プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.02.27    カテゴリ:  Narrow Road 

   【First-Ride】笠置町切山地区の狭小路110223

~Narrow Mountain Road~

中華バッテリーのテストと久々に運転感覚を取り戻すために近場の山間部へ。

すっかり暖かくなりました(まだまだ寒くなることもあるようですが・・・)が、念のための完全冬装備、

ネックウォーマーが暑苦しくてジャケットを開けての走行でした。


出かけたのはココ @京都府相楽郡笠置町切山
kiriyama


三国越林道と国道163号線を結ぶ笠置町切山地区の生活道路。

あの「暗がり峠」も真っ青のヘアピンカーブが続く山あいの集落内、

距離≒3.6km 標高≒300mを一気に駆け下ります。

kiriyama


中華バッテリーの結果は、何も変わったことは無くわかりません。

次回いつ乗れるかわかりませんが、それまでに電圧計を買っておきます。


今回は写真が少ないので動画がメインです。

山あいにある集落の生活道路を全線等速でお送りします。




Narrow Mountain Road~笠置町切山地区の狭小路~110223
(再生がスムーズな方でご覧ください)








これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome


★おまけ
以前からちょくちょく動画のBGMに利用させていただいているアーティスト
nj (エヌジェイ)さんの曲がランダムで聴けるパーツを貼っておきます。
(ソロツーではよく聞いて走っています)

"nj official site kiss & hug"
http://nj-pop.jp/


この日の本来の目的地はかれこれ2年ぶり、

三国越林道の京都府と三重県の府県境付近にある展望台の東屋、

標高≒600m、伊賀盆地や遠くは奈良生駒の山々も見渡すことが出来る絶景があります。


断崖を駆け上るような京都府道62号線木屋峠から三国越林道に進んだところ、

残念ながら、用事のTEL。(携帯の電波が届かないようなところに行けばよかった)

前回の記事はこちら


ちなみに、

林道の先付近にある「御斎峠」(おとぎとうげ)は、今話題の大河ドラマ「江?姫たちの戦国?」で

本能寺の変の直後、徳川家康が堺から領地に逃げ帰る「伊賀越え」の際に立ち寄った場所。

ドラマではお江を伴っていたが、これはどうやらフィクションのような・・・

またの機会に行ってきます。


林道と国道163号線を結ぶ笠置町切山地区の生活道路への分岐点
kiriyama
(町道と思われる道路の名称が見つからず)


ここ笠置町切山は京都府と奈良県の県境、

木津川と国道163号線が並行する北側の斜面に張り付いた世帯数約50、人口130人程の集落です。


この集落周辺は地下水位が高く「地すべり防止区域」に指定されており、

原因となる地下水を排出する設備を設置する工事が進められているそう。

みごとな絶景はその反面、自然災害の危険と隣り合わせです。

メインの写真が無いので(笑)、京都府道62号線木屋峠からの展望です。
kiriyama


最後に、この地区の産業への取り組みに関する新聞記事をご紹介します。


【京都新聞  2010年11月16日抜粋 】
クリーン燃料でキノコ栽培 笠置の「植物工場」

環境省の事業委託を受け、京都府笠置町切山地区で取り組みが進む「植物工場」に15日、
シイタケとシメジの菌床(きんしょう)が運び込まれた。
すでにイチゴや葉物野菜の一部の栽培が始まっており、17日までにすべての搬入を終える。

環境省の「低炭素地域づくり面的対策推進事業」の委託を受けた取り組み。
受託業者の地域計画建築研究所(本社・京都市)と町、府、同志社大などでつくる協議会が、
クリーンエネルギーを使った農作物生産の構想について検討していく。

植物工場は、屋根などを改修した約288平方メートルの元シイタケ栽培場を活用。
この日は関係者が、シイタケとシメジの菌床計48個を運び込み、棚に丁寧に配置した。
工場ではほかにイチゴと葉物野菜4種も栽培し、木質ペレットを燃料とする温風暖房機により、
冬場でも室温は15?20度に保たれるという。




※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト

2011.02.23    カテゴリ:  バイクのこと 

   事無くセル一発始動!

復活致しました


昨日待望の互換バッテリーが到着し、本日(2/23)無事復活いたしました。

Newバッテリー取付とタンデムシート廻りの部品を復元する、慣れない作業に1時間強。

元気にセル一発始動! バッテリーだけの問題で良かったとやや安心。
revival
充電済み商品でしたが、補充電しておきました。


念のためフル充電した重い旧バッテリー積み込み、近場のやはり山中へテストに出かけました。

暖かくなってきた山中、京都府道62号線と三国越林道との分岐にて
revival
天候が良くなり暖かくなると取締も多くなります。久々にレーダーも付けた。


このまま三国越林道の展望台にある東屋に行きたかったが、

急な野暮用が入り途中退散、またの機会となりました。

せっかくデジイチを担いで来たのになぁ?

詳細を読む »

2011.02.19    カテゴリ:  バイクのこと 

   無念のバッテリーあがり

とうとうやってしまった!


この日(2/19)、天候も良く気温も上昇しはじめたので、

世間の元気な方々にあやかり、私も冬眠から目覚め久々に走りに行こうと思い立ちました。

過去3年間は4月の冬眠明けでしたが、今年はちょっと重い腰を上げてみようと・・・

エンジンは1週間前にかなり弱々しいセル回転でしたが始動を確認していました。


完全冬装備のコロコロ状態でマンションのバイク置場から出すのに一汗し、

よし、セル一発始動! とはいかず、キュルキュル・・・カチッカチッ・・・

時間を空けて再度試すもキュルキュル・・・カチッカチッ・・・


とうとう経験してしまった”バッテリーあがり”、ジ・エンド 無念であります。


バイクを購入して早3年半、とうとう寿命が尽きたか。

バイク屋へ助けを求めるも、国産純正品で3万円、台湾製にしても1.8万円也で即日はムリ。

低調にお断りし、取り急ぎ充電器を買いに行った。
zannen

これまでバイク屋まかせでしたが、自力でやってみます。

さて、今まで見たことも無いGマジェ君のバッテリーを取り外しましょう。

詳細を読む »

2011.02.16    カテゴリ:  ツーリング 

   【2010年の記憶】七色峡園地と七色ダム

~Rainbow amusement Valley~

まだまだ冬眠中のため、2010年の走行記録ですのであしからず。


和歌山県と三重県の県境に位置する七色ダム。

ダムの堤上には国道169号線が通っています。

昨年のこと、熊野市街から三重県道34号七色峡線を北上した際に立ち寄りました。

七色峡園地にある東屋から
rainbow
@三重県熊野市神川町神上
詳細を読む »


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog