プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.09.12    カテゴリ:  ツーリング 

   エンゼルライン~Angel Line in Obama~100825

エンゼルライン~Angel Line in Obama~100825

2002年無料開放されたドライブウェイ、福井県小浜市のエンゼルラインを流してきました。
エンゼルラインは、内外海半島の久須夜ヶ岳(くすやがたけ)を登る約10kmの快走スカイラインです。

久しぶりの日本海方面へのツーリングで、
思ったより距離も近い感じがして、また目的地が増えたような気がします。
冬が来るまでに越前海岸あたりも行きたいな?と。

今回も動画とセットでレポートします。

まずは料金所跡に残された「ちりとてちん」のポスターから
Angel
ちょっと色あせたポスターの彼女ですが、お佐那さん(in 龍馬伝)で頑張ってます。



★走行動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)

エンゼルライン~Angel Line in Obama~100825


※ワッチミーTVはまた承認待ちで、しばらくお待ちください。
■承認・公開されました。



これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube



国道162号線で小浜駅前を経由し、福井県道107号泊小浜停車場線を北上します。
駅前に”I Love Obama”のポスター等があればパチリしたかったが、見付けられませんでした。
私も勝手に応援したかった。

途中にあるらしい「北前船船頭屋敷跡」は見つけられずスルー。

県道に入ってしばらくするとこの料金所跡があります。
Angel
無料と思っていたので最初はビックリしましたが、恐る恐る近づくと無人でした。

ここも小浜湾が良く見えるポイントのひとつです。
Angel

この眺望は標高を増すに従ってかすんできます。
Angel

途中にある巨巌「大神岩」(狼岩)
Angel

久須夜神社のご祭神である、大己貴神(おおなむちのかみ)遊行の磐座とのこと。
大己貴神=大国主神
Angel

Angel

全線快走2車線で、ところどころ視界も広がって快適に頂上の駐車場にたどり着きます。

残念ながら標高とともにかすみが深くなって、この日は常神半島は良く見えませんでした。
Angel
来られる際は双眼鏡等があれば便利です。

ちなみに、自衛隊の方が警備の任務についておられました。
Angel
やはり双眼鏡であの方向を監視されていました。

到着はAM9:30頃で私が一番乗りなのか、誰もいませんでした。
後で来られた、クルーザー(アメリカン)タイプ?のバイクの方といろいろお話しました。
(確か、ドラッグスターと言ってたかな? 息子さんからもらったとのこと)
大阪の豊中から来られたこの方は、私より4・5才先輩で免許を取って1年とのこと。

先輩にバイクツーリングの楽しみ方のほか、要約して「人生の楽しみ方」を教わりました。
今回の収穫の一つです。
私の半袖Gパンのラフなイデタチを注意されたり。(反省)
Angel

なお、エンゼルラインの交通規制は
・時間雨量 20㎜以上
・連続雨量 80㎜以上
・午後7:00~午前7:00
・冬季 12月1日~3月31日


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

この後、福井県敦賀市の立石岬灯台へ行ってきました。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

2010.09.08    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】若狭街道「熊川宿」?徒歩散策編?100825

【街道紀行】 若狭街道 「熊川宿」?徒歩散策編?100825

?The trip of Sabakaidou? 「京は遠ても十八里」

前回の「鯖街道(若狭街道)」のラストで走行した「熊川宿」の徒歩散策編です。

熊川宿(くまがわじゅく)は、福井県若狭町にある若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場町です。
「若狭町熊川宿伝統的建造物群保存地区」で「国選定重要伝統的建造物群保存地区」

室町?江戸時代の面影残る街並みでした。

若狭街道(鯖街道)熊川宿の風情ある街並み
kumagawa
ご覧の通り、電柱・電線・メーター類がほとんど見当たりません。
無電柱化して景観を維持しています。
また、当時の道を再現するために、アスファルトは赤土色です。
ただ、少し自動車が違和感ありますが、住人もいるので仕方ないことでしょう。

詳しくはこちら
若狭鯖街道熊川宿のHP

ちなみに、「第11回熊川いっぷく時代村」のイベントが
平成22年10月3日(日)に行われるようです。
(行ってみたいが、当日、仕事で行けません)
時間のある方はどうでしょうか?



★散策動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)



ワッチミー!TVは承認待ちですのでしばらくお待ちください。
(ワッチミー!TVはフジテレビ系列で著作権のチェックがしっかりしています。)

追記しました。



これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube



宿場町には3つのエリアがあり、最後の「下ノ町」を見逃してしまいました。
(事後調べでした、いずれまた。)

道の駅「若狭熊川宿」の展示館横の通路から始めます。
kumagawa

復元された「熊川番所」
時代劇のセットのようでした。
kumagawa

明治3年にその役目を終えた後、復元整備されたとのこと。
kumagawa

「河内屋傳次郎」、すごい名前のお店です。
お土産物のお店のようです。
kumagawa

河内川にかかる中条橋
「かわち」ではなく「こうち」と読みます。
kumagawa


ここからは「中ノ町」で、より風情が増してきます。

旧逸見勘兵衛家住宅(町指定文化財)
kumagawa

この住宅は伊藤忠商事ニ代目社長となった伊藤竹之助氏の生家とのころ。
(不毛地帯を思い出します)
kumagawa

明治の頃を思わせる古い洋館があります。
若狭鯖街道熊川宿資料館とのこと。
kumagawa

町奉行手配下の足軽長屋があった道。
kumagawa

葛(くず)のお店
kumagawa

白石神社
熊川地区の氏神様です。
kumagawa

「前川」呼ばれる用水路でラストです。
kumagawa

豊かで澄んだ水とせせらぎの音が風情を一層引き立てます。
kumagawa


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

次回は福井県小浜市の「エンゼルライン」をお送りします。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

2010.09.01    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】 鯖街道・歴史の道 100825

【街道紀行】鯖街道・歴史の道 100825

?The trip of Sabakaidou?
「京は遠ても十八里」
室町から江戸時代にかけて、行商人によって鯖をはじめさまざまな魚介類が若狭から京都へと運ばれました。
若狭と京都を結ぶ若狭街道は、鯖の道・現在の鯖街道の一つで、
この街道は物資の運搬だけでなく、人の行き来も多かったようです。

現在、特に関西では、ドライブやツーリングのコースとして利用した人も多いと思います。
遠い昔を思いながらあらためて走ってみてはどうでしょう。

全体的にハイスピード快走路で、地元民と思われる車にツンツン突かれます。
私と同じノンビリ走行の方は素直に譲り、スピードの出しすぎには気を付けましょう。

若狭街道(鯖街道)熊川宿の景観
Sabakaidou


先に寄り道した京都大原から街道紀行を始めました。
今回は、動画に併せpart3に分けてレポートします。



鯖街道・歴史の道part1 ?国道367号線・無料化前の途中トンネル?

途中にある酷道477号線「百井峠」への分岐を通過。
前回のレポートはこちら


府県境を過ぎた先には「途中トンネル有料道路」があります。
事前情報で、2010年10月1日より無料開放予定とのことでしたので、あえて記念に利用しました。
もし有料のままならば、迂回路を走ってみるつもりでしたが、無料開放後に迂回してみます。
Sabakaidou


★走行動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)







これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube
@nifty


前回の領収書といっしょに残しておきましょう。
Sabakaidou
距離≒500mで100円也!

そう言えば迂回路問題は「日野水口有料道路」も同じでした。
ここも平成22年10月5日より無料開放ですが、既に迂回路を走ってしまいました。

高速道路の無料化など、時代の流れもあるのでしょう。
関係者の方々、おつかれさまでした。

これが個人的にはラストショット
Sabakaidou



鯖街道・歴史の道part2?国道367号線・道の駅「くつき新本陣」?

part2はちょっと話題少なめです。

ここ滋賀県大津市葛川町居町(かつらがわまちいちょう)から始めます。
Sabakaidou

安曇川(あどがわ)の対岸にはのどかな山村風景が広がっていました。
Sabakaidou

★走行動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)







これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube
@nifty

やがて、道の駅「くつき新本陣」までやって来ました。
Sabakaidou

Sabakaidou

到着はAM7:30頃なので、まだ開店していません。
Sabakaidou

道の駅は安曇川沿いにあり、対岸に朽木村があります。
集落内には本陣跡があるそうですが、またの機会に。
Sabakaidou



鯖街道・歴史の道part3?国道303号線・宿場町「熊川宿」?

国道367号線から国道303号線へと入り、若狭方面に向かいます。

トンネルを2つ抜けたところから福井県で、
しばらくすると道の駅「若狭熊川宿」があり、その脇に宿場町「熊川宿」があります。
Sabakaidou

行商人たちは、小浜で水揚げされた鯖を荷馬車で熊川宿まで運搬し、
ここからは背負って京都まで歩いて運んだようです。

★走行動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)







これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube
@nifty

宿場町の道しるべ
Sabakaidou

復元された小浜藩熊川番所
Sabakaidou

熊川宿に欠かせない、流れの速い水路「前川」でラストです。
Sabakaidou




※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

・「熊川宿」は徒歩でも散策しましたので、あらためてご紹介します。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog