プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.04.28    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   【未舗装林道実走】京都・山城周辺 ダート林道下見120425

Learning to Dirt bike Riding.
~京都南部の山城はダート林道の宝庫でした~



今回は京都・山城ダート林道下見ツーです
120425DirtBikeRiding


予定では早朝出発の個人的にはロングを計画していましたが、そろそろ寄る年波には勝てません

お日さんもスッカリ登りきった中途半端な時刻

仕方なくオンタイヤのセローでも何とか走ることが出来そうな、ダート林道を探しにノコノコと出かけました。



山城盆地を見下ろす万灯呂山展望台から
120425DirtBikeRiding

天気は良いものの、ご覧の通りの黄砂でせっかくの眺望もこんなありさまです。


”ハックショ~ン”の連発でシールドがえげつないことに・・・おまけにムシムシコロコロも・・・

これからの山間部走行にはティッシュと霧吹きスプレー洗剤が必要になります。



万灯呂山展望台を下ったところの分岐
120425DirtBikeRiding


ここは昨年末、本物オフローダーさんに自重を促された林道のあるところ
120425DirtBikeRiding


さ~て、張り切ってまいります!


それではスピード感の無いダート林道の走行映像でもご覧ください


【未舗装林道実走】京都・山城周辺ダート林道下見120425

万灯呂山(大峰山)から大正池方面へのダート林道の実走映像です。
ココ京都南部の山城はダート林道の宝庫でした。







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=09cdbe9d3db82945813237d4f5259502


♪Music♪
"Color Of Blue retro" (ft. Sackjo22,Narva9)
by copperhead
http://ccmixter.org/people/copperhead
"ccMixter2012"

"Hands Off The Internet" (ft. ProjectQUESTION)
by Alex
http://ccmixter.org/people/AlexBeroza
"ccMixter2012"

"Enter and survive This Cage" Instrumental (ft. Alex)
by Wired_Ant
http://ccmixter.org/people/Wired_Ant
"ccMixter2012"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




実は、万灯呂山展望台に来るまでダート林道を2本走っており

最終目的地だったはずなのですが、なんとマイ骨董品ザクティーが何故だかシステムエラー

せっかくの走行映像が記録されていなかった。(汗ダクになったのに・・・)


ちょっとショックで展望台の東屋でイジケようとすると、そこはシニアハイカーさんのたまり場と化していた。
120425DirtBikeRiding
洗濯ものでも干しているかの様にジャケットやらキャップやらを干しているので落ち着いて一服もできません。


ザクティーの電池・メモリー交換、あげくは斜め30度くらいでチョップを加えて回復し

再チャレンジして撮影したのがこの映像でした。


走ったのは、もはやナビマップはおろか、ツーマプにも記載のないダート林道。

オフローダーさんの記事で見た”日本海溝”的なV字溝も・・・クラッチつないで押し歩きした。

シューズもGパンもセローもドロンコです。

120425DirtBikeRiding
この林道を走って来ました。あのV字溝がココに・・・


この倒木の”高さ制限的バー”林道してる~って感じでしょ?
120425DirtBikeRiding


京都・山城周辺には名も知れぬダート林道への枝道がたくさんありました。

帰宅後、国土地理院の地図には記載がありました。

ネットの話題に、林道と農道、もしくは地元住民の抜け道が多いことや

また一部ハイキングコースでもあるので、安全上地図の紹介は控えるべきとのこと。

私もシニアハイカーさんを数人お見かけしました。超納得ですので控えました。



自宅から4~50分、ここ山城周辺はダート林道の宝庫かも知れません。

意外とオンタイヤでもノロノロなら大丈夫な感じ?
120425DirtBikeRiding


また探索に行きます。

それでは、また。




※最後までご覧いただき、ありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012.04.25    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【史跡探訪】牛ヶ峯岩屋枡型磨崖仏 120418

奈良・山添村の山中奥深く
岩屋枡型と呼ばれる巨石に刻まれた大日如来像が有ります

~Magaibutsu~
Images of Dainichi Buddha carved into a rock face.




先日の布目ダム湖畔の桜散策お散歩のあと、東側沿岸道を北上して次を目指していると

前回見送った岩屋枡型の案内をふと思い出して、立ち寄ってみました。
120418magaibutsu


ダム堤体の手前、共同墓地の近くに岩屋桝型への上り口の案内板があります。
120418magaibutsu


120418magaibutsu


案内板のそばにあるお地蔵さん
120418magaibutsu


山添村観光協会HP によれば

山添村北野牛ヶ峯の地内には巨岩大石が累積しており、その中に岩屋と桝型の一組の巨石があります。
この岩屋桝型は、一枚岩の巨石が自然の節理によって分裂したもので、上方に屹立した桝型(高さ16
m)の断崖絶壁には桝の形が切り込まれており、転がり落ちた下方の岩屋には、丈六尺の大日如来像が
刻まれておりその底部を岩窟にして護摩壇が設けられています。
伝説によると弘法大師が大日如来を刻みつけ、その時使用したのみとつちを桝型に納めたと伝えられています。


あれっ、岩屋と桝型の一組??? と言うことは、桝型は見ていない!

牛ヶ峯岩屋桝型大日如来磨崖仏
120418magaibutsu
(下手くそなんで良く見えません)



それでは、徐々に奪われて往く体力の様子と共に映像でもご覧ください


【史跡探訪】牛ヶ峯岩屋枡型磨崖仏@奈良・山添村北野牛ヶ峯120418

「金剛界大日如来線刻磨崖仏」室町時代初期作
(下手くそ撮影で大日如来のお姿ははっきり写っておりません)

奈良・山添村の山中奥深く、岩屋枡型と呼ばれる巨石が有る。
あの弘法大師が刻んだとされる大日如来は像高約2mの神々しいお姿です。
@奈良県山辺郡山添村北野牛ヶ峯






※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=972c8d1b5cba805c6f083972675a27e3


♪Music♪
"春への憧れ"
"あの春の日のように…"
"懐かしい風情"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




湖畔道路は緩やかなカーブで気持ち良すぎて通り過ぎてしまうかもしれません。
120418magaibutsu
この日は暑かったのでセローには木陰で待ってもらいます。


まだ虫も少ない良い季節、始まりは張り切ってました
120418magaibutsu

この後、まさか400段近い階段を上るとは・・・予想していなかった。


良く整備された階段を上ること約100mぐらいの所に石碑があります。
120418magaibutsu
ここは春日神社の神様が鎮座されていた場所のようです


息も絶え々ハァハァ・ゼイゼイ、あと300m・・・まだ300mも・・・
120418magaibutsu

”まだ300mも”の方でした
120418magaibutsu

あと100m・・・、引き返さなくて良かった!
120418magaibutsu


社務所らしき建物が現れます。
120418magaibutsu
誰もいない・・・はず(誰かいたら泣きます)


岩屋が見えてきました。
120418magaibutsu
わずかながら空地があります

案内板です
120418magaibutsu


「金剛界大日如来線刻磨崖仏」 室町時代初期作

H6×W13×D6(m)の巨石に、像高約2mの線刻で彫られています
120418magaibutsu

良く見えないのでもう一枚
120418magaibutsu


底(基壇)の岩窟に護摩壇が設けられています。(怖くて外から手を合わせました)
120418magaibutsu

大和南都の春日神社の跡もあり、またこの岩窟は岩屋寺というお寺だったそうで

それぞれの僧は、ここにに住んでいたようです。

120418magaibutsu



このような年寄くさい話題をちょくちょく挟みます。

やっと着いた!その後に、見事な大日如来のお姿が待っています。

もしお越しの際は、足元に不安の無い天気が良い時に実物をご覧ください。



ア~、しんどかった

それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012.04.19    カテゴリ:  ツーリング 

   【桜鑑賞お散歩ツー】布目ダム湖周辺は満開でした 120418

ポカポカ陽気に誘われて 桜を求めてお散歩ツー
~今年は何とか間に合いました~




訪れたのは、奈良市と山添村の間にある布目ダム湖周辺
120418cherry
@奈良県山辺郡山添村北野・桐山


ここ山添村は多くの史跡が点在し、見所盛りだくさんの場所
120418cherry



ここは2年ぶり。前回は初転倒でケガをした後のリハビリツーでした
●100428 布目ダム~月ヶ瀬経由~高山ダム●



奈良県道80号線からダムへ向かう道路沿いの桜は、満開をやや過ぎた頃

ダム湖西側は「自動二輪・原付バイク終日通行禁止」なので、東側から向かいます。

120418cherry
ベストショットと思ったら電柱の支線とセットでした・・・


ここは釣り好きの方にはお馴染のスポット

この日もポカポカ陽気の下、のんびり楽しむ方々で賑わっていました。

120418cherry



それでは映像でもご覧ください


【桜鑑賞お散歩ツー】布目ダム湖周辺は満開でした120418

布目ダム貯水池周辺の桜は満開(2012/04/18現在)
風に散る満開の桜に心癒されました。
@奈良県山辺郡山添村北野・桐山





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=3d520c3dc173e4d1e410a45b76bb1607


♪Music♪
"ら、さくら(2011)"
Written & Performed by nj (エヌジェイ)
"nj's site kiss & hug"
http://nj-pop.jp/


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




この日(4/18)は午後からの出発、気温は20℃を超えポカポカ陽気と言うよりも暑かった。
120418cherry


上は春用ジャケット、下はヒートテックのアンダー(エ~かっこして・・・パッチですヮ)+Gパン。
120418cherry
ヘルメットが暑くて暑くて・・・脱いだら汗でボトボト、髪の毛ペッチャンコ(汗だけのせい?)


平日なんで釣り人のほとんどは、のんびり優雅に余生をおくるシニア・シルバー世代の方々ばかり。
120418cherry


桐山さざなみ広場からの一コマ。すっかり良い季節になったもんだ。
120418cherry
 

桜の下、持ってきたお茶で休んでいると、上下オレンジ色の派手なスウェト姿のシニア男性から

先輩:「これは350かぇ」 (350って初めて聞いた)

わたくし:「いえいえ、250です。車検代いらないんで・・・」

先輩:「わしも乗って来たんや!あそこに止めてたやろ。125や!」

わたくし:「赤いバイクありましたね。あれですか?125はいいですねー」
(そう言えば赤いバイクがあった。ネイキッド?若い子だと思ったが・・・スウェト姿で?)

先輩:「これやったら北海道行けるで~!エ~ぞ、行こか」

わたくし:「いやいや、まだもうちょっと働かんとあかんのですヮ・・・」

先輩:「あんた、まだ現役か?」 (あ~髪染めようかな)


よくよく聞くとこの方ご近所さんで、偶然にも同じバイク屋の同じ担当から買っていた。

そうと知ったら、先輩は「ほな、行くわ」と・・・そんな~!!



ここは地図にあるように、バイクではぐるっと一周回れないのが残念なところです。
120418cherry



この後2年前と同じコースを走る予定でしたが、寄り道で近くの磨崖仏を見るために

400段近い階段を登ってしまいジ・エンド。(またレポします)


世間の皆さんよりワンテンポ遅く旬のネタですので、珍しく翌日のUPでした。

それでは、また。



※最後までご覧いただき、ありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012.04.08    カテゴリ:  舗装林道 

   【崩落林道+α】林道サンギリ線も寸断~あの放置バスも撤去~120321

久しぶりの上北山村、あそこやあそこに寄り道したが
~2年半ぶりのサンギリ線も崩落、あわや・・・~



紀伊半島を南下するルートには寄り道したいところがいっぱいです。

ついでなんで、ココもあそこもと寄り道し過ぎて予定のルートをたどれないことはたびたび。

この日03/21は訪問時期が早すぎて林道高原洞川線は5/末頃まで災害復旧工事で全面通行止

国道309号線(旧行者還林道)は4/16まで冬期通行止めです。
(旧行者還林道ファンの皆さん、もうすぐですね~)



通行止め情報が見当たらなかった広域基幹林道サンギリ線は大丈夫かと立寄りました。
120321sangiri




この林道は西に大峰山脈・東に台高山脈と、紀伊半島の屋根とも言われる山々の間にあり

サンギリトンネルを境にその両方を望むことができるおススメのコース
120321sangiri



しか~し世の中そんなにうまくは行かず、眺望の良さとはウラハラに色々難関が待っています。

その経路には無数の落石、土砂崩れなど狭小幅員も多く全く気を抜けない林道です。
120321sangiri
(昔の画像を使用)


この日の目的はこの林道ではなく、この方とセローとのツーショットを残すためでしたが・・・
120321sangiri
(昔の画像を使用)


残念ながらツーショットは叶わず、仕方なく走った林道も結局はこんなことに・・・
120321sangiri


それでは崩落の現況など映像でもご覧ください


【崩落林道+α】林道サンギリ線寸断~あの放置バスも撤去された~120321

広域基幹林道 サンギリ線にあったはずの裏名物・熊○交通の放置バス
既に撤去された上、林道は崩落。あわや転落しそうでした・・・
@奈良県吉野郡上北山村





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=24c02fa0f04065b2cf7217087b389f29


♪Music♪
"DanGeroUs cHanGe" (ft. mykleanthony)
by destinazione_altrove
http://ccmixter.org/people/destinazione_altrove
"ccMixter2012"

"WhrD'dthLuvGO?" (ft. Lang and Crew)
by Loveshadow
http://ccmixter.org/people/Loveshadow
"ccMixter2011"

"With Love"
by Stephen Fewell
http://ccmixter.org/people/stephenfewell
"ccMixter2012"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




そう言えば国道169号線、奈良県吉野郡上北山村河合には知り人ぞ知る食堂があった。

カレーうどん専門店の北山食堂
120321sangiri
(微妙に角度を付けた入口引き戸と外壁の具合がイイ感じでしょう)

この素朴で昭和レトロな外観に気付かず通り過ぎている方も多いのではないでしょうか?(私がそうでした)

時刻は午前10時頃、朝からカレーうどんを食べられるほど若くはないので立寄っただけです。



北山食堂
現在は冬季休業中で奈良・橿原店で営業されているとのこと。
義父が創業当時の食堂を良く知っており、当時からカレーうどんだったようです。




あの方とのツーショットも叶わず、仕方なくそのままサンギリ線から坂本ダムに抜けることにした。

小さな落石に気を使いながら登って行くと、超めずらしく一台の軽四と対向。(映像中盤に)

この先に障害が無いこと疑い無しとも読める対向だった

・・・はず・・・なのに




何~じゃコレは!!!
120321sangiri


オイおい・・・、警告もバリケードも無かョ!!!
120321sangiri


危うくフェイント軽四に釣られて行方不明になるところでした (=`´=)
120321sangiri

※上りで速度があがらなかったことが幸いでしたが、下りだったらと思うと・・・

警告表示やバリケードも無くてよく事故が起きないもんだと心配しますよね~
(それだけ通行する人もいないと言うことなのかも)



「しゃーない!」引き返します。


下りのビューポイントから見る大峰山脈。大峰山山頂付近にまだ残雪があります。
120321sangiri


林道サンギリ線にあったはずの裏名物・熊○交通の放置バスも既に無かった。

セローとのツーショットを撮るためだけに、わざわざ寄り道したのにむだ足でした。

120321sangiri
(昔の画像を使用)


はたしていつ頃撤去処分されてしまったのだろうか・・・。あ~残念!


それでは、また。



※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012.04.01    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】伊勢本街道 宇陀・松山地区の城下町120303

道の駅・宇陀路大宇陀のすぐそばにある
古い町家が建ち並ぶ城下町への寄り道です



ツーリングで奈良県宇陀市を通過する際、いつもは道の駅・宇陀路大宇陀のある国道を通りますが

この日は寄り道して松山地区の城下町をバイク散策しました。

ちょい古ネタですがご覧ください。

120303Uda_Matsuyama
松山西口関門⇒大宇陀福祉会館


松山西口関門(旧松山城西口門)から通りに向かいます。
120303Uda_Matsuyama
戦国時代から栄えたとされる城下町が宇陀・松山地区、かつての城下町らしい門構えです。



戦国時代から現在まで、

途絶えることなく延々とここで生活の営みが続き、守られてきた城下町でした。

120303Uda_Matsuyama



それでは、キョロキョロし過ぎていつも以上に見ずらくなってしまいましたが
良かったら映像でもご覧ください


【街道紀行】伊勢本街道 宇陀・松山地区の城下町120303

戦国時代から昭和の半ばまで賑わったかつての城下町
それぞれ時代の影響を受けた町家が建ち並ぶ、宇陀・松山地区へ寄り道しました。
@奈良県宇陀市松山地区





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=47d361b88c20b4310795d98331be0b38


BGM
"I'm home"
by H/MIX GALLERY
http://www.hmix.net/
Copyright(C) Akiyama Hirokazu. All rights reserved.

"ONE'S WAY HOME"
"KOTO"
by Music Material
http://musicmaterial.jpn.org/
Copyright (C) Music Material All rights reserved.


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




宇陀・松山地区の北、国道370号線宇陀川沿いの農村風景です
120303Uda_Matsuyama
宇陀川の対面にはサイクリングコースが整備されていました。

この辺りは早朝に来ると、うっすらと朝霧に包まれて素晴らしい風景を見せてくれます。


そのまま宇陀川沿いを南下して旧街道を進めば松山地区
120303Uda_Matsuyama


上町通りと下町通りがあるようですが、下町通りから松山西口関門へ
120303Uda_Matsuyama
この上町通りが現在の国道370号線・伊勢本街道


あの織田信長の次男・信雄が藩主であった時代もあったところだそうです。

詳しくは案内板、観光案内HPでご覧ください
案内板1
120303Uda_Matsuyama

案内板2
120303Uda_Matsuyama

宇陀市松山地区観光案内ホームページ



昭和の半ばまで交通の要所として栄えたとされるこの町並みが

重要伝統的建造物群保存地区に選定されたのが、まだ最近の2006年と言うことで

建物の意匠が統一されることなく、それぞれの時代の表情が混沌と残されていました。

120303Uda_Matsuyama


押し歩きしてじっくりと散策しようとしましたが、現住の街なので車の交通量も多い所。

寡黙な先生が居そうな昔ながらの医院や呉服屋さんが多かったような気がします。

本来は、徒歩かレンタサイクルでの散策が良いのだと思います。



道の駅・宇陀路大宇陀で一息ついた後

ちょっと寄り道して「時代」の見える町並みを覗いてみてはどうでしょう。



それでは、また。



※最後までご覧いただき、ありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog