プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.12.28    カテゴリ:  風景・風情 

   【プチハイク】榛原鳥見山公園の見晴台161207


紅葉の残り物を求めてエッチラコッチラ・・・
~登ってみれば、今年いち押しの展望ポイントでした~







前回レポに続き・・・



初瀬ダム付近、桜井市の舗装林道から向かった榛原鳥見山公園

駐車場から見る限りは紅葉の時期は終了した感じですが

ココには見晴台があるらしく、高い所からの見下ろし好きにとっては外せない

ハァハァヒィヒィ言いながら、てくてく登って来ました。







まずはコース脇に添えられた記念樹のサインから
161207tomiyama
おめでたい事ばかりですね!










わずかに残る彩りは秋の残り物
161207tomiyama










やっと着いた!
161207tomiyama
もう遅いが、禁煙すべきだったと思いっきり自覚・・・










ハァハァヒィヒィしながらでも、来た甲斐のある絶景が広がる見晴台
161207tomiyama









こんな時に限って持ってこなかった望遠レンズが悔やまれる
161207tomiyama




一時はこちらに近付いてくれたのに、素人カメラマンは大慌て

これが唯一お見せ出来るワンショットです。





それでは、てくてく登る映像でもご覧ください


【プチハイク】榛原鳥見山公園の見晴台161207

紅葉の残り物を求めてエッチラコッチラ・・・
登ってみれば、眼下に広がる大和盆地、宇陀の山々
遠景には東南の明神平から南西の二上山まで一望できる
これまでの一押し展望ポイントでした。
(鳥見山はトミヤマと読むことを最近知った)
@奈良県宇陀市榛原萩原















♪Music
"TRUST ME"
by はなP∞&こおろぎ
"DOVA-SYNDROM"
http://dova-s.jp/bgm/play1028.html
http://hanap.daydream.cc/

"ありがと"
Written & Performed by nj(エヌジェイ)
"nj's site kiss & hug"
http://nj-pop.jp/








これまでの動画はこちら
Youtube



駐車場には人影ナシ、寂しい雰囲気でしたが

登り始めると、兄さん・姉さんハイカーの方々で賑やかな事

べっぴんさん揃いに愛想を振りまきながら進むと



紅葉の残り物
161207tomiyama
帰り道の撮影ですが、ラッキーにも風に散る中を歩けました










小さな太鼓橋を渡ると撮影ポイントが
161207tomiyama











勾玉池(まがたまいけ)
161207tomiyama
鳥見山の頂上付近の池

奈良・猿沢池のように地下水が湧き出しているのかも知れません








神社があれば出来るだけご挨拶したい私

これまでの悪行を悔い改めるため・・・かも

公園内には神社がありますが、毎年のように神社にお参りできなくなる身の上

正直なところ、あと数年続きそう・・・(ゴメン!)










あと50mでヤル気回復!
161207tomiyama
初めて来たので、ひょっとして遠回りしたのかも知れない











コーヒーセットを持って来れば良かった
161207tomiyama
セローに積んできたが重いので置いてきてしまった











今年見た展望ポイントの中ではいち押し
161207tomiyama








360度とは言えないが、遠景右(南東?)に二上山から左(北西?)の大台ケ原、明神平

近景に大和三山から宇陀市街を見渡せる
161207tomiyama
事後調べですが、気候・気温差のタイミングを計れば

雲海を見る事ができるそうです。

そう言えば早朝走る宇陀市街、霧に包まれていることが多かった気がします。











かなり満足、また来ようと思い駐車場へ


実はココに来たメイン、おニューのゴトクとお鍋でコーヒーを!






駐車場にはおあつらえのベンチと水場

それではと準備に取り掛かろうとしたんですが

こんな表示が・・・
161207tomiyama






バーベキューの制限は来年からですが

文言から、かねてより火気厳禁だったような感じ

バーベキューコンロがあって公園内火気厳禁も妙な気がしますが・・・

おニューのゴトクとお鍋はまたの機会に。











残念ながら、ココではラーツー&コーヒーツーは出来そうにありません。

来られる方は下界で仕入れてからお越しください!


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016.12.15    カテゴリ:  風景・風情 

   【残秋を求めて】晩秋の香落渓ツーリング161128


残秋を求めた出遅れツーリング
~萌える紅葉鑑賞、叶わず・・・~








晩秋と呼ぶには終盤を向かえた過ぎた11月の末

この時期の定番、また見てしまいました「忠臣蔵」

昔の映像ですが、ストーリーが判っていても

ついついウルウルさせられて・・・







さて何かと冠婚祭に忙しく、なかなか自由時間が得られなかったが

落ち着いたところで紅葉の残りものを求めて。







この日、向かったのは香落渓(かおちだに)

三重県側の名張川から青蓮寺川に沿う県道81号線を、三重から奈良へと南下します。



そびえ立つ奇岩群と紅葉カラーをセットで鑑賞出来ればと・・・

161128kaochi








香落渓については下記サイトが判り易いです

名張市観光協会HP

観光スポットへ辿っていただければ












まずは青蓮寺ダムにて訪問の証
161128kaochi










小さな公園の床で紅葉の名残りを
161128kaochi
日数を経た落ち葉、まるでヒトデの大群・・・









1本だけ残る紅葉を激写
161128kaochi





平日はベテランの皆さんが多く訪れている湖畔

私もそろそろ仲間入り・・・











さて、紅葉を見た気になってあの橋を渡りましょう!
161128kaochi
青蓮寺湖に浮かぶ弁天橋







それでは、季節柄BGMでの走行映像でもご覧ください


【残秋を求めて】晩秋の香落渓ツーリング 161128

出遅れの紅葉ツーリング
1500万年前の火山噴火により形成された奇岩群
紅葉とセットでの鑑賞は叶いませんでした!
@三重県名張市中知山~奈良県宇陀郡曽爾村伊賀見















♪Music
"A Christmas Song"
by Devvon Terrell
https://soundcloud.com/devvonterrell

"Deeper In Love"
by Lisa Troyer & Dawn Yoder
https://soundcloud.com/merrychristmassongs

"Chris Brown - This Christmas" (Cover)
by VedoTheSinger
https://soundcloud.com/vedo-thesinger

"Bright Eyes - Blue Christmas"
by Saddle Creek
https://soundcloud.com/saddlecreek








これまでの動画はこちら
Youtube



残念ながら、香落渓トンネルを抜ける前から

紅葉はほぼ終わったことが判明しております。





まずは屏風岩付近
161128kaochi
駐車場らしき空地がありますが個人所有との記載








こちらが天摩嶺(てんまれい)、多分・・・
161128kaochi










こちらは屏風岩(鬼ケ岩)
161128kaochi
安山岩の柱状節理



ほぼ六角形、コアラのマーチのパッケージのような柱状節理の岩石

川べりや側壁など、いたるところで見ることが出来ます。











再び、川沿いを進むと紅葉谷(もみじだに)
161128kaochi
遅すぎた紅葉狩り・・・









既に冬枯れの様相
161128kaochi










ここはシンボルツリーの紅葉のみ
161128kaochi
徐々に目が慣れてきた収納塩ビ管、もう違和感はない













同じく残念そうに去って行ったお姉さまハイカーさんを見送って

さらに南下して奈良県側の奧香落渓、ラストへ






なかなか渋い外観を残す、料理旅館「小太郎庵」(廃)を通過

しばらく進むと左岸にそり立つ岩肌が見えてきます。
161128kaochi
駐車できるスペースの無い薄いカーブの途中、右上のそれが分かりますか?



強風に押されてセロー氏がポテ・チンしないだろうか・・・









小太郎岩と呼ばれる奇岩

ロッククライミングされる方はそれをライオンハングとも呼ぶそうな。
161128kaochi
遠景ではそのオーバーハングっぷりはよく分からない

その岩下まで向かうだけでも大変そう・・・







ユニークな名称の背景には、人欲の絡む悲しい伝説があるのです。









この川沿い景勝コース、夏場の涼走にも良いのではと思います。


山沿いの渓谷は風の通り道、この日は寒かった!


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.10.05    カテゴリ:  風景・風情 

   【いいトコ紹介】入野峠から見る出会いの風景 160824



今だに業務多忙、サラリーマンの悲哀もう少し続く
~広告消し目的の古ネタでお付き合いの程を~





バイクのことなど忘れるくらいに業務多忙

9月にはあの「こころ旅」が奈良からスタートするのは気になっていた

訪問先をあれこれ予想して一目みたいと思った事もあったが、あきらめた!

4ヶ所の訪問先、予想は大ハズレでしたが・・・







さて古ネタは3年前の「こころ旅」の訪問地

吉野町窪垣内の入野峠
160824siono







3年前の記事はこちら

こころ旅トレース2013~奈良県編~130727







窪垣内と言えば、1300年前から犬を飼わない風習のある地区
160824siono
通過するだけではもったいない風景がひろがっている場所









この吉野川と高見川の合流地点を"出会い"と呼ぶそうだ
160824siono






その合流地点、吉野川のΩカーブを望むビューポイントへ立ち寄りました





それではビューポイントからの風景を映像でもご覧ください


【いいトコ紹介】入野峠から見る出会いの風景 160824

入野峠="しおのとうげ"と読む
"出会い"とは、窪垣内の集落内で吉野川と高見川の合流地点を言うそうだ
低層の瓦屋根住宅が建ち並ぶ景色、何となくノスタルジックな印象です。
@奈良県吉野郡吉野町窪垣内













♪Music
"AUTUMN"
by Music Material
http://musicmaterial.jpn.org









これまでの動画はこちら
Youtube



瓦屋根の低層住宅が建ち並ぶ景色、ノスタルジックな印象です
160824siono









吉野川と高見川の合流地点
160824siono
ゴツゴツした石ばかりなので、水遊びにはサンダル必須?









お車の方は駐車スペースに困りますが、ソロライダーなら大丈
160824siono










あの小島(?)へは行けないのだろうか・・・
160824siono











たしか、去年の今頃も日本海方面へ向かいたいと思っていた

いつになったら暇になるのだろうか(泣;






長老サラリーマンの悲哀は続く・・・


それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.08.30    カテゴリ:  風景・風情 

   【早朝ラーツー】大峯奥駈道を遠景で望む展望台にて 160824


大峯奥駈道の稜線が一望できる展望東屋で朝ラー
~天候にさえ恵まれていたら・・・~








一年ぶりにオイル交換も済ませ、空っぽの収納塩ビパイプを引っさげて

久しぶりに紀伊半島南下




残りわずかなヤル気を出して向かったのは

上北山村の林道 橡谷西ノ谷線にある展望東屋



無駄にLED補助ライトを点灯させて早朝5時半の出発です。
160824tenbou
"2"の手書き字体が気に入った!









上北山村HPより
160824tenbou
グーグル先生によれば、大峯奥駈展望との記載







小さな落石を右へ左へと避けながら登る幹線林道

運が良ければ、雲海にもお目にかかれるようなビューポイントもある

映像は間に合わず後回し









視界が広がりはじめてまもなく、目的地に到着!
160824tenbou










付近は既に秋の気配、気持ち良い涼しい風が吹き赤とんぼが舞う

早速ラーメン支度・・・




それでは、朝からラーメンを作って食らう映像でもご覧ください


【早朝ラーツー】大峯奥駈道を遠景で望む展望台にて 160824

林道 橡谷西ノ谷線にある東屋へ早朝ラーツー
そこは大峯奥駈道の尾根を遠景で望むことが出来る展望台です
何故だか記憶に残るエンディングとなりました。
@奈良県吉野郡上北山村小橡













♪Music
"hug -album version-"
Written & Performed by nj(エヌジェイ)
"nj's site kiss & hug"
http://nj-pop.jp/









これまでの動画はこちら
Youtube



大宇陀を過ぎて山間部に入ったあたり、徐々に寒くなって来た

途中、持参のお手ふきタオルを首に巻いてマフラー代わり



数日前に発生した痛ましい事故現場のトンネル

片手ながら手を合わせて通過しました。










下界とは全く違う涼しい風を受けながら到着した東屋からみる絶景
160824tenbou








あの雲が無ければナ~
160824tenbou








仕方ないので案内板でも
160824tenbou











景色を一通り満喫して食事の支度

準備をはじめてまもなく、ド忘れに気付く・・・



お箸忘れた!!!




常に何かを忘れる反省もせず準備開始

煮えくり返る間、ワイルド感満載なお箸探しにウロウロ
160824tenbou
下界なら汗をフキ拭き食すラーメンですが

涼しいため一汗もありません!






生活習慣病予防健診も近い初老、朝からこんな食生活で大丈夫か?







お決まりの食後のコーヒー

クッカーに入れっぱなし、賞味期限をあえて見ないドリップコーヒー

ティーバック・・・ティーパックなコーヒー
160824tenbou
見た目がイマイチ!





「麦茶のパックやったら怒るで~!」(やすし師匠風)

普通のコーヒーでした(笑)










しかし、ゆっくりし過ぎたみたいです!
160824tenbou
雲の動きが怪しく早くなったことに気付きませんでした










ちょっと遅かったか、急に雨が降ってきました。

豪雨です!






スマホで雲の動きをチェック・・・南下してきやがる!
160824tenbou
この東屋、電波は良好です









結局雨宿りを含め、この東屋で過ごすこと2時間半

通り雨では無かったようで、待てど暮らせど止む気配ナシ
160824tenbou







実は、防水・雨対策の準備は全く無いわたし

手持ちのビニール袋で精密機器類を応急雨対策し



意を決し豪雨の中、下山しました。

雨の中の走行は実に6年ぶり





上北山村の中心まで下れば小降りとなりましたが

ヤル気は失せ、以降の予定は全てキャンセル

ズブ濡れのまま、ビニール袋をバタバタさせて帰路につきました!











この展望東屋、秋口の紅葉の時期も良いのではと思います。

酷道308号・旧行者還林道よりも空いているのでは・・・











最後に雨対策第一弾

レインカバーのあるオフロード用タンクバッグをポチりました!

カッパが先だったか・・・


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.07.31    カテゴリ:  風景・風情 

   【名瀑再訪】龍王の滝@万灯呂山(大峰山)160724 & 【奈良紀行】



暑い日は涼しげなところへ向かう
~まるでキンキンに冷えた電車に乗った時みたい・・・~







今回も軽い徘徊レポですので2本立て・・・
(日活の2本立てとか・・・ではありません)







真夏の万灯呂山周回林道(正式名称:町道35-00号線~片原山林道)を走る際

出来れば立ち寄っておきたい名瀑があります。






走行経験のある方なら存在はご存じでしょう!


龍王の滝
160724wf

案内では50mですが、恐らく直線距離

案内板に誰かが250mと書き加えていましたが正しい距離のような気がします








ジャケット脱いでタオルを首に掛け

ひとっ風呂スタイルでまいります
160724wf







今回はおよそ3年半ぶりの再訪となります

初めての訪問はこちら

【名瀑訪問】龍王の滝 130126








滝つぼまで降りる崖に注意すれば、ほとんど整備された経路

下るにつれ、徐々に気温が下がるのが気持ち良いんです






動画撮影しながら危なっかしく滑ったりして滝つぼ前へ
160724wf
左側の崖を下りてきた








落差13メートルの直瀑、水しぶきで体温が冷やされます
160724wf








龍神様が祀られると言う事は、雨ごいの儀式や神事が行われていたのでしょう
160724wf










しかし・・・
160724wf







下った帰りは・・・そう登りますね~



バイクまで辿り着けば、後頭部から汗がしたたり落ちて

まるで冷えた電車を降りた時のように・・・




それでは、涼しげな滝までの徘徊映像でもご覧ください


【名瀑再訪】龍王の滝@万灯呂山(大峰山)160724

万灯呂山の山吹ハイキングコース沿いの名瀑
涼を求めて3年半ぶりの再訪です
@京都府綴喜郡井手町多賀大峰











♪Music
"Tom Traubert's Blues" (Waltzing Matilda)
by Sonny Boy Jones
https://soundcloud.com/sonny-boy-jones






初めての訪問はこちら

【祈雨と轟音の直瀑】龍王の滝130126

https://youtu.be/a57hKxJSTIU





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



もう1本は7月始め、早朝の【奈良紀行】続き

高円山展望台から布目ダムへ向かって力尽きたレポ







真冬の1月にも来た高円山展望台

若草山からドライブウェーのダートを抜けた先にあります

午前中は日陰でクールダウンには好都合

160724wf








これから暑くなるであろう奈良市街

チメタイ缶コーヒーで一息つきながら見下ろします
160724wf







それでは、早朝徘徊の映像でもご覧ください


【奈良紀行】高円山展望台~布目ダムへ160706

= Nature observation in NARA =

奈良・高円山展望台からの下りと
布目ダムへの湖畔道路の走行映像です
@奈良県奈良市白毫寺町⇒同・北野山町












♪Music
"Everyday With You"
"Love Comes In Any Shape"
song by Sumo Sisters
(c)2006 Mozawa Production All Rights Reserved.




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



高円山展望台を後にして

もう少し走る元気がありそうなので布目ダムへ
160724wf









空冷シングルのセロー氏には過酷な季節
160724wf

ほんの少しの日陰で待っていてもらおう!









まぶしいモニュメント「光と光輪」
160724wf

まぶしさと暑さでジ・エンド!








時刻は午前8時半を過ぎたあたり

バイクを走らせないと暑くてたまりません

さっさと帰路につきました!








毎朝、お仕事前にも飲んでいるこの缶コーヒー
160724wf




いつもよりウマイ!



それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog