プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.08.31    カテゴリ:  舗装林道 

   Green forest road~林道三国越線~110706

~和束町と島ヶ原を結ぶ長距離舗装林道~


走行日は07/06、またまた旧作ですがこちらも暇つぶしにご覧ください。


林道三国越線は京都府から三重県にまたがる約30kmの完全舗装の複合林道

併せて「南山城横断林道」と呼ぶ。

110706_mikuni


1.5車線程の幅員ながら、さほど勾配もきつくない完全舗装林道なのでサイクリストさんも多い。

夏の日差しは道路を覆う木々の陰により幾分涼しく感じる快適林道です。

110706_mikuni


前回、2009年3月から2年4ヶ月ぶりの走行です。
前回のレポはこちら


この日の目的はこちら
110706_mikuni

三重県側、伊賀市島ヶ原にある小さな東屋、ここからの展望もなかなかのもの。
110706_mikuni


道中、幾本の枝道があるようだが、林道に沿う集落の生活道路の一部でもあるよう。

いずれも狭小幅員のクネクネ道なので、ややきびしい生活環境にあるようです。



今回はダイジェスト動画とセットでご覧ください



Green forest road~林道三国越線~110706

和束町杣田→伊賀市島ヶ原の東屋までの区間
明治維新後に開拓された集落を通過する走行映像です。











♪Music♪
#Love Me Too(ft. Steven M Bryant, Admiral Bob)
#Time A Long Time Ago(ft. projectQUESTION)
#When I Open My Eyes(ft. Admiral Bob)
#Easter Light (ft. Panu Moon)
by unreal_dm
http://ccmixter.org/people/unreal_dm
"ccMixter2011"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
 
※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


和束町杣田から数キロの地点にある空地と案内板
110706_mikuni


水田や茶畑が見え始め最初に現れる集落は、南山城村童仙房(どうせんぼう)

明治維新後に開拓された村とのこと。

童仙房


ここは標高約500mの丘陵地帯にあり、この林道が唯一の交通路となっている。

集落のはずれにある小学校(廃校)を過ぎると野殿地区へと入る。

野殿から県境の林道標識のあるところが峠と思われ、京都・滋賀・三重の県境が交わるところ。

(途中の写真は無いので映像でご覧ください)


滋賀県側へ進んでやがて目的の東屋に到着。
110706_mikuni

この日は先客もなく一人占め。同業者の方のまねっこをしてこんなことをして
110706_mikuni
猫背を精一杯伸ばしていると

この人に見つかった・・・(恥)
110706_mikuni


ここ林道三国越線は落ち葉・落ち枝はあるものの落石も無く、よく整備がなされ勾配も少ない舗装林道でした。
110706_mikuni


お近くでまだの方は一度のんびり流してみてはいかがでしょう。

110706_mikuni


・・・またまたお粗末さまでした・・・

それでは、また。


最後までご覧いただいて、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト

2011.08.24    カテゴリ:  Narrow Road 

   Narrow Country Road~京都府道62号線・木屋峠越え~110706

~ショートカット路でありながら近道・抜け道でもない峠越え~

走行日は07/06、今回も旧作ですが暇つぶしにでもご覧ください。


国道163号線、木屋(こや):京都府相楽郡和束町木屋の分岐から

京都府道62号宇治木屋線で木屋峠へ向かう狭小路の上りがある。

木津川沿いの国道163号線から和束町の中心部へ抜けるショートカット路ではあるが、時間短縮にはならない道。

110706_koya


スタート地点にある通行規制区間起点の青看と電光さん。
頻繁に通行止めとなるのか、折り畳み式の通行止め標識が潜んでいました。
110706_koya
連続雨量150ミリは分かるが、「道路が危険な時」?

この日の分岐付近では道路工事真っ最中。

分岐での撮影時、すぐ側でガードマンさんが「何がオモロイねん?」てな顔で見ています。
110706_koya


それでは木屋峠に向け、距離≒3km、標高差≒160mのクネクネを登って行きます。   


今回も動画とセットでご覧ください



Narrow Country Road~京都府道62号線・木屋峠越え~110706

通行する人も限られた峠越えの道を等速でお送りします。









♪Music♪
#All Night Long, All I Want, On and On
#世界が僕を忘れがちだから
Written & Performed by Jesushairdo(ジーザスへアドゥー)
http://jesushairdo.blog61.fc2.com


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
 
※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


スタート地点から進行方向を見る。
110706_koya


路面は比較的きれいな舗装で、緩やかな登りが続く。

通行する車も少なそうなのでサイクリストさん達が多いのもうなずける。

110706_koya

中間地点にあるヘアピンはコンクリ舗装。

最終、木屋峠の表示は無いが「走行注意」の看板付近がそうではないかと思う。

110706_koya


そのまま進むと和束町方面へ向かうが、途中製茶工場のある分岐から

童仙房(どうせんぼう)へ繋がる林道三国越線へと向かいました。



次回は、林道三国越線と小さな東屋をお送りします。

・・・お粗末さまでした・・・

それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

2011.08.19    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】柳生街道~石切峠の茶屋~110814

~古都奈良と柳生の里を結ぶ柳生街道~

かつて武芸者や旅人が一息ついたとされる峠の茶屋
江戸時代の風情そのままに・・・



せっかくのお盆休み、ワケあって遠出が出来なかったのですが、炎天下のもと”走りたい虫”にやられ近場徘徊です。

行き先は奈良若草山の東、柳生街道の古道沿いにある峠茶屋

かねてから行こうと思っていたが、「いつでも行けるワ!」と、近場ほど後回しになるもんです。


今回の目的地はココ
110814yagyuu_touge


創業180年、江戸時代から現在まで営業を続けておられる「峠茶屋」

あの柳生十兵衛や荒木又右衛門もこの街道を往来していたらしいので、ここで一服していたかも知れません。
(やや時代が古いかも・・・)


山林に囲まれた古道に突如現れます。
110814yagyuu_touge


ここは江戸時代の風情がそのままに残されています。


今回はこんなコースをたどりました。
110814yagyuu_touge


峠の茶屋と柳生街道の様子を動画でもご覧ください



【街道紀行】柳生街道~石切峠の茶屋~110814

石切峠茶屋
所在地:奈良県奈良市誓多林町57-1

創業180年、江戸時代から現在まで営業を続けておられる「峠茶屋」
(字幕訂正 05:23 東へ→西へ)










♪Music♪
One Way
by Stephen Fewell
http://ccmixter.org/people/stephenfewell
"ccMixter2011"

♪BGM by H/MIX GALLERY
http://www.hmix.net/
Copyright(C)2009 Akiyama Hirokazu. All rights reserved.


これまでの動画はこちら
Youtube">Youtube
ワッチミー!TV">ワッチミー!TV

※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


高円山ドライブウエイから向かえば近道ですが、遠回りでも田舎道の方が走り甲斐があるので・・・
(20数年前の夜、車で来ましたが、たまたまなのかゲートは開いていたのでタダで走ったことがある)


県道80号線から同183号線、そして同184号線から大慈仙方面へ
110814yagyuu_touge
※大慈仙(だいじせん)は、佛教伝来の際、インドの聖地から引用された地名とのこと。


道なりにそのまま進むと目的地を過ぎて、高円山ドライブウエイへと行き着く。
110814yagyuu_touge
「アレッ」、と言うことは、無料で走れる区間があるのかも・・・


柳生街道は一部ドライブウエイを通り、西へ進むと新薬師寺へとたどり着くそうです。


来た道を引き返して、峠の茶屋へ立ち寄ります。
110814yagyuu_touge


この日は、ハイカーさんやランナーさんが数人、バイク2台、オープンカー(ロードスター?)1台が峠を行き来しておりました。
110814yagyuu_touge
(車なんかで突っ込んで来たらえらいことになりますよ)


茶屋のご主人の了解を得て店内を撮影させていただきました。


懐かしいショーケースにはほんの少しのお菓子(見たことも無いチョコだった)と草餅
110814yagyuu_touge
大昔の駄菓子屋にあったのと同じです。

甘味料にチクロを使った試験管みたいなのに入ったジュースを思い出します。
(さすがにこれは40代以下の方は知らないでしょうね)


ちょっと分かりにくいのですが、マタギスタイルで鉄砲を構えている方は先々代(と言っていたと思う)のご主人
110814yagyuu_touge


天井の梁に飾られている鉄砲と槍
110814yagyuu_touge

なんとこれらは、その昔、武芸者が酒代の代わりに置いていったという代物。

そこまでして飲みたいと思うのは、今も昔もおなじことか。



これまで多くの有名人が来られたのか、サインがズラリ
110814yagyuu_touge
(残念ながら、オッサンは誰一人知らないのでした)

年期の入った看板
110814yagyuu_touge


この地域のお盆の風習らしいが、蓮の葉にナスとキュウリを並べでお線香を付けてお迎えするようです。
110814yagyuu_touge
08/15の夜にお墓に持って行ってお送りするとのこと。
(あんた何んも知らんな~、て感じでした)


懐かしい縁側で一服
110814yagyuu_touge


「夏は商売あがったりや~」と、休憩がてらのご主人と世間話で小一時間。

ご主人は通いではなくここにお住まいのようですが、さすがに7代目・跡継ぎのことには触れませんでした。


最後に創業180年、峠の茶屋の気さくな6代目ご主人です。
110814yagyuu_touge
(こころよく撮影を許可いただいてありがとうございました)


峠茶屋の場所はこちら
所在地:奈良県奈良市誓多林町57-1




帰宅後ようやく気付いたのですが、「商売あがったりや~」と言われながら

暑いので名物の草餅もわらび餅も買わず、生姜湯もいただかず缶ジュースのみ。

「何しに来たんや~」と言われそう、気の利かない客でした。

家内の知り合いに、このご主人を知る方もいるらしく、近々に名物を買いに再訪する予定です。


それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

2011.08.15    カテゴリ:  イベント 

   【古都の夜】2011なら燈花会~NARA TO-KAE~20110814

~Pray for Japan~
人々が幸せになりますように



2011年「なら燈花会」も最終日を迎えました。(開催期間:08/05~08/14)

2011nara_to-kae


人の流れに押され歩き回りヘロヘロになるのを覚悟、ラストナイトに出かけました。

2011nara_to-kae


表向きは家内同行ですが、決してきれいなおねーちゃんの浴衣姿を見たいとか・・・

2011nara_to-kae


画質がイマイチですが映像でもご覧ください



【古都の夜】2011なら燈花会~NARA TO-KAE~20110814

2011年、最終日に行きました。
浮見堂Ukimido→浅茅ヶ原Asajigahara→春日大社Kasugataisha









♪BGM by H/MIX GALLERY
http://www.hmix.net/
Copyright(C)2009 Akiyama Hirokazu. All rights reserved.


昨年2010年の「なら燈花会」はこちら

【古都の夜】 2010なら燈花会 NARA TO-KAE (2010/08/14)
http://www.youtube.com/watch?v=dJt5RhUuleU



ブログ記事はこちら
「猿沢池・五十二段会場」と「浮見堂会場」そして「ならまち(奈良町)」


これまでの動画はこちら
Youtube">Youtube
ワッチミー!TV">ワッチミー!TV


※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


浮見堂 -Ukimido-
2011nara_to-kae

浅茅ヶ原 -Asajigahara-
2011nara_to-kae


2011nara_to-kae


2011nara_to-kae



春日大社 -Kasugataisha-
2011nara_to-kae


2011nara_to-kae


2011nara_to-kae
※「せんとくん」らしいが・・・


(NPOなら燈花会 公式サイトより)

1300年前に都として栄えた奈良。
広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。
そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、
心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。

『なら燈花会』はゆったりと時の流れる世界遺産の地、
奈良に集う人々の祈りをろうそくの灯りで照らし出します。

1999年に誕生した『なら燈花会』。古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、
人々の心にさまざまな感動を与えてきました。夏のたった10日間だけ、
広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。

『燈花』とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。
これができると縁起が良いと言われています。
『なら燈花会』を訪れた人々が幸せになりますように。
そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。

NPOなら燈花会 公式サイト
http://www.toukae.jp/

2011nara_to-kae


今年の「なら燈花会」は例年にない昨今の大参事もあり、

人々は犠牲となった方々への追悼と復興も願ったことでしょう。

その翌日は08/15、ご先祖様をお送りすれば季節はもうすぐを迎えます。

それでは、また。



※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

2011.08.13    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】伊賀街道~平田宿・長野宿~110629

~かつての面影を残す参宮街道~

ご先祖様のお迎え準備は整いましたでしょうか? 
先程、涼しい早朝からの実家の墓参りから帰還いたしました。残るは家内の方へ・・・
相変わらずの猛暑が続き、バイクはお預け。

古ネタはまだまだ続きます・・・


伊賀街道(国道163号線)は、
伊賀上野を通って伊勢神宮へ参拝に向かう参宮街道ですが、参宮道や官道としての役目のほか、
津方面からは海産物や塩を、伊賀方面からは種油や綿などが津へと運ばれ、
伊賀・伊勢両国の人々や物資の流通の役割も担っていた。
このため、街道沿いは宿場町を中心に賑ったという。
多くの文人のほか、松尾芭蕉も長野峠越の道を利用し、街道筋にはいくつもの句碑がられている。
(「伊賀街道ウォーキングマップ」から引用)


伊賀街道ウォーキングマップ

「三重の文化」ホームページ



この日(06/29)は長野峠と青山高原と共に、平田宿と長野宿界隈を散策走行しました。


三重県伊賀市千戸にて
igakaidou110629

まずは目を引く大燈籠、まだ新しく素朴な形をした常夜灯です。
igakaidou110629

道路改修の記念碑。背後には広大な田園風景が広がっていました。
igakaidou110629
達筆ですが、道路改修記念とある。


かろうじて風情の残る宿場町の様子は動画でご覧ください



【街道紀行】伊賀街道~平田宿・長野宿~110629

伊賀街道(国道163号線)は伊賀上野(伊賀国)から東に向け、
木津川の支流である服部川に沿って津(伊勢国)に至る全長約50kmの参宮街道です。
この街道は現在の国道163号線に沿っており、今でもあちこちにかつての面影を残しています。



 





♪Music♪
Into The Garden. (ft. 2 B Frank)
by Loveshadow
http://ccmixter.org/people/Loveshadow
"ccMixter2011"

along the way
by sleeperspaceborn
http://ccmixter.org/people/sleeperspaceborn
"ccMixter2011"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV

※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


「平田宿」
三重県伊賀市平田(大山田の中心部)

田園風景の中にある宿場町でした。(今回は「札の辻」と呼ばれるボンエルフ状の辻から植木神社まで)

植木神社
igakaidou110629

境内への入口には芭蕉の句碑があり、隣には祇園祭の山車が入れられているだんじり小屋がありました。
「枯芝や やゝかげろふの 一二寸」

「植木神社祇園祭」
igakaidou110629

毎年7月の最終土日に「だんじり」の曳行があるようです。
(通過しただけなので記録がほとんどないのです)


続いて、
「長野宿」
三重県津市美里町北長野~平木

北長野で国道をそれ、長野宿に入る。
両側にはかろうじて風情を残す建物が建ち並び、今なお古い屋号をもつ家が多い宿場でした。
igakaidou110629

「長野宿復元図」
igakaidou110629




手抜きの古レポで申し訳ないです。

伊賀街道(国道163号線)の走行はこれで3度目ですが、いつも込み合うこと無く快走です。

街道沿いの古い街並みや広大な田園風景を眺めながらのんびり流すには最適な道。

そのまま津市街まで行ってしまうとやや込み合いますが・・・

それでは、また。



※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog