プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
グランドマジェスティーからセローへ
そしてクロスカブJA45に乗り換えて自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2019.05.10    カテゴリ:  街道紀行 

   【石仏めぐり】柳生街道散策~滝坂の道~190505


日頃の運動不足を補うため!?
~股関節がガクガクに・・・~







一度は歩いてみたいと思い付いてから、早や5年

セローでは走ることが出来なかった街道、柳生街道滝坂の道

車輌進入禁止区間のみ散策してきました。









初夏の春日山原始林
190505yagyu
まだ虫も少ない頃










不慣れなので無理をしない程度、往路約7㌔の行程
190505yagyu
石仏めぐりを兼ねて・・・






コースの順を追って、簡単にご紹介します。







「柳生街道散策ガイドブック」を片手に、最寄のバス停から
190505yagyu











生活感が一気に途切れたら本番です!
190505yagyu


気のせいですが・・・
ココまでバイクで来た事がある・・・気のせいです。









クロスカブでも余裕のフラットダート
190505yagyu









やがて古の街道らしい石畳が始まります
190505yagyu









同行者は「龍の頭」に見えると言う枯根
190505yagyu










やがて石仏らしい磐に辿り着く

ガイドブックによれば、これが寝仏か?
190505yagyu
大日如来の坐像は目視、判別が難しかった









続いて、夕日観音
190505yagyu
見る方向が間違っていたのか、肝心の観音様に気が付かなかった








引き続いて、朝日観音(滝坂弥勒地蔵磨崖仏)
190505yagyu
こちらはハッキリクッキリ








もう既に汗だく・・・

「助かった!」とばかり、東屋へ滑り込むと

傍には首切り地蔵、名称がコワイ
190505yagyu
荒木又右衛門が試し切りをしたという言い伝えがあるそうです。








「後続ハイカーさんの多くから追い越されたな~」

てなこと言いながら・・・

ここで少し長めの休憩、おやつをパックンチョ!





後半に続く・・・



それでは、散策の様子を映像でもご覧ください


【石仏めぐり】柳生街道散策~滝坂の道~190505

春日山遊歩道分岐から滝坂の道を進み
高円山ドライブウェイから春日山遊歩道を引き返す
往路約7㌔の行程
春日山原始林の中の石仏めぐりです。
@奈良市高畑町・白毫寺町・春日野町














♪Music
"N°107"
by relaxdaily
https://soundcloud.com/relaxdaily

"endroll"
by Music-Note.jp
http://www.music-note.jp






これまでの動画はこちら
Youtube



再出発、石畳をフラフラ数分で高円山ドライブウェイに出る
190505yagyu



ガイドマップ通り次の石仏へ向かいます









ココを登るようです・・・
190505yagyu










春日山石窟仏
190505yagyu
左右18体の仏さまが彫られているそうです







計画通り無理をせず

石仏めぐりはココで終え、春日山遊歩道を引き返します。










今回はこのトレッキングポールをお試し

同行者とも、「楽だった気がする!」との感想

2本セットで購入してみた










折り返しは遊歩道だけあって歩きやすい
190505yagyu










森林浴ドップリ
190505yagyu










全区間を小分けにしてでも歩いてみたい。のですが・・・
190505yagyu



股関節あたりの筋肉痛は2日ほど続く・・・













帰路においしいランチにと、目的のお店に向かいましたが

なんと、3月末で閉店されていました(泣)



残念ですので昨年の記録でも
190505yagyu

あのハンバーグがもう食べられない・・・





簡単レポ、おそまつさまでした。

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.26    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の古刹 正月堂~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~夕枯れの古刹とファンキーな阿形(あぎょう)さん~





旧大和街道を離れ和銅の道へ

長々と引っ張りましたが、ラストはあの金剛力士像のお姿を見に・・・








石仏さんで心落ち着いた後、Oh Yeah!してる阿形(あぎょう)さんを見に

集落の中を抜けて向かいました。
161030syougatu
10/30、紅葉にはちょっと早かった!









観菩提寺・正月堂
161030syougatu

お水取りと言えば、3月(旧暦2月)に行わる東大寺の二月堂ですが

ここ正月堂のお水取り・修二会は2月(旧正月)に行われる。

同じく、笠置寺にも正月堂がありお水取りが旧正月に行われるらしい

ちょこっと調べますと、奈良~平安初期、東大寺の同じ高僧により行われた法会とのこと。

どちらも東大寺と関わり深いお寺です。










立派な楼門は室町時代初期のもの
161030syougatu
お顔が強調された金剛力士像が睨みを利かせる










右の阿形(あぎょう)さんにご注目!
161030syougatu
Oh Yeah!










お顔をクローズアップ現代してみると・・・
161030syougatu
親指立ててるのではなく、金剛杵と呼ばれる法具をお持ちでした!










せっかくなので吽形(うんぎょう)さんも
161030syougatu




よく似た面立ちの同業者の方を知っています!(笑)







それでは、静かなお寺の様子を映像でもご覧ください


【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の古刹 正月堂~161030

島ヶ原の古刹 観菩提寺・正月堂へ再訪
立派な楼門の金剛力士像は、お顔を強調されたようなプロポーション
右に開口の阿形(あぎょう)さん
やはり、イェ~イ!しているよう・・・私には見える!
@三重県伊賀市島ヶ原















♪Music
「星めぐりの歌」(ID:nc101921)
Written & Composed by 宮澤賢治
Arranged by 加賀谷玲(Rei-Ka)








これまでの動画はこちら
Youtube



左の閉口の吽形(うんぎょう)、右に開口の阿形(あぎょう)
161030syougatu
室町末期作、お顔を強調されたようなプロポーション










金剛力士像の背と言うのか、反対側は
161030syougatu










多門天広目天
161030syougatu
平安時代後期、こちらはかなり繊細な造りです










楼門を通ると正面に本堂
161030syougatu
室町時代に改築



※国寶(国宝)について
1950年(昭和25年)施行の文化財保護法以前は
国指定の有形文化財は全て「国宝」と称されていたようです。













しっかりご挨拶とお礼をし、スッキリして数日後

訳あって、今年もしばらく鳥居を通れなくなりました!







ギリギリ来れて良かった・・・
161030syougatu
お寺は良いのかな?






この後、いつもの三国越林道の東屋へ寄り道


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.20    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の石仏~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~遠い昔から大事に守られた石仏を訪ねます~





旧大和街道を離れ和銅の道へ

その島ヶ原の駅前から、ありがたい石仏まで







長閑な山村の素朴なお地蔵さん
161030ishibotoke
六体のお顔は皆、笑っているように見える!









ゆったりとした幅員の道をのんびり進む
161030ishibotoke
駅からほんの2~3分のところ










この石碑が目印です
161030ishibotoke
六地蔵信仰などの詳細はこちらで・・・








毎度毎度、簡単省略の案内で申し訳ない!


それでは、てくてくお参りする映像でもご覧ください


【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の石仏~161030

旧大和街道を離れ、島ヶ原の石仏を訪ねます
「薬師沢六地蔵磨崖石仏」(安土桃山時代)
「石薬師磨崖石仏」(鎌倉時代末期)
@三重県伊賀市島ヶ原中村

















♪Music
「里の秋」
Lyrics by 斎藤信夫
Composed by 海沼実
Vocals by 倍賞千恵子

"Somewhrere you remember"
by chairhouse
https://soundcloud.com/chairhouse








これまでの動画はこちら
Youtube



まずは石碑のある空地脇の階段から薬師堂
161030ishibotoke







161030ishibotoke










小高い丘の側、石仏は小さなお堂に祀られています
161030ishibotoke










簡単に自己紹介の後、お姿拝見!
161030ishibotoke
左側には阿弥陀三尊立像、右側には薬師如来立像










石薬師磨崖石仏の詳細はこちらで
161030ishibotoke












続いて、薬師堂の対面にある薬師沢六地蔵磨崖石仏(安土桃山時代)
161030ishibotoke
人々を救済するという、巨石に刻まれた六体の地蔵菩薩

椿の葉に守られて、なんだかかわいらしい!









供えられた真新しい菊の花、手が加えられているであろう椿などの木々
161030ishibotoke
信仰心に厚い住民に守られてきたのでしょう

いい物を見せてもらいました!









それでは今回の紀行のラスト

観菩提寺(正月堂、再訪)へ向かいます・・・




それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.16    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】旧大和街道 その③~伊賀・島ヶ原宿場町~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~宿場町のメインストリートを歩くような速度で~





旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ

その玄関口・島ヶ原の宿場町から「和銅の道」沿いにある史跡を訪ねます。









道案内に従い、島ヶ原の宿場町

街道紀行 その③
161030syukuba
かつての宿場町の街並み

平入りの玄関口、わずかに参宮道の面影が残る









徘徊ルート
161030syukuba
木津川に沿う宿場町、水運を通じて下流の京都・大坂と交わる









付け替えられた国道163号(現・大和街道)を突っ走ったら

"あっ"と言う間も無い
161030syukuba










観光地化されていない、今や生活道路です
161030syukuba







それでは、街並みの様子を映像でもご覧ください


【街道紀行】旧大和街道 その③~伊賀・島ヶ原宿場町~161030

旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ
2ヶ月ぶりのプチ徘徊・本編

街道紀行 その③
生活感のある宿場町をブラリ流します
@三重県伊賀市島ヶ原















♪Music
"Knockin' On Heaven's Door" (Bob Dylan Cover)
by Basilio Montes
https://soundcloud.com/basilio-montes








これまでの動画はこちら
Youtube



この建物が旧本陣(旧島ヶ原岩佐本陣)
161030syukuba
現在は個人住宅、外観はキレイに手入れされている









街並みの詳細はこちらで
161030syukuba









旧本陣のお向かいさんは、町区公民館

昔の木造校舎のような外観なので、おそらく・・・
161030syukuba
火の見櫓(ひのみやぐら)と火除けの石積みが残る








この静かな宿場町、すれ違う住民の皆さん、笑顔の挨拶率100%










宿場町の東端で街道を離れ、集落の中に深く入り込んでみました
161030syukuba











やがてJR西日本・関西本線「島ヶ原駅」
161030syukuba
パチンコ屋はもちろん、コンビニもありませんでしたが

懐かしさと"味"のある駅前でした。









161030syukuba








ココで街道を離れ和銅の道へ

島ヶ原の石仏を見に・・・





それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.09    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】旧大和街道 その②~伊賀・島ヶ原の行者堂~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~渓谷沿いの水音が響くお堂へ~





旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ

その玄関口・島ヶ原の宿場町から「和銅の道」沿いにある史跡を訪ねます。







道案内に従い、國境から島ヶ原の行者堂

街道紀行 その②
161030gyoujya









判りにくい場所でしたが、ココから徒歩で
161030gyoujya









行者堂の詳細はこちらで
161030gyoujya









ココを左に進むと阿弥陀磨崖仏があるようですが
161030gyoujya
時間帯なのか季節なのか、独りでは心細くて行きませんでした(笑)









木津川の支流、小山川の小さな渓谷のそば
161030gyoujya







渓谷の水音が響く・・・




それでは、てくてくお参りする映像でもご覧ください


【街道紀行】旧大和街道 その②~伊賀・島ヶ原の行者堂~161030

旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ
2ヶ月ぶりのプチ徘徊・本編

その②
大きな自然石の岩屋の中に役行者像と不動明王像が祀られています
柳生藩と藤堂藩の国境争いはココの案内で知りました
@三重県伊賀市島ヶ原















♪Music
"Celtic"
by Calata
https://soundcloud.com/petrtyl/celtic

"懐かしい風情"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com








これまでの動画はこちら
Youtube



途中、ちょっとだけと枝道探索
161030gyoujya
標識は無かったが、歩行者専用だったかも知れない








道案内の場所にセローを待たせて・・・
161030gyoujya
付近では何やらカラオケ大会か、うっすら演歌が聞こえます









枯葉の道をブラブラと
161030gyoujya









なかなかダイナミックな小山川の渓谷
161030gyoujya











自然に囲まれた行者堂へ
161030gyoujya
役行者を大峯山に分霊を願い造られたお堂











岩屋の中に祀られる役行者像と不動明王像
161030gyoujya
努力はしましたが全てピンボケでした(泣;










もみじの色付きにはちょっと早かったようで・・・
161030gyoujya




再訪必須、次回は小山川の渓谷でコーヒーでも。








それでは案内に従い

島ヶ原の宿場町へ向かいます・・・





それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog