちます。FIはえ~の~!



早朝の京都市内、八坂神社に平安神宮、京都御所に下鴨神社には目もくれずひたすら北上

やがて鞍馬街道(京都府道38号線)に入り、ここ叡山電鉄鞍馬線の高架下で記念写真など
120606momoi

単線の高架はシンプルです
120606momoi



貴船神社に向かう貴船口の分岐をあっさり通過し、街道らしい鞍馬の里の門前町を抜けると


あの牛若丸と天狗伝説で有名な鞍馬寺の門前です
120606momoi
時刻は午前7時20分を過ぎたところ、観光客など要る由も無い



幼少の牛若丸(義経)がここに預けられて修行をした場所として知られ、あの天狗伝説が残る

ここ鞍馬山で牛若丸は15才の頃、一族の仇である平家を滅ぼし、源氏の世に返そうと願い、

昼は学問を、夜は武芸に励んでいるところ、

山の天狗がその志を憐れんで自ら兵法を授けて腕を磨かせ、その将来の守護を誓ったとされる伝説。



サクッと写真だけ撮って、鞍馬温泉も覗かずに進みます。




光りを遮る高い杉林の中をスルリと通過して、本日のメインへ。

ここがあの百井別れ
120606momoi

ここでも来るな来るなと申しておる!
120606momoi
この鋭角分岐、車で一発転回にチャレンジした勇者もおられるのではないでしょうか?


バイクならオチャノコさいさい、パックンチョ!(某所の方のパクリ。使い方が間違ってる)



名物の激坂狭小コンクリガタガタ(補修されていたが)をサラッとやり過ごして


百井峠に到着
120606momoi
ご覧の通り、な~んも無い!


しかしよ~く見ると、切られた木の根元に何やら祀られています
120606momoi


鞍馬の山は、暗くなると恐ろしい魑魅魍魎が現れるところ

勇気ある方は深夜のチャレンジを!
(いやいやダメですよ)



峠での恒例、木の幹にマーキング(要するに小用ですはな~)を済ませ先に進みます。



ここから先にも少々キビシイところもありますが、

あの激坂狭小コンクリガタガタからすれば大したことはない


大原百井町の小さな集落の先、前ヶ畑峠のおにぎりさん
120606momoi


そのまま道なりに進み、R367に突き当たって予定終了です。


今回の収穫? 通りに背を向ける照れ屋さんの標識だけだった
120606momoi



さ~て、ご覧の皆さんは行ってみたいと思いましたか?

逆効果を心配するレポでした。



古ネタ小ネタ、まだ続けます。

それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012.06.20    カテゴリ:  酷道・険道 

   【険道再訪】小南峠隧道~奈良県道48号洞川下市線~120517

久々のコメ投げ隧道、もう2年もご無沙汰でした
~あの素掘りのトンネルは今も健在です~




連日の古ネタ小ネタのショートレポですが、良かったら見てやってください。

R309を抜ければ、小南峠はセットで走っておかないともったいない。
(毎度、映像UPのタイミングに合せて小分けです)



「山は楽しい」 ホンマやね~!
120517komenage
どなたが付けたのか、隧道西北側入り口近くにありました


本当はココを走りたかったんですが、全滅!!!
120517komenage


もうこれで4回目の訪問。初めて来たときの恐怖感はもうとっくに無くなりました。
120517komenage



こんなところにビクスクに乗って来ていたとは・・・

●100508 ヒーリングロード満喫ツーリング●



ココですね




それでは、峠前後の上り下りのダイジェスト映像でもご覧ください


【険道再訪】小南峠隧道~奈良県道48号洞川下市線~120517

コメ投げ隧道、もう2年もご無沙汰でした
~あの素掘りのトンネルは今も健在です~
@洞川村⇒黒滝村へ





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=0cac36b57c4ee472d6a566c771ec0787
(UP時、審査・公開待ちでしたが、今はどうでしょう?)


♪Music♪
"Thing For It self" (ft. Pitx)
"Soul wants to Grow" (ft. snowflake)
by unreal_dm
http://ccmixter.org/people/unreal_dm
"ccMixter2011-2012"



これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




洞川村からの進入路にはおなじみ、来るな来るなと言うちょります
120517komenage


狭小クネクネをやり過ごせば隧道先生の東南側に到着
120517komenage


おなじみの小南峠は黒滝村と洞川村をつなぐ峠で、標高1060mに位置する険道区間

小南峠隧道は岩盤をくり貫いたなかなか見事な素掘りのトンネルです。
120517komenage
なんか見えても忘れてください(怖;


隧道先生 西北側のお姿
120517komenage


黒滝村への下りの途中、立ち止まらずにはいられない目を引くお社がある
120517komenage


金熊さんでラストです(バイク乗ったままパチリでピンボケ)
120517komenage



◆案内板抜粋◆
・・・・・
当時大峯山に詣でた行者さんの忠告に従うことになった川戸の人々が
河分の水源地(聖地)を選んで火伏せの神さんとして
ここに招請したという大明神さんだそうで
その霊験あらたかなことは、ここ百年の経過を見ればわかるとおり
大難を小難ですごすことが出来た。
・・・・・
川戸という地名が示すように
小南峠を降りて来た旅人たちは、ここにあっただろう橋を渡る(川渡:かわど)ことによって
新たな気分を載し俗界に戻る覚悟を祈ったのだろう。
・・・・・
(川戸垣内主)


台風も通り過ぎ、次のヤツが来るまでにちょっと走しっときたかったんですが

山の方はドンヨリ・・・止めときました。



もう少し、古ネタ小ネタ続けます。

それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012.06.19    カテゴリ:  酷道・険道 

   【酷道再訪】国道309号~”聖地” 旧行者還林道~120517

既に”酷道”ではなく”聖地”と言うべきか
~大峰奥駈道での修行とは程遠く、走り抜けるだけですが~



このすさまじい暴風雨の最中

世間の皆さんは、きちんとしたお勤め先の帰宅指示を受けて

混乱に巻き込まれることなく、既にくつろいでいることでしょう。

しかし・・・



古ネタ小ネタが続きます。台風関連のニュースばかりの中、気分転換にでも・・・



興味本位の酷道走行も2年ぶり、初めて走った時のドキドキ感はもうありませんが、

走り抜けた時のスッキリ感は今でも感じる道。あれこれ観察する多少の余裕もうまれました。


濃い緑の大峰の山々、そして荒々しい渓谷と流れる水の音・・・


しかし、やはりそこは厳しい自然が支配する世界
120517R309koku
天候の良い時にしか走っていません。本来の姿はどうなのでしょう?



この方はご無事なのだろうか・・・
120517R309koku

行者還トンネルの西口、東口に貼ってありました。お一人での遭難とのことです。

お心当たりの方がいらっしゃるようであれば、管轄署までご一報を。



さて、これまでは天川村からの走行ばかりだったので、今回は上北山村から登りました。
120517R309koku



この冬季閉鎖の重き門が閉ざされるまでの間、自然を求める多くの人々が訪れます。

修行あるいは娯楽・スポーツとしての登山なのか、素晴らしい景色を目にするためか・・・あるいは・・・

120517R309koku



今後ここをバイクで訪れようとする方へは、なるべく山のリスクを最小限にするために

天候・気候の良い日に、素晴らしい山岳の景色を楽しむことをおススメします。


そんなR309を、飽きる程長~い映像でお送りします
(編集後の完成形、本人以外に通しで見る方はいないでしょう)


【酷道再訪】国道309号線・旧行者還林道~酷道区間全線~120517

国道169号線から国道309号線への分岐
奈良県吉野郡上北山村西原から吉野郡天川村川合まで
全線出来る限りノーカットの走行映像です。





♪Music♪
"Spring Cleaning" (ft. Admiral Bob) 2012
"My Love Song" (ft. leza2unes) 2012
"Strike the Root" (ft. Admiral Bob) 2011
"Forever" (ft. Steven M Bryant, Stephen Fewell) 2011
"The Heartstring" (ft. snowflake) 2012
"Just What I Could Be" (ft. Admiral Bob) 2011
"Everything I Ever Want" (ft. Sassygal) 2011
"Funk It" (ft. Alex) 2011
"Worth The Wait" (ft. Steven M Bryant)2011
"A Prayer for..." (ft. Admiral Bob) 2012
"Unknown" (ft. Mind Map That!) 2011
"Gardening on the Moon" (ft. Admiral Bob) 2012

by unreal_dm
http://ccmixter.org/people/unreal_dm
"ccMixter2011-2012"



2年前、ビクスク時代の映像です(逆方向から行者還トンネルの西口まで)
greenforest road (re-edit)~酷道309号・旧行者還林道2010~




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




この日(05/17)は晴天とまでは行きませんが、風も弱く路面も良い状態だったので無問題。

数カ所の橋も完成済で非常に走り易い上りです。


行者還トンネルの東口
120517R309koku


何やら林道の標識がありますゾ!
120517R309koku
林道ナメゴ線?入力ミスを誘う様な名称だ!


120517R309koku
もはや道では無い!


行者還トンネルの西口
120517R309koku
時刻は午前9時、すでに大勢の登山客の車、マイクロバスも停まっていました。

ここが登山道の入口、このBOXに届け出して登るんですね。
120517R309koku

冒頭の遭難者の方は届け出されていなかったようです。(不確かですが)



トンネルを過ぎればスピードのあがらない川沿いの下りが続き、あの大川口分岐で川の対岸へ。
120517R309koku


【林道探索】林道 神童子谷線@天川村(大川口分岐)120517



歩き疲れた登山者の方、本気でお疲れモードでした
120517R309koku


映像メインのつたないレポでした。

次回はいくつかあった小さな吊橋を渡ってみたいなー、と思っています。



古ネタ小ネタの酷道・険道レポ、しばらく続きます。

それでは、また




※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012.06.16    カテゴリ:  散財日記 

   【散財日記】&【未舗装林道04】陶芸の街:信楽のフラットダート120530

相変わらずチマチマ散財しております
~+αは陶芸の街:信楽のフラットダート~




さて、ぶらり旅はいつもナビまかせですが、へそ曲がりはちょくちょくナビに逆らい、再検索させてばかり。

この日(05/30)もふと信楽町のとある林道へナビに逆らい・・・


そこには眺望の全く無い普通(?)のフラットダートがありました。

120616report



わざわざココまで走りにやってくる程ではありませんが、信楽のタヌキを堪能した帰り道にいかがでしょう。
120616report



国道307号線、滋賀県甲賀市信楽町牧から入り、数キロ走ったところで広い道路に抜けます。

ここがあの美術館でした。(ミホミュージアム)

120616report




結局最後は水溜りにドボ~ン、またボトボトです・・・


それでは行きずりの林道、途中からの撮影ですが暇つぶしにでもご覧ください


【未舗装林道04】林道 牧・富川線~信楽のフラットダート~120530

陶芸の街の北部にある眺望の無いフラットダートの林道
林道を出たその先には、美術館がありました。
@滋賀県甲賀市信楽町







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=72b4b15cd1d05c4d6e300d5cb22e09a7



♪Music♪
"Too Young [live]" (ft. Snowflake)
by mykleanthony
http://ccmixter.org/people/mykleanthony
"ccMixter2010"



これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




話題は大きく変わり、散財日記を少々
120616report



吸盤式のミニタンクポーチ買いました
120616report

宙ぶらりんだったシガーソケット、定位置ができました。

シガーソケットを収納するほか、カメラのバッテリー充電器や小銭・小物を収納でき、

吸盤もなかなか強力で邪魔にもならず、久々に良いものを見つけました。

コードの取回しはもうちょっとスマートにしなければいけませんね。

雨が降ったら?・・・アウトですな~



収納ついでに激安シートバッグ買いました
120616report
中華ブランドscoyco製、新品でも格安。タンクバッグにもなりますがデカすぎました。

これでリュックなしでも大丈夫、肩が凝りません。

一応庫内は防水とのことですが、レインカバーは付属してないのでビニール袋ででも・・・


常備品(?)の、まだ1回しか使っていない空気入れ

3年前に1度着たきりのレインウェアー

やったこともないパンク修理キット

取り換えたことも無い予備レバーを入れておきます。




この日は「一体どこ行くねん!」と言われるくらいパンパンに入ってます。

一度も使わなかったデジイチ、一度も点火しなかったガスコンロ、タオル、Tシャツ(パンチーは持ってこなかった)

1Lのお茶と水、メロンパン1コ。

ブルーのバッグには三脚とホムセン折り畳みチェアー700円物。

一度もネットを解くことなく、これも結局使わずじまいでした。




あ~ぁ、ステップラバーが片方無くなっていました
120616report

先日立ちゴケした時に気付き、周囲をくまなく探しても無いので既に取れてしまていたようで。

気付きもしなかった代物、役立たずは処分です・・・




最後に、先輩ライダーさんが夏の暑さと汗対策に購入され、すこぶる良い言うクールマックス

バンダナではなく、ラフ&ロード・クールマックスのビーニーキャップ買いました
120616report


大人の事情(?)もあってペチャンコになりますが、走行中の風が抜け暑さも軽減されるような気がします。

幾分か大きめのメットが丁度いい感じにもなりました。




以上をもちまして映倫ギリギリ、シニア予備軍ファッションショー、強制打ち切りです。


それでは、また。



※梅雨の合間の暇つぶしになったでしょうか?


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog